Welcome to my blog

51%の真実

Category: クローズアップ(雑多)


READ MORE

See more details

【10/12訂正有】選挙期間中にやってはいけないこと(特に有権者とネット発信の観点から)+お知らせ

Comment  2
※2013年4月にインターネットを使った選挙運動を可能にする公職選挙法改正案が可決され、同年7月の第23回参院選よりネット選挙が解禁になっています。本エントリー公開時にはこれが反映されていませんでした。大変申し訳ありません。2017年10月12日に追記・訂正致しました。【宣誓】 本ブログでは「次期衆院選の投票率アップキャンペーン」を推進しています!!! 10/10(火)から選挙期間中ということにな...

READ MORE

See more details

続、北朝鮮有事が起こる可能性

Comment  0
 トランプ大統領の国連演説に対して、金正恩委員長が声明を発表した。(1)「金正恩氏の21日の声明全文」(日経新聞 2017/9/22)※重要な情報の為、全文を転記させて頂きました。大変申し訳ありません。---- 北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)氏が「国務委員長」名義で21日に発表した声明は次のとおり。 最近、朝鮮半島情勢が前例になく激化している。刻一刻と一触即発の危機状態に向かっている深刻な状況で、国連の舞台に初...

READ MORE

See more details

結局、北朝鮮有事が起こる可能性はどのくらいあるのか?

Comment  0
 私は4月の頃は月末までに戦争が始まってしまうのではないかと、ハラハラしながら過ごしていたが、ここ最近はどんなにミサイル発射や核実験が実施されようと、トランプ大統領が軍事オプションを実行する可能性は、それほど高くないのではないかという考え方に変わって来ていた。 そんな中、トランプ大統領が就任後初めて国連総会の一般討論演説で、金正恩委員長を激しく兆発する言葉を言い放った。(1)「トランプ氏国連演説、...

READ MORE

See more details

【9/19追記有】9/15北朝鮮ミサイル発射の私的分析とこれからの予測

Comment  0
 9/15(金)の午前6時57分頃に北朝鮮が北海道上空を超えるミサイルを再び発射した。前回と同様に、今回もテレビやネットから私が得た情報を基に、今回のミサイル発射の意図を私的に分析してみたい。(1)「北朝鮮ミサイルの飛距離、過去最長 グアム到達距離」(朝日新聞 2017/9/15)---- 北朝鮮は15日午前6時57分ごろ、平壌近郊の順安(スナン)地区から弾道ミサイル1発を太平洋に向けて発射した。韓国軍合同参謀...

READ MORE

See more details

【8/31追記有】8/29北朝鮮ミサイル発射の私的分析とこれからの心構え

Comment  1
 8/29(火)の午前5時58分頃に北朝鮮が北海道上空を超えるミサイルを発射し、Jアラートやテレビ報道で朝から緊張させられた人が多かったのではないだろうか。 テレビやネットから私が得た情報を基に、今回のミサイル発射の意図を私的に分析してみたい。(1)「北朝鮮が弾道ミサイル発射 日本上空を通過」(朝日新聞 2017/8/29)---- 北朝鮮は29日午前5時57分ごろ、平壌近郊の順安(スナン)地区から弾道ミサイル...

READ MORE

See more details

佐川国税庁長官の国会答弁を覆す音声データ&加計獣医学部図面

Comment  0
 通常国会が終わり閉会中審査も安倍政権の思惑通りにモヤモヤ感を残して幕引きされてしまった。次の臨時国会は9月25日辺りまで開かれず、長い夏休みの間に森友学園事件も加計学園事件もフェードアウトしてしまう雰囲気が漂っていたが、核心の追及と関係者の常識的な処分無くしてこの問題を終わらせる訳にはいかない。 森友学園事件と加計学園事件に関して、それぞれ重要なデータが発掘されていたので、このブログでも取り上げ...

READ MORE

See more details

いま日本は運命の岐路に差し掛かっている!

Comment  1
 私がこのブログを始めようと思った理由の一つに、2017年から2018年は非常に重要な意味を持つ年になるだろうという予感があった。そしていま、日本は「運命の岐路」に差し掛かっていると感じている。 その「運命の岐路」に大きな影響を与える出来事は、以下の3つだと思う。 1.北朝鮮問題 2.民進党代表選 3.衆議院トリプル補選 1つ目の北朝鮮問題だが、このブログでは他のどこのブログよりも北朝鮮問題に注目...

READ MORE

See more details

「君の名は。」現象に見る日本人の病巣

Comment  0
 7/26にレンタル開始となった「君の名は。」をやっと見ることができた。1月にはレンタルで見れるかなと思っていたのだが、あまりにも人気が高かった為、異例のロングランとなり1年たってやっとセルとレンタルが解禁となったのだ。 ちなみにブルーレイは出払っていて、DVDしか借りられなかったが、まあほとんど問題はない。 さて、【表1】は日本での映画ランキング歴代連続1位記録を纏めてみたものだ。 【表1】映画...

