Welcome to my blog

51%の真実

Article page

【音楽】~第14回~ やっぱりバンド好き3

 今週はスージー・スージー(Suzy Susie)の「リトル・スージー (Little Susie) 」です。(※著作権的にグレーゾーンですが外部リンクにしました.)

 この曲は、テレビ東京系「浅草橋ヤング洋品店(注1)」のエンディングテーマで、1993年にシングルとファーストアルバムが発売されている。

 スージー・スージーは、おそらくスタジオミュージシャンが集まって、ビジュアルに女性4人を抜擢し、遊び心で結成された企画もの的なバンドだろう。アルバムは2枚出しているが、実際に音楽活動をしていたのを見たことが無い。

 1曲を除いて、全てがカバー曲(注2)なのだが、ファーストアルバムの1曲目が、ちわきまゆみ(注3)のアルバム「ANGEL」(1986)に収録されている「リトル・スージー」のカバーだ。

 今回取り上げるにあたり調べてみたら、作詞はくらもちふさこ氏で、作曲はサロンミュージック(注4)の吉田仁氏だった。私がこの曲に惹かれたのも納得できた感じがする。そこで、やっぱり動画画面が無いのは寂しいので、サロンミュージックの「TELL ME YOUR THOUGHTS」を貼付けておくことにした。




 スージー・スージーの2枚のアルバムは既に廃盤になっており、最近ではamazonの中古でも見つけられなくなった。音楽配信が流行り始めた2000年前半に、もうCDの時代は終わるだろうと言われていたが、私はやっぱりジャケ写を含めCDの方がお金を払う価値があると思っていた。アルバムになってからだが、今でもお気に入りの曲はCDを買っている。今回のスージー・スージーのように、YouTubeでもアルバム全ての曲の中には見つけられないものも存在するのだ。

 さて自分の趣味で8月から毎週1曲を紹介してきたが、この曲を持ってしばらく充電期間に入ろうと思う。まだまだ紹介したい曲は沢山あるが、貼り付けられる動画が見つからないものも多く、気持ちが乗らないとなかなか文章が書けないのだ。誰も求めていないと思うので静かにフェードアウトし、書きたい曲が出て来た時に不定期にエントリーできたらと考えている。来週からの趣味のエントリーを何にしようかにゃぁ。


(注1)後にモーニング娘。を輩出した「アサヤン」の前身の番組といえばわかるだろうか?
(注2)シナロケの「ユー・メイ・ドリーム」とかジューシィ・フルーツの「ジェニーはご機嫌ななめ」とかミカ・バンドの「タイムマシンにお願い」とか、変わり種では橋幸夫の「恋のメキシカン・ロック」とかです。
(注3)ちあきなおみじゃないよ。私もまったく知らなかったが、グラム・ロック・バンドのボーカルらしい。YouTubeで原曲を見てみたが、凄くファンキーだ。ちなみにあんまり興味が湧かなかった・・・。でも「リトル・スージー」はとてもいい曲だと思う。
(注4)サロンミュージックについては「salon music official site」を参照のこと。



スポンサーサイト

Category - エンターテインメント

スージー・スージー リトル・スージー ちわきまゆみ サロンミュージック 吉田仁

0 Comments

Post a comment