Welcome to my blog

51%の真実

Article page

猪瀬直樹の研究

Category - 人物研究
 ポリタスで水道橋博士の「なぜ都知事選は繰り返すのか-小池の影法師・猪瀬直樹の研究」が公開されている。この文章中に書かれている7/13(水)24:00開演の ニコ生「【都知事選2016】公示の瞬間まで言いたい事を言う生放送《東浩紀×津田大介×夏野剛×茂木健一郎×ひろゆき》」(動画貼付できないのでリンクしました)のアーカイブがタイムシフトで無料視聴できるようになった。3時間と長く大学生の飲み会のノリなのだが、猪瀬元東京都知事が参加した1:21:30辺りからの内容が非常に為になるし面白いので、ぜひ無料アカウントを取得して視聴してみて欲しい。(最初に出るAdobe Flash Playerのローカルストレージ云々は「拒否」でOKです!)事前に「猪瀬直樹が語る「東京のガン」」も読んでおくとより面白いかもしれません。

 猪瀬さんについては、道路公団改革でのあの不遜な態度や徳洲会5000万円問題などでまったく良い印象を持っていなかったのだが、この動画を見て先入観は捨てなければいけないようだと感じた。まあ本人は自分にとって都合の悪い事は喋っていないのだと思うが、それでもビジョンを語れ、実務も廻すことが出来るという観点で「実は猪瀬さんが、東京都知事としてこれまでで最良の人物だったのではないか?」との思いが強くなった。そしてここでも「大衆迎合するマスメディアの罪」を感じずにはいられない。
惜しむらくは、一般的に感じる不遜さ(口の悪いおっさんのイメージ)を本人が払拭するつもりが全くなく、判る人が解ってくれれば良いという考え方をする人だったという点と、石原氏や小池氏を持ち上げる感覚の人であるという点か?

 もし小池氏のブレーンとなって都政を動かすことになったら、小池氏が必要以上に力を持ち長期君臨してしまう可能性も考えられ、痛し痒しだなぁと複雑な心境になってしまった・・・。

p.s.
(本人は絶対に触れて欲しくないでしょうが、)津田大介氏の「ウルフギャング歌麿」はツボ過ぎる。。。
(興味がある方は、57:30辺りから見てみて下さい。)

Commented by B4 at 2016-07-30 01:46
スポンサーサイト

Category - 人物研究

猪瀬 ポリタス ニコ生 都知事 徳洲会 小池 ウルフ ギャング 歌麿 津田

0 Comments

Post a comment