51%の真実

日本がアブナイ!

甘利明「UR口利き疑惑」備忘録

●「日本がアブナイ!」さんへ投稿した関連コメント

~ * ~ * ~ * ~ * ~ * ~

Commented by B4 at 2016-01-28 22:57
甘利氏の辞任はギリギリのタイミングでした。たぶん自民党には有利にはたらくのではないかと考えています。
 ↓
Commented by B4 at 2016-05-16 21:37
甘利氏は今国会末までは、本会議を欠席するでしょう。神奈川県13区と比例区南関東ブロックの有権者の良心に期待したい。
 ↓
Commented by B4 at 2016-06-03 23:27
甘利氏の不起訴処分までの経緯は、ゲスニックマガジンの西条さんにぜひ追及してもらいたいところです。やはり衆院解散の判断も絡み処分を急いだのだと感じます。
 ↓
Commented by B4 at 2016-06-06 23:09
今後、甘利氏がどこまで説明責任を果たしてくれるのかまだわかりませんが、とても説明責任を真摯に果たしているとは言えない舛添氏の方が、逃げていないだけまだマシですね。「弁護士と相談して、適切な時期に約束どおり説明させてもらいたい」と言っているので、きっと検察審査会への申し立てが却下された後「調査してもらった結果は問題なかったし、検察も不起訴不当としている」という会見が目に浮かびます。
 ↓
Commented by B4 at 2016-07-31 00:25
甘利氏は不起訴相当でしたね。

~ * ~ * ~ * ~ * ~ * ~


●結果

~ * ~ * ~ * ~ * ~ * ~

「甘利氏「私の件は決着した」 閣僚辞任後初めて国会登院」
朝日新聞デジタル2016年8月1日19時25分

一部転載すると、

”甘利明・前経済再生担当相(66)が1日、現金授受問題で閣僚を辞任後に初めて国会に登院し、同日開かれた衆院本会議に出席した。甘利氏は本会議後、「不起訴という判断をいただき、私の件はこれで決着した」と記者団に述べ、政治活動を本格的に再開する意向を示した。
<中略>
甘利氏は1日、「本当に寝耳に水の事件で、青天のへきれき」と振り返った。その上で「ずっと申し上げてきた事実関係が理解されたものだと思うが、築いてきた信用は落としてしまった。今まで以上に国民のためにできることをやりたい」と話した。
<以下省略>”

~ * ~ * ~ * ~ * ~ * ~


●感想

シナリオ通り!!!(政治家にも検察にも、うんざりだ・・・)




追記 2016/9/14
甘利氏「違法な口利きなかった」 元秘書の調査結果公表」(朝日新聞)
----
 甘利明・元経済再生相(67)は14日、あっせん利得処罰法違反などの疑いで告発され、不起訴となった元秘書2人について、都市再生機構(UR)側への違法な口利きはなかったとする調査結果を発表した。<後略>
----

甘利氏、調査結果の詳細示さず」(REUTERS)
----
 甘利明前経済再生担当相は14日、自民党本部で記者会見し、道路工事の補償を巡る現金授受問題への元秘書2人の関与について「弁護士の調査で法律に違反するような事実は認められなかった」と述べた。調査結果の詳細は示さず、説明責任を十分果たしていないとの批判が出そうだ。<後略>
----


スポンサーサイト
もくじ  3kaku_s_L.png トレンドサーチ
もくじ  3kaku_s_L.png 人物研究
もくじ  3kaku_s_L.png 政治
もくじ  3kaku_s_L.png 経済
もくじ  3kaku_s_L.png 選挙
もくじ  3kaku_s_L.png その他
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
  ↑記事冒頭へ  
←東京都知事選2016の結果から考えてみる(2)    →鳥越俊太郎の研究
*Edit TB(0) | CO(0)
Tag List  甘利 | 人物 | 研究 | 事件 | UR | 不起訴 | 会見 | 説明 | 検察 | 備忘録 |

~ Comment ~















管理者にだけ表示を許可する

~ Trackback ~


  ↑記事冒頭へ  
←東京都知事選2016の結果から考えてみる(2)    →鳥越俊太郎の研究