51%の真実

ARTICLE PAGE

東京都知事選2016の結果から考えてみる(番外編)

 いきなり番外編になってしまい大変申し訳ないのだが、こちらの方が面白いと思ったので先に書くことにした。

 7/31(日)19:45開演のニコ生の【都知事選2016】開票特番 投票終わったので言いたい事を言う生放送(動画貼付できないのでリンクしました)を途中まで見た。今回は5時間と非常に長いのだが、津田大介氏が鳥越氏に投票したロジックについて追及される1:26:30~1:33:50の内容が非常に面白く、特に1:30:35~1:31:55の内容は身につまされたので、ぜひ無料アカウントを取得して視聴してみて欲しい。(最初に出るAdobe Flash Playerのローカルストレージ云々は「拒否」でOKです!)

 今回私は、鳥越氏が出馬会見した7/12(火)に「鳥越氏全力応援宣言」をしたのだが、文春砲第1弾の広告が出た7/20(水)に「応援一時中断宣言」をし、7/28(木)に出た文春2弾と新潮の記事を読んだ上で、またここまでの鳥越氏が釈明した映像などから感じた感覚的な判断を加味して、鳥越氏を「応援も非難もしない」ことに決めた。

 私はこれまで全ての選挙に参加してきたが、白票や棄権を一度たりとも考えたことはなかった。今回の都知事選告示時点で鳥越氏しか応援する候補は存在せず、鳥越氏の醜聞発覚で応援したい候補がいなくなってしまった。必ず投票には行くべきで白票や棄権でも良いということは無いと言い続けて来たのだが、今回ばかりはどうすべきなのだろうかと迷ってしまった。

 当選の可能性のある主要3候補の中で、この人だけは入れたくないと思う人を外して選ぼうとしても、3人ともどうしてもダメなのだ。それではそれ以外の泡沫候補しかないのか?それとも白票棄権という選択肢もあるのか?

 白票率は数値が表に出てきたことは無いし、棄権では(興味がなく投票しなかった人の割合に埋もれて)選挙に全く興味が無い人と区別されることはない。どんなに選びたい人が居ないからだと言い張っても、それが意志として数値に表れないのだ。だからやっぱり「3人のうちから何かに目をつぶって」でも選ぶべきなのか?「泡沫候補」でも良いから投票すべきなのか?

 どの選択が本当に正しいのか今でも結論にはたどり着けていない。津田氏の苦悩がとても身につまされ、かわいそうになってしまったのであった・・・。
スポンサーサイト
Category: 選挙
Published on: Tue,  02 2016 00:04
  • Comment: 1
  • Trackback: 0

東京 都知事 結果 番外 鳥越 津田 ニコ生 白票 危険 泡沫

1 Comments

mew  

祝・ブログ開設

(*゜▽゜)ノ☆+☆【祝・ブログ開設】☆+☆ヾ(゜▽゜*)

ブログ開設、おめでとうございます。m(__)m
<近代的なデザインなので、どこを押したらコメントができるかわからず。
ご挨拶が、1日遅れてしまいました。すみません。)

以前、自分のブログにも書きましたが、B4さんのコメントは、
コメント欄に記されているだけではもったいないと思っていたので、
ご自身でブログを開設されたのは、大正解だと思います。
気が向いたら、TBも下さいませ。m(__)m

あとリンクをはって下さって有難うございます。
私は訳あって、リンクは設けていないのですが。
本文内でこのブログをご紹介してもよろしいでしょうか?

では、B4さんらしい鋭い視点での記事、期待しています。o(^-^)o

2016/08/02 (Tue) 18:39 | EDIT | REPLY |   

Post a comment