Welcome to my blog

51%の真実

Archive: 2016年08月

READ MORE

See more details

Star Trek: Discovery(原題)

Comment  0
 先週になってやっと気づいた(遅っ!!!)のだが、2017年1月から米CBSテレビで放送開始される<スター・トレック>の新シリーズは「Star Trek Discovery(スタートレック ディスカバリー)」になると、エグゼクティブ・プロデューサーのブライアン・フラーが7月23日にサンディエゴ・コミコンで発表したらしい。同時に公開されたトレーラーを貼り付けました。 新シリーズは、アメリカのCBSネット配信放送後、初回放送24時間以内...

READ MORE

See more details

テレビは社会の木鐸なのか?

Comment  0
※この記事は、「日本がアブナイ!」さんに 2016/6/6と6/12に投稿したコメントを基に再編集し、一部削除と加筆をしました。 2016/6/11の「日本がアブナイ!」さんのエントリー「舛添や海老蔵より甘利と参院選でしょ~。メディアの使命を再確認して欲しい」に書かれている「メディアというのは、権力を監視するために「表現の自由」「報道、取材の自由」が認められている」には、激しく同意である。大きく扱われるべきニュースは他...

READ MORE

See more details

がんばれ!熊本・大分、負けるな!イタリア

Comment  0
(1) YouTubeでNHK公式チャンネルを見ていたら、ウッチャンがLIFE!キャラクターに扮し、熊本・大分を応援する動画がアップされていたので、ここにも貼り付けたいと思います。がんばれ、熊本・大分!※画面中の この動画はYouTubeでご覧ください。 をクリックして下さい。(2)「食べて支援…名物パスタのアマトリチャーナ(毎日新聞)」---- 【ローマ福島良典】被災地名産のパスタを食べて支援しよう−−。イタリア中部地震で2...

READ MORE

See more details

テレビ番組の感想1(NHK編1)

Comment  0
(1) 解説スタジアム 「どこに向かう 日本の原子力政策」 NHK総合 8/26(金)23:55-24:50----<出演>司会:西川吉郎解説委員長、小林恵子島田敏男・板垣信幸・関口博之・竹田忠・水野倫之・髙橋祐介 各解説委員<内容>今月、愛媛県の伊方原発3号機が再稼働するなど、原発再稼働の動きが相次いでいます。また「核燃料サイクル」が行き詰まりを見せるなど、日本の原子力政策の根幹が問われています。日本の原子力政策をどう...

READ MORE

See more details

時事ニュース20160829

Comment  0
(1) 8/25の「甲状腺検査縮小も検討を 福島県小児科医会が要望」(共同通信)----<前略> 小児科医会は、これまでの検査で多数の甲状腺がんが発見されたことにより、検査を受けた子どもや保護者、一般の県民にも健康への不安が生じていると指摘。検査やその後の治療の進め方を巡り「一部見直しを含む再検討が必要」とし、関係機関に対応を求めた。 太神会長は、検査規模を縮小しても放射線被ばくによる影響の有無などを把握...

READ MORE

See more details

憲法9条が消える日

Comment  0
 2016年8月25日に、とうとう自衛隊の「駆けつけ警護」の訓練が開始されることになった。(注1) 昨年9月19日に成立した「安全保障関連法」は、憲法9条の基で「集団的自衛権の行使が可能か」ということが争点となったことで記憶されているが、その他にも「自衛隊の活動を飛躍的に拡大させる大きな変更」が含まれていた。(注2) その内の一つである「国連平和維持活動(PKO)協力法の改正」により自衛隊の武器の使用基準が緩...

READ MORE

See more details

【音楽】~第4回~ 好きなフレーズ2

Comment  0
 「日本はいつからなのかわからないけど、どんどん若者に厳しい国になっていくなぁ」とずっと感じています。また昔から「今の若い奴は・・・」という言葉を毎年聞くような気がします。私は今でも「自分もそんなに変わらなかったけどなぁ」と毎年思っています。 最近、大学生の質が落ちたとよく言われますが、大学や大学院に進む人の割合が増えた為、相対的にそう感じるだけで、この割合も昔からあまり変わらないのではと思ってい...

READ MORE

See more details

時事ニュース20160826

Comment  0
(1) 8/24の「自衛隊が駆け付け警護など新任務の訓練開始、安保法制施行5カ月」(朝日新聞デジタル)---- [東京 24日 ロイター] - 防衛省は24日、今年3月に施行された安全保障法制に基づく新たな任務の訓練を同日から開始すると発表した。<中略> 国連平和維持活動(PKO)の交代要員として南スーダンに11月中旬に派遣予定の部隊は、新任務の訓練を今月25日から始める。これまでPKOに派遣された部隊は、...