READ MORE

See more details

政治生命かけ冒険を? SNSはロクな技術ではない?

Comment  2
 2年目の最初のエントリーは、気になったトピックス2つについて、簡単に感想をコメントしたい。(1)「田原総一朗・安倍総理に直談判「政治生命かけ冒険を」」(最新のTV情報 by JCC 2017/7/31) 色んな番組が田原氏を呼んで「政治生命をかけた冒険」について聞き出そうとしていたが、思いつく事柄はほとんど否定されていた。 1.解散や進退に関する話ではない、内閣改造ではない、北朝鮮や北方領土など外交問題ではない ...

READ MORE

See more details

陸自の情報リークはクーデター? 日報報道はピント外れ? 加計学園事件の真相?

Comment  0
 PKO日報問題と獣医師会面会記録の山本大臣加計ありき発言で気になるニュースが有ったのでコメントしておきたい。(1)「「陸自が情報リーク」の見方 「これではクーデターだ!」 日報問題で文民統制に深刻な懸念」(産経ニュース 2017/7/21)---- 南スーダンPKOの日報問題をめぐる混乱は、稲田朋美防衛相の統率力不足が招いた問題だが、防衛省の内部から稲田氏にとって不利な情報が発信されている形跡があり、文民統制(...

READ MORE

See more details

蓮舫氏、戸籍開示へ ~二重国籍問題と戸籍開示・差別について考える~

Comment  0
 昨日のエントリーで以下のコメントを書いたのだが、ネット上で私の信頼する人たちの意見を見るとほとんどの人たちが、戸籍公開反対派であった。※2017/7/12のエントリーから削除し、こちらに移しました。(1)「蓮舫氏「戸籍示す」=二重国籍問題」(時事通信 2017/7/11)---- 民進党の蓮舫代表は11日午後の党執行役員会で、自身が日本国籍と台湾籍の「二重国籍」だった問題(注1)(注2)について、「戸籍(謄本)...

READ MORE

See more details

「こんな人たち」発言の波紋 ~問題の本質と安倍応援団の擁護発言の異様さ~

Comment  1
 都議選の自民党惨敗については、THIS(豊田、萩生田、稲田、下村)の醜聞の影響もあっただろうが、安倍首相のこれまでの発言や態度に対する国民の嫌悪感の積み重ねがあり、最終日の「こんな人たち」発言が一番の悪影響を与えたことは明白だろうと思う。 大きく流れが変わったのは、森友学園事件での「関わっていたら辞める」発言だと思うが、全ては安倍首相の「大人げなさ」が招いたことで、「こんな人たち」発言はその最た...

READ MORE

See more details

加計学園事件の問題点と疑問点(調査検証メモ)2

Comment  2
 10日に閉会中審査が開催されることが決まったので、細部まできちんと検証できていないがアップしてしまおうと思う。(どちらにしろ時間もそれほどかけられないし、時間があっても内容が充実するとも限らないので・・・)[4]なせ加計学園だったのか? 総理の意向は関係なく公平公正な選定がなされたと言えるか?  (もう少し細かく分けて書こうと思ったが、結局諦めました・・・) 【表3】獣医学部新設に係わる出来事(時...

READ MORE

See more details

加計学園事件の問題点と疑問点(調査検証メモ)1

Comment  1
 安倍首相とその仲間たち及び安倍応援団の、加計学園事件に対する「論点すり替え」や「意図的な結論誘導」が目立ち、その詭弁に反論できないと頭に血が上るので、加計学園事件の問題点や疑問点について、今更ではあるが調査検証し、纏まった順番にランダムに備忘録として残しておこうと思う。[1]獣医師養成系大学・学部の新設に関する石破4条件とは?平成27年6月30日 日本再興戦略改訂2015 -未来への投資・生産性革命...

READ MORE

See more details

崩壊するマスメディア ~似非ジャーナリスト&読売新聞は死んだ&産経新聞の詭弁~

Comment  2
 このところ、政権擁護派のメディアやジャーナリストの劣化と崩壊が、半端なく進んでしまったなぁと感じる。それを象徴するようなニュースをいくつか取り上げておきたい。(1)「須田慎一郎氏 前川前事務次官が出入りした出会い系バーに突撃」(livedoor NEWS 2017/5/29)----ざっくり言うと・前川喜平前事務次官が頻繁に出入りしていたとされる出会い系バー・28日の番組でジャーナリストの須田慎一郎氏が潜入取材したと明かした...

READ MORE

See more details

護憲の為にこそ、憲法改正が今必要なのではないか?

