51%の真実

ARCHIVE PAGE

テレビはどこに向かうのか?

 企業とテレビ局を広告費を介して結びつけて利益を得るだけの存在であったはずが、非常に大きな力を持ってしまった広告代理店の危険性については、五輪招致ウラ金疑惑により図らずも表に出始め、これまで言いたくても言えなかった人がネットで発信し始めている。これについてはネットでググってもらえば良いと考えているが、今日は内田樹の研究室の「電通は日本のメディアを支配しているのか?」(配信日時: 2016年05月15日 09:47...