51%の真実

毎日のニュースや出来事から感じたままに言葉を綴ります

【音楽】~第2回~ ハンパないっす1 

※この記事は「日本がアブナイ!」さんに 2016/7/23に投稿したコメントを加筆再編集しました。またカテゴリを「エンターテインメント」にしています。

 今日はお盆が近いこともあり
JITTERIN 'JINNの「夏祭り」です。(※著作権的にグレーゾーンですが外部リンクにしました.)
ジッタリン・ジンのスカコア(というか正確にはスカ・パンク)な歌詞と曲では他にもっと好きな曲が沢山あるのだが、入江美由紀姐さんのシンプルで小気味良いドラム捌きの中でも、最も異質で最高のものだと思っているのでこの曲を選択した。この曲が発売された時は気が付かなかったのだが、後日よく聞いてみたらこのドラムは夏祭りの「祭囃子の喧騒」と「打ち上げ花火」を表現しているのだと気がついた。(本人が言っているのを聞いたことは無いので「勝手な」思い込みかもしれないが・・・)

 34秒辺りから「太鼓のばちの音」、41秒辺りから「打ち上げ花火の音」を表現しているのではないかと、ハタと思ったのだ。ドラムで夏祭りの風景を思い浮かべさせてしまおうとは、なんと発想が豊かなんだろうと。本当にハンパないっす!

 ちなみにこの曲には、1990年の発表当時から歌詞だけ変えた「ペアソング(実質アンサーソング)」が存在していたらしい。2010年に音楽配信限定「なつまつり」がリリースされ、「夏祭り」に一緒に出掛けた男の子に対する女の子のその時の気持ちがわかる内容になっているのである。

 今では太鼓の達人やカラオケなどでも、2000年8月にホワイトベリーがカバーした曲がメジャーとなっているが、一個人の感想としては、ドラム・声などどれをとっても本家の足元にも届いていないなぁと思っている。

それでは良い夏休みを!  (^-^)/

p.s.

「なつまつり」の結末がどうしても知りたい人は、
コチラからダウンロード可能です。

※バンドの廻し者でも、レコチョクの廻し者でもありません。これで私にお金が入る訳でもありません(念の為)。しいて言えば、上のグレーゾーンリンクのせめてもの罪滅ぼしです。

  

Commented by B4 at 2016-07-23 09:10

※この記事ではYouTubeの楽曲「夏祭・花火 (music JITTERIN' JINN / 夏祭り)」 を著作権の関係で貼付しませんでした。判断基準については以下の2つのリンクをご参照ください。

1.
YouTubeがJASRACと契約 演奏動画、投稿可能に
  --ユーザーがJASRAC管理楽曲を演奏したり、歌ったりした動画をYouTubeに投稿できる。CD音源やプロモーションビデオをそのまま投稿することはできない。
2.
JASRAC 動画投稿(共有)サイトでの音楽利用

改訂 2016/8/30
カテゴリを「リラクゼーション」→「エンターテインメント」に変更しました。

スポンサーサイト

音楽 ハンパないっす ジッタリンジン 夏祭り なつまつり

Comment

Add your comment