Welcome to my blog

51%の真実

Article page


テレビは偏向しているのか?

※この記事は、「日本がアブナイ!」さんに 2016/4/10に投稿したコメントを再編集し少し加筆しました。

 ネトウヨと呼ばれる人たちが既存のマスコミを忌み嫌う理由が、テレビの偏向(公平でないと感じる)報道に対する憤りだと思われる。先日の記事にも書いたように正確な情報を公平に伝えることから逃げている状況では、偏向報道と言われても仕方が無いと思える部分もある。(かといって、テレビと比較してネットが公平だとはまったくもって賛成できないが。)

 例えば、ゲス不倫問題に対する当事者2人の取り上げ方の違いや放送時間もそうだろう。また「高額ガソリン代問題」など政治家の不正や不始末に対する報道姿勢もそうだろう。山尾政調会長を取り上げるのなら、安倍首相や菅官房長官も同様に取り上げるべきだし、事の重大さからいえば、甘利氏の「UR口利き疑惑」の方がよほど時間をかけて報道されるべきである。(山尾氏に関しては、政調会長を辞めた方が結果的には民進党に対する国民の印象や、以降の国会運営で自民党を追及する為には良かったと思うが、辞任したら国民はすぐにそんなことは忘れてしまうだろうから、辞任しなかったこともそれはそれで良かったのかもしれない。安倍氏や菅氏を道連れにできるなら、即辞任が正解だったろうけど。)

 なぜテレビはこうもやり易い方へ走り、長いものに巻かれる体質になってしまったのか? いや、もともとそうであったのだが、それが極端にエスカレートしてしまったのか?

 視聴者である国民の多数がそれを受け入れてしまっているせいでもあるだろうが、おそらく根本には教育の在り方が関係していると思われる。当然どの業界にも、同じ教育を受けた新人が毎年入社してくるのである。これが現在の日本を凋落させてしまった元凶ではないのか?従って、そう簡単には短期間でこの状況を変えることは難しいと思われる。

 でも、この状況を憂いている人(特に若い人)も大勢いいるはずだし、きっとどこかの時点で流れが変わるきっかけが必ず生まれるはずだと信じています。これは根拠はないけれど、私の確信している部分です。ということで、現状をあきらめず、少しでも世の中が良い方向に進むように、感じたままをを書いていきたい思っている今日この頃なのでした。(^^)/

Commented by B4 at 2016-04-10 08:53



公開履歴
2016/8/17 00:00 初回公開
2017/3/18 18:00 公開日付を変更して再度新着として公開、その後2016/8/17 00:00に公開日付を戻して公開し直した。



スポンサーサイト

Category - 日本がアブナイ!

テレビ 偏向 ネトウヨ ネット 教育

0 Comments

Post a comment