Welcome to my blog

51%の真実

Article page

【心に残る映像作品】~第1回~ 未来少年コナン

 10/14の金曜ロードSHOW!で「ルパン三世 カリオストロの城」が再放送された。もう15回目となる再放送だそうだが、12.4%の視聴率だったとのこと。

 私が宮崎アニメで最高傑作だと思うのが、映画では「カリオストロの城」でテレビアニメでは「未来少年コナン」だ。それ以降もこの2つを超える作品を見たいと思って宮崎アニメを見てきたが、特にジブリ設立以降では芸術性に走った感もあり、単純に面白いと思う作品は少なくなってしまった。(「天空の城ラピュタ」が期待していた作品かな。)

 1978年にNHKで放送された「未来少年コナン」だが、制作が遅れ間に合わない時は特番でしのぐなどNHKが融通をきかせてくれたので、宮崎氏はおおよそ自分の思い通りの作品に仕上げられたのだろう。

 NHK版では30分の時間いっぱいに製作されたため、その後民放で再放送された時は、CMを入れるのに何カ所かカットせざるを得なかった。私が残念に思うのは、A、Bパートの間のパタパタアイキャッチが省略されたことだ。(キッズステーションHDで2010年4月に放送された時はパタパタが含まれていた。レンタルビデオにも収録されているはず?)

 私が「未来少年コナン」で一番好きなシーンは、第8話「逃亡」で水中で身動きが取れなくなったコナンを、ラナが助けようとして力尽きてしまい、コナンが馬鹿力を振り絞って助けるシーンですね。(今見ても、ありえねぇ~と思いながらも感動してしまう。)

 さて、ここまで書いてまったく「風の谷のナウシカ」に触れていないのだが、実は私はあまりこの映画の出来に納得していない。原作を読んでいてとても期待していた分、満足できなかったのだ。2時間弱ではとてもあの世界観とテーマは描き切れないし、原作も途中で休載して中途半端な状態で制作された。

 宮崎氏には最後の作品として、原作が完結している「風の谷のナウシカ」を、テレビアニメ50話くらいで原作に忠実に制作してもらえないかと思っている。もしこの夢が叶うことがあれば、これほど幸せなことは無いだろう。





p.s.
オープニングの「今地球がめざめる」はもちろんのこと、エンディングの「幸せの予感」もとても好きな曲です。著作権的に問題があるのでその内削除されると思いますが、外部リンクしておきます。関係者の皆さんには非常に申し訳ないと深く反省しております。何卒ご容赦願います。m(__)m
未来少年コナン OP ED

いま、地球が目覚める
----
作詞:片岡輝/作曲&編曲:池辺晋一郎/歌:鎌田直純、山路ゆう子
----
海はあおく眠り
大地に生命(いのち)芽生え
そして空が そして空が
あしたを夢見て
ほら 生まれ変わった地球が
目覚めの朝を迎える
泳げ波けたて 走れ土をけり
こんなに地球が好きだから
こんなに夜明けが美しいから

朝の光あびて
出会った生命(いのち)ふたつ
そして愛が そして愛が
心にめばえて
ほら 生まれ変わったふたりが
のそみの朝を迎える
歌え声合わせ おどれかたをくみ
こんなに地球が好きだから
こんなに夜明けが美しいから

怒れ足をふみ 笑え手をたたき
こんなに地球が好きだから
こんなに夜明けが美しいから


幸せの予感
----
作詞:片岡輝/作曲&編曲:池辺晋一郎/歌:鎌田直純、山路ゆう子
----
こころがこんなにふるえるのは なぜ
両手が空へのびてゆくのは なぜ
両足が土をけって走るのは なぜ
生きているから 明日があるから
地球がまわっているから

こころはとらえるしあわせの予感
両手はつかむ ふくらみゆく希望
両足はかけてゆく はるかな地平
生きているから 明日があるから
地球がまわっているから

こころがいたむときだって あるさ
両手が力なくすときも あるさ
両足が道に迷うことだって あるさ
※だけどかならず あしたはやってくる
地球がまわっているから※

※繰り返し
----


スポンサーサイト

Category - エンターテインメント

未来少年コナン 幸せの予感 カリオストロの城 風の谷のナウシカ 天空の城ラピュタ

0 Comments

Post a comment