51%の真実

ARTICLE PAGE

テレビは誰の為にあるのか?

 日本の放送局は、総務省から周波数の割当てを受ける免許事業である為、免許取消を恐れ、政府寄りになりがちな現実がある。NHKは国営放送ではないが、国民の代表である国会による規制(経営委員の任命、収支予算、事業計画等の承認)を受ける。

 参照: 
NHK 国との関係について知りたい

 従って、NHKの上層部は政府の顔色を伺うことになる。だがNHKの受信料は国民が払っており、国民のものである。
 「いつでも、どこでも、誰にでも、確かな情報や豊かな文化を分け隔てなく伝える」ことが基本的な役割であり、政府の考えを正すことも義務である。

 参照: 
NHK 民放は無料なのに、なぜNHKは受信料をとるのか

 NHKはもしチャンネルを減らされたとしても、ゼロにすることは国民が許さないだろう。NHKのプロパーは今こそNHKの矜持を示すべきだ。「NHKなんで!」それができないなら私も受信料を拒否せざるを得ない。LIFE!は見たいけど・・・


Commented by B4 at 2014-07-13 06:23



公開履歴
2016/8/16 00:00 初回公開
2017/3/17 18:00 公開日付を変更して再度新着として公開、その後2016/8/16 00:00に公開日付を戻して公開し直した。
----
再公開の際のコメント
※ここ数日のNHKさんの報道姿勢には期待できる要素を感じてきていますが、もっともっと頑張ってもらわなければなりません。この記事をエールとして贈りたいと思います。
----



スポンサーサイト
Category: 日本がアブナイ!
Published on: Tue,  16 2016 00:00
  • Comment: 0
  • Trackback: 1

テレビ NHK NHKなんで! LIFE

0 Comments

Post a comment

1 Trackbacks

Click to send a trackback(FC2 User)
この記事へのトラックバック
  •  「あさイチ」がメディア支配に抵抗~戦争タブーを懸念し「叩かれても黙らない」宣言
  • 頑張ろう、東日本&ニッポン!安心と希望を抱ける1年に。o(^-^)o  頑張ろう、熊本&大分!o(^-^)o よろしければ、1日1回、2つのランキングの応援クリックをしてくださいませ。m(__)m    【*1、*2などの関連記事は、記事の最後にあるMoreの部分にあります。】  12年に新たに安倍政権が始まって、どんどんとメディア支配、とりわけTV支配・・...
  • 2016.08.17 (Wed) 04:17 | 日本がアブナイ!