51%の真実

コーヒーブレイク

細胞の記憶

 「エンジェル・ハート」という漫画を知っていますか? かく言う私も、漫画は1ページたりとも読んだことは無い! って、威張って言うことでもないのだが。(テレビドラマは見てました)

 北条司先生の代表作「シティハンター」のパラレルワールドを描いたリメイク作品である。あらすじはウィキペディアから抜粋すると、以下のような感じです。
-----
 主人公の元暗殺者である香瑩(シャンイン)が、暗殺という任務に軋み蝕まれて、やがて自ら死を選んでしまう。しかし、組織の力で、事故死した冴羽獠の最愛のパートナー槇村香の心臓を移植されて、再び現世に呼び戻される。香の心臓を移植したことにより、「グラス・ハート」と呼ばれた彼女の心に変化が起き、感情が生まれた。そして暗殺から手を引き、組織と対立する意思を持つ。香の心臓を持つ事によって無意識の内に獠と接触し、スイーパーとして「シティーハンター」の世界に入っていく。
-----

 心臓移植を受け・・・ドナーの記憶が浮かんできて・・・

こんな話をどこかで聞いたことがある人は多いはずだ。「心臓」だけでなく「目」で創作された話や、もしかしたら実話を聞いたことがある人もいるかもしれない。

 iPS細胞やSTAP細胞(おっとこれば禁句か)のような万能細胞みたいに、初期化してどの細胞にでもなれるということは、細胞1個がそれ自体で「記憶」する機能も持っているのではないか?

 そしてそれは、ドナーの記憶に対する感情が大きいほど、レシピエントに影響を与えるのではないか?

 心臓はハートと言われるように脳以外で感じる感情を、目はその時に見た感動の情景を、移植されたあとレシピエントの脳とリンクし、ドナーの思いを伝えていく・・・。

 電車の窓から見える茜色の空を眺めながら、そんな妄想をふと思いついた今日この頃・・・。

スポンサーサイト
もくじ  3kaku_s_L.png トレンドサーチ
もくじ  3kaku_s_L.png 人物研究
もくじ  3kaku_s_L.png 政治
もくじ  3kaku_s_L.png 経済
もくじ  3kaku_s_L.png 選挙
もくじ  3kaku_s_L.png その他
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
  ↑記事冒頭へ  
←時事ニュース20160810    →小池百合子の研究

~ Comment ~















管理者にだけ表示を許可する

~ Trackback ~


  ↑記事冒頭へ  
←時事ニュース20160810    →小池百合子の研究