Comment  0
 まず最初に断っておきたいのは、安倍首相やその他の自民党などの議員が考えている(唱えている)改憲は、憲法改悪であって決して憲法改正ではないと私は思っているということだ。掲題のタイトルで記事を書く上でこれだけは念を押しておきたい。 5/6(土)のエントリー「改憲最速シナリオは来夏発議&正恩氏狙うテロ計画摘発」で、以下のようなコメントを書いた。●野党や護憲派が「安倍首相による改憲を許さない」といくら声...

READ MORE

See more details

北朝鮮有事はレッドラインではなくハートストリングスから始まる

Comment  0
 いよいよ運命の日(X day)が近づいている。もうじたばたしても仕方が無く、どうなるかを見守るしかないのだが、取りあえず考えられるシナリオを、結果が良い順に書いてみたい。 (1)米国のプレッシャーや中国の説得などにより、米国の攻撃が始まる前に金正恩委員長が亡命する。 (2)4/25(火)(最大危険日)~4/30(日)までに、核実験(+何らかのミサイル実験)は行われず米国の攻撃は先送りされるが、緊張状...

READ MORE

See more details

やっぱり武力だけでは平和は守れない! ~北朝鮮有事を現実にさせない為に~

Comment  0
 4/16(日)に北朝鮮が準中距離ミサイル実験(4~5秒後に爆発)を実施して以降、昨日までのニュースを集めて並べてみた。 ペンス副大統領やその他の閣僚は強弱交えて北朝鮮への発言を続けている。しかし、これまでのトランプ大統領はかなり表立って北朝鮮への兆発発言をしていたように思うが、4/16以降はほとんど発言していない。これが逆に怖い感じがする。 そして先週はブラフであったが、今週は間違いなさそうなカ...

READ MORE

See more details

北朝鮮情勢とここ数日の日本の状況から思ったこと

Comment  0
 取りあえず、今日一日(15日)が平和であったことに感謝したい。米国の圧力と中国の説得に、さすがの金正恩委員長も今日核実験を行うことは自殺行為だということに気が付いたのだと思う。 これから4月末まではまだまだ予断を許さない状況が続くと思うが、一旦戦争になってしまえば自分の命が高確率で危ういことは理解できていると感じる。 そんな事態にならない為に、トランプ大統領が攻撃しないという確証が得られない行為...

READ MORE

See more details

米国と北朝鮮のレッドラインは? ~すべてがFになる時~

Comment  0
 まず最初に断っておくが、私も普通の一般人(二重表現だな)なので、北朝鮮と米国に関して持っている情報はマスメディアやネットの情報だけであり、みなさんとまったく変わらない。そして、このままこのチキンレースが最悪の状況を迎えることが無いようにと、毎日祈っている状況だ。(更には、今体調が万全ではないので、悲観的になりがちだ・・・) それでもこれからどんな可能性が有るのか、特に最悪の場合にどんな結末が考え...

READ MORE

See more details

北朝鮮攻撃のレッドラインについて考えてみる

Comment  2
 米国時間6日午後10時(日本時間7日午前11時)過ぎに、トランプ大統領がシリア国内の空軍基地を攻撃するよう命じたと声明を発表した。 これにより北朝鮮攻撃もあり得るかもしれないという雰囲気が高まり、マスメディアでの取り扱いも真剣味が増しているように感じる。 トランプ大統領が考えるシリア攻撃のレッドラインは、非人道的な化学兵器の使用であった。それでは北朝鮮攻撃のレッドラインは何だろうか? 現状で一番...

READ MORE

See more details

【アベンド閑話】 安倍首相応援団の話題と興味を覚えた記事(+4・23総選挙)

Comment  0
 先週までに気になっていながら取り上げられなかった記事について、”アベンドスキャンダル”の達成を夢見ながらコメントしておきたい。(1)「「森友学園」と「北朝鮮」をめぐる朝日・毎日のご都合主義が、読者のメディア不信を加速化させる」(産経ニュース 2017/3/9)----<前略>北朝鮮が、在日米軍基地攻撃を想定した弾道ミサイル4発を発射した翌日の7日付朝日新聞の社説には、目を疑った。2本の社説のうち、ミサイル関連...

READ MORE

See more details

沖縄は素人が扱ってはいけないイシューなのか?

Comment  2
 私がこのブログを始めてから、沖縄の問題(や福島の問題)を取り扱う時は、エントリーするまでに非常に悩むことが多い。公開を諦めることも多いし、公開する場合もコメントが賛否どちらにも配慮して、歯切れが悪くなってしまう・・・ どうすべきかを考えるのにちょうど良い記事があったので、まずは(1)の記事を一読願いたい。(1)「 「これまでの記事を撤回したい…」沖縄で私はモノカキ廃業を覚悟した 素人が扱ってはいけ...