READ MORE

See more details

時事ニュース20160825

Comment  0
(1) 8/12の「9条は幣原首相が提案」マッカーサー、書簡に明記 「押しつけ憲法」否定の新史料 (東京新聞)---- 日本国憲法の成立過程で、戦争の放棄をうたった九条は、幣原喜重郎(しではらきじゅうろう)首相(当時、以下同じ)が連合国軍総司令部(GHQ)側に提案したという学説を補強する新たな史料を堀尾輝久・東大名誉教授が見つけた。史料が事実なら、一部の改憲勢力が主張する「今の憲法は戦勝国の押しつけ」との...

READ MORE

See more details

テレビはどこに向かうのか?

Comment  0
 企業とテレビ局を広告費を介して結びつけて利益を得るだけの存在であったはずが、非常に大きな力を持ってしまった広告代理店の危険性については、五輪招致ウラ金疑惑により図らずも表に出始め、これまで言いたくても言えなかった人がネットで発信し始めている。これについてはネットでググってもらえば良いと考えているが、今日は内田樹の研究室の「電通は日本のメディアを支配しているのか?」(配信日時: 2016年05月15日 09:47...

READ MORE

See more details

必死な蝶と不思議な抜け殻(?)

Comment  0
 最近出かけた公園で撮った動画です。風が強い中、必死で蜜を吸おうと「頑張っている蝶」を見つけ、思わずカメラを向けてしまいました。最初は羽の紋様に見とれていたのですが、風に吹き飛ばされても何度も何度も花の蜜を吸うために戻ってくる蝶を見て、笑ってしまうのと同時に自分も頑張んなきゃと励まされていました。[高画質で再生]必死な蝶1[広告] VPS[高画質で再生]必死な蝶2[広告] VPS[高画質で再生]必死な蝶3[広告] VPS ...

READ MORE

See more details

SMAPの解散について

Comment  0
 SMAPについて特に思い入れがあるわけではないのだが、8/14(日)未明の突然の年内解散の発表には、その発表時間の異例さもあり「びっくり」させられたので、備忘録として簡単にコメントを残しておこうと思う。 まず今回の解散の直接の引き金になったと思われる、キムタクの独立阻止の行動について、心情的には他の4人の行動の方が応援してあげたいのだが、私はキムタクの判断の方が正しいと思っている。 色々な事件がありなが...

READ MORE

See more details

安倍任期延長なら異次元緩和も長期戦&都知事選TV放映、参院選の2倍

Comment  0
(1)  8/15の「安倍氏の任期延長なら 異次元緩和も長期戦(日経新聞)」 「アベノミクス」と「異次元金融緩和の弊害」の先日の2つのエントリーで書いたように、アベノミクスと日銀の金融緩和・マイナス金利政策の破たんは既に明確であり、このまま続ければ続けるほど弊害は大きくなっていく。安倍首相の任期延長と日銀政策の延長もセットであり、絶対に阻止し、早急に方向転換をさせなければならない。もし、安倍首相と黒田総...

READ MORE

See more details

【音楽】~第3回~ 思い出のアニソン1

Comment  0
 今週はデジモン無印の「Butter-fly」です。気持ちが折れ思いも負けそうになる時に、気持ちを奮い立たせてくれる曲です。 この曲は和田光司氏のデビュー曲で1999年の子供向けテレビアニメのオープニングテーマ曲なのであるが、意外と内容がおもしろくハマって見ていた番組でした。 和田氏は2003年に上咽頭がんを患っていることが発覚し、「5年後の生存率は40%」と医師より宣告され活動休止しながらも、2005年療養から復帰。その...

READ MORE

See more details

テレビだけが軽薄なのか?

Comment  0
※この記事は、「日本がアブナイ!」さんに 2016/5/18に投稿したコメントを再編集しました。 昨今のテレビを見ていると、本当に安直な方向に走り軽薄になったな(気概・信念が感じられない)と感じることが多い。でもこれはテレビに限ったことではなく、マスコミ全体に言えることだと思う。誰もが手っ取り早く・楽して楽しく結果を出したいという風潮が蔓延していると感じる。 過去を振り返ってみると、キッカケは「JALの御巣鷹山...

READ MORE

See more details

ひとりごと20160818

Comment  3
 政治というものを私が明確に意識したのは、大学時代のことだと思う。友達が経済界の有力者や政治家のことをよく話をしているのを聞いていて、何となく自分も基礎知識として情報に接し、自ら無意識に情報を集めていた気がする。 ただ、よく考えてみるとその起源はもっと前にさかのぼり、高校時代にも友達の影響で、政治経済や倫理などの、普通はあまり手を出さない教科に興味を持っていた気がする。 さらによく考えてみると、小...

READ MORE

See more details

GPIF2

Comment  0
 前回の続きを書いてみたい。「国の年金運用で5兆円損失、「失敗だ!」批判は間違いである…年金危機説のウソ」に書かれている以下の内容について、長期的な運用であることを考えると、ある程度はこの意見も正しいと思う。(※14年度も15年度も単年度で確定した損益だけどね。)年金の運用というのは非常に長期にわたるものです。14年度の約15兆円の利益も15年度の約5兆円の損失も運用途中における評価益であり、評価損ということで...