Welcome to my blog

51%の真実

Article page


【テレビとネット】 アレクシエーヴィチ来日講演の伝え方&ネットの民進党デマ

(1)「ノーベル賞作家“被災”語り継ぐ大切さ訴え」(日テレNEWS24 2016/11/29)
----
 去年、ノーベル文学賞を受賞したベラルーシの作家、スヴェトラーナ・アレクシエーヴィチさん(68)が来日して講演し、福島の原発事故に触れて、被災者の経験を語り継ぐ大切さを訴えた。
 アレクシエーヴィチさんは、旧ソ連のアフガニスタン侵攻やチェルノブイリ原発事故などをテーマに、犠牲者の遺族や被災者など、一貫して市井に生きる人々を取材し、作品にまとめたことが評価され、去年、ノーベル文学賞に選ばれている。28日午後、東京外国語大学で講演し、次のように語った。
 アレクシエーヴィチさん「チェルノブイリは新しい現実でした。私たちの知識はおろか、想像をも超えました。これは戦争なのだと思いました。未来の戦争はこうやって始まる。私たちの知らない新しい戦争なのです。私は時代を追いかけます。人を追いかけます」
 また、学生との質疑では、福島第一原発の事故で今も避難生活を送る被災者と対話したことに触れ、「チェルノブイリで見聞きしたことと同じで、国は人の命に対し、全責任を負わないのだと感じた」と述べた。そして「国に対し、被災した人々が団結して、自分たちの悲劇を尊敬するように訴えるべきだ」などと話し、被災者の経験を語り継ぐ大切さを訴えた。
----

(2)「ノーベル文学賞作家、福島県訪問し「日本に抵抗の文化ないと目の当たりにした」」(サンスポ 2016/11/28)
----
 ノーベル文学賞作家でジャーナリストのスベトラーナ・アレクシエービッチさん(68)が28日、東京都府中市の東京外国語大で講演した。東京電力福島第1原発の事故で甚大な被害を受けた福島県を訪問したことを踏まえ「日本社会に抵抗の文化がないことを目の当たりにした」と語った。
 アレクシエービッチさんは26、27日と福島県を視察し、事故の被害を受けた住民らの話を聞いた。講演では「何千人もが訴訟を起こせば国の態度も変わるだろうが、一部の例外を除いて、団結して国に対して自分たちの悲劇を重く受け止めるべきだと訴えるような抵抗がなかった」と指摘。「(旧ソ連時代から)全体主義の長い歴史を持つ私たちと同じ状況だ」と述べた。
 アレクシエービッチさんはチェルノブイリ原発事故を巡る記録文学「チェルノブイリの祈り」などで知られる。東京外大などの招きで23日に来日。28日には、東京外大から名誉博士号を授与された。
----

●ロシア語?なのと、日テレのニュースでは肝心な部分の画像が無いので、自分で直接確認はできなかったのだが、講演での発言をネットで検索してみると、日テレのニュースではかなりマイルドに伝えている様だ。

●サンスポの記事を読むと良く解るが、アレクシエーヴィチさんは「国に責任ある対応をしてもらうためには、被災者がみんなで訴訟を起こす必要がある」というようなニュアンスの話をしている。それを日テレでは「国に対し、被災した人々が団結して、自分たちの悲劇を尊敬するように訴えるべきだ」というように、柔らかい(意味の解らない?)言葉で伝えている。

●同じ言葉を基にしているはずなのに、編集者によってこうも印象が変わってしまうのかと、改めて正しく伝えることの難しさを感じてしまう。日テレは安倍政権に忖度したのではないかと勘繰りたくなる。そうでないことを願いたいが・・・


(3)「「尖閣諸島は日本の領土?」「ノー」 民進党・蓮舫氏のテレビ出演画像はデマ」(BuzzFeed News 2016/11/30)
----
民進党の蓮舫代表が「尖閣諸島は日本の領土ではない」と言っているかのように見える画像が、Twitterに流れている。<画像省略>
この画像を、“テレビ番組に出演して話した証拠”のように使っているツイートもある。
しかし、これは後から文字を入れた“コラ画像”だ。
#民進党クソコラグランプリというTwitterのハッシュタグを見ると、元となった画像が見つかる。<後略>
----

●画像の詳細はリンク先を参照してもらいたいが、自分もこんなツイートが回って来て、元のテレビを見ていなければ信じてしまうかもしれない。

●自分は民進党代表選の記事を纏めるために、たまたまこの偽画像の基となった番組を見ていたので、違和感を感じることが出来たが、もうすでにその番組は消去されて手元には残っていない。違和感を感じても直ぐに確認できないので、それは嘘だと言いたくても、エビデンスを示せと言われたら反撃が難しいだろう。

●こんなデマが有ったりして、本当の記事と偽記事の判断が困難だから、まだまだ「テレビはもういらないネットだけで十分だ」とは言い切れない自分がいる。



スポンサーサイト

Category - テレビっ子&ネット民

ノーベル文学賞作家 スヴェトラーナ・アレクシエーヴィチ 東京外国語大講演 民進党蓮舫氏 テレビ出演画像 尖閣諸島 デマ画像

0 Comments

Post a comment