51%の真実

テレビっ子&ネット民

ASKAタクシー車内映像のテレビ公開問題に思う

 11/28にASKA容疑者が覚せい剤利用で再逮捕され、ワイドショーを中心に報道が過熱している。

 翌日のテレビ朝日系「ワイド!スクランブル」で、逮捕直前にASKA容疑者がタクシーに乗り込みマスコミが待ち構えている家の前で降りるまでの、車内のドライブレコーダーの映像が放送された。この内容が非常に生々しく、逮捕直前の行動や心情が逐一記録されていた為、私も非常に興味深く見せてもらった。そして映像を見た時は「ワイド!スクランブル」すごいなという感想しか抱いていなかった。

 その後この映像は、各局のワイドショーやニュース番組で繰り返し放送されたが、ネットでは「個人情報保護」の観点で問題があると指摘され炎上し、とうとう映像を提供したタクシー会社が以下の様な謝罪文を掲載するに至った。


(1)「問題のタクシーグループがお詫びコメント チェッカーキャブ「厳罰をもって対応」」(産経新聞 2016/11/30)
----
 覚せい剤取締法違反(使用)の疑いで逮捕された歌手のASKA(本名・宮崎重明)容疑者(58)が逮捕直前に乗ったタクシー車内の映像がテレビで公開された問題で、東京都内のタクシー無線グループ「チェッカーキャブ」は30日、「放送された映像の関係者の皆様におかれましては、大変なご迷惑とご心配をおかけしましたこと、心よりお詫び申し上げます」として公式ホームページでお詫びのコメントを掲載した。<中略>
 さらに、映像の活用基準に加え、「刑事訴訟法の規定に基づく捜査機関からの文書による照会に応じて提供する場合、ならびに事故やトラブルの状況及び原因を明らかにするために、その当事者、保険会社、捜査機関に提供する場合のみとしております」と外部への映像提供についての考え方を示し、今回のケースについて「上記のような映像提供の事案には当たりません」としている。<後略>
----


 私も映像の凄さに圧倒され、個人情報の観点で問題があるということに思い至らなかった残念な人の1人であり、テレビ関係者を責める記事を書く立場に無く、とても反省している。

 ネットでの指摘事項や問題点は以下の記事を参照して頂きたい。

(2)「ベンツ破壊に、タクシー映像垂れ流し……モラルなきASKA報道、テレビ局にBPO審議や謝罪求める声」(日刊サイゾー 2016/12/1)
----
 28日に再逮捕されたASKA容疑者の報道をめぐり、マスコミのモラルに批判が相次いでいる。
 任意同行される約1時間半前、ASKA容疑者の自宅のガレージのシャッターが開くと、報道陣や野次馬がベンツに殺到。その最中、ボンネットに付いていたエンブレムが破壊され、地面に落下。しばらく拾われなかったどころか、誰かに踏みつけられている様子をTBS系情報番組『Nスタ』をはじめ、複数のカメラマンが撮影していた。
 また、逮捕直前、ASKA容疑者が乗車していたタクシー内のドライブレコーダーの映像が、翌日のテレビ朝日系『ワイド!スクランブル』で放送され、ネット上で「放送倫理はどうなってるんだ?」と騒ぎに。しかし、お構いなしと言わんばかりに、その後もTBS系『ひるおび!』、フジテレビ系『直撃ライブ グッディ!』、日本テレビ系『情報ライブ ミヤネ屋』、夜のニュース番組など、各局が同じ映像を繰り返し放送。その結果、「個人情報保護法に触れる行為だ」「ASKAが訴える通り、まさしく盗撮されている」「どこのクソタクシー会社だ?」と批判が増大した。<中略>
 一般人さえも、一目見て「変だ」と感じた今回のテレビ報道。各局はこの騒ぎに、どう対応するのだろうか?
----


 今回の問題の一番の責任は、映像を流出させたタクシー会社にあるのだが、チェッカーキャブは既にHPで謝罪し責任ある対応をしている。記事にあるように、放送したテレビ各局はこの騒ぎにどう対応するのだろうか? 放送した側に責任が無いとは到底言えないだろう。


 そして今回の問題から思い至ったのが、次のようなもう一つの問題だ。  

 最近のテレビでは、ネットの投稿動画やスマホで撮られた個人の動画、そして今回の様なドライブレコーダーの動画や防犯カメラの画像が良く使われている。

 カメラの技術が進み、誰でも簡単に映像を取りみんなでシェアすることができるようになった恩恵なのだが、その裏で撮られた映像を公に公開して良いのかどうか慎重に考えなければならないという大事なことが、なおざりにされてきたのだと感じる。

 そして更に踏み込んで考えると、個人で撮影した映像はまだしも、警察や検察関係者しか知りえない情報や映像がテレビで放送されていることが多々ある。こちらの方が法的にももっと問題が大きく、もっと問題視されるべきではないかと思う。

 世の中の技術が発展して便利になると、どんどん新たな問題も出てきて、生きている間はずっと何が正しいのかを考え続けなければならないんだなぁと感じている。



スポンサーサイト
もくじ  3kaku_s_L.png トレンドサーチ
もくじ  3kaku_s_L.png 人物研究
もくじ  3kaku_s_L.png 政治
もくじ  3kaku_s_L.png 経済
もくじ  3kaku_s_L.png 選挙
もくじ  3kaku_s_L.png その他
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
  ↑記事冒頭へ  
←【テレビとネット】 アレクシエーヴィチ来日講演の伝え方&ネットの民進党デマ    →小池劇場のゆくえ5 ~評価は来年の結果を見てからだ~

~ Comment ~















管理者にだけ表示を許可する

~ Trackback ~


  ↑記事冒頭へ  
←【テレビとネット】 アレクシエーヴィチ来日講演の伝え方&ネットの民進党デマ    →小池劇場のゆくえ5 ~評価は来年の結果を見てからだ~