51%の真実

エンターテインメント

【音楽】~番外編1~ ボブ・ディラン ノーベル文学賞受賞記念

 10/13(木)にボブ・ディラン氏がノーベル文学賞を受賞した。彼の歌や活動のすばらしさから考えると、選考員がノーベル賞を与えたいと思うことにまったく異論はない。それどころか画期的で革新的な選考だと拍手を送りたい。確かに異論はないのだが、泉谷しげる氏が「似合わねえなあ。不思議な違和感」と感想を述べているように、私も違和感がハンパない。

 ノーベル賞は、物理学、化学、生理学・医学、文学、平和および経済学の「5分野+1分野」なので、この中では平和賞か文学賞しかないし、功績を考えるとやっぱり文学賞が妥当なんだろうなと思う。(音楽賞を新設するとか、文学賞を芸術賞に拡張するとかも考えられるが、ちょっとナンセンスかな。)

 スウェーデン・アカデミーは授賞理由を「偉大なアメリカの歌の伝統のなかで、新たな詩的表現を創造した」と説明したが、私としてはやっぱりボブディランの詩は音楽と合わさってこそ、その素晴らしさを発揮するもののように感じる。彼の詩を読む時も必ず頭の中に音楽が流れているからだ。だから詩だけを切り取って評価されることに違和感を覚えたのだと思う。

 なんだかちょっと否定的な感じになってしまったが、最後に素直に「おめでとうございます」と言いたい。

 今週の曲はBob Dylanの 「Blowin’ in The Wind」です。歌詞と訳はコチラを参照のこと。

 それでは、また来週~ (^-^)/






追記 2016/10/29
ボブ・ディラン氏、ついに沈黙破る ノーベル賞受賞「素晴らしい」」(AFP 2016/10/29)
----
【10月29日 AFP】米シンガー・ソングライターのボブ・ディラン(Bob Dylan)氏(75)が、28日に英紙デーリー・テレグラフ(Daily Telegraph)が掲載したインタビューの中で、今年のノーベル文学賞(Nobel Prize in Literature)受賞者に選ばれたことに初めて言及し、「素晴らしい」ことだと喜びを語った。<後略>
----


スポンサーサイト
もくじ  3kaku_s_L.png トレンドサーチ
もくじ  3kaku_s_L.png 人物研究
もくじ  3kaku_s_L.png 政治
もくじ  3kaku_s_L.png 経済
もくじ  3kaku_s_L.png 選挙
もくじ  3kaku_s_L.png その他
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
  ↑記事冒頭へ  
←新潟県知事選の最新状況    →左と右の埋められない溝(+蓮舫氏への苦言)

~ Comment ~















管理者にだけ表示を許可する

~ Trackback ~


  ↑記事冒頭へ  
←新潟県知事選の最新状況    →左と右の埋められない溝(+蓮舫氏への苦言)