51%の真実

ARCHIVE PAGE

【原発】 高速炉開発会議でもんじゅ延命画策&日英の原発建設協力覚書

(1)「国民負担、総額4兆円!「第2もんじゅ」のずさんな計画書スッパ抜く」(週刊現代 2016/12/19)----<前略>10月から3回にわたり行われた先述の「高速炉開発会議」では、延命策を書き連ねた「計画書」が、所管官庁の文部科学省によって示された。そしていつの間にか、「もんじゅの延命」「次世代の高速増殖炉=第2もんじゅの開発」という方針が既定路線とされたのだ。「廃炉決定」の報道は何だったのか。<中略>超党派議員...