51%の真実

ARTICLE PAGE

【政界展望】 民進党は水の中&改憲議論深める年&テロ等組織犯罪準備罪&解散

(1)「「背水」でなく「水中」 野田氏、党勢回復に発破」(毎日新聞 2017/1/4
※記事を抜粋することができませんでした。毎日新聞の葛西記者にはお詫び申し上げます。大変申し訳ありません。
----
 「背水の陣ではない。すでに水中に沈んでいる」。民進党の野田佳彦幹事長は4日、党本部で開かれた仕事始めのあいさつで党の立場を指摘し「そこからどうやって浮き上がって、岩肌に爪を当ててよじ登っていくか覚悟が問われる」と発破をかけた。
 野田氏は参院選や民進党結党など昨年のトピックスを列挙し「今年はそれ以上に党として正念場を迎える」と強調。「通常国会の早い段階の解散・総選挙の可能性もまだ残っている。その段階での選挙がないとしても今年中の解散・総選挙は十分ありえる」と述べ、党勢回復に向け選挙準備を加速するよう求めた。【葛西大博】
----

●野田幹事長も、今の民進党が”雲散霧消”の崖っぷちにあることだけは、さすがに認識しているようだ。水中から”どうやって”浮き上がるのか、”覚悟”だけでは実現できない。その”具体的な手段・方法”が大事なのだ。蓮舫代表と野田幹事長の頭の中には、きちんと案があり、コツコツと進めていることを心の底から切に期待したい。

●しかし既に遅い気がする。代表選後に蓮舫氏から幹事長の打診があった時に、やはり野田氏は固辞すべきであったと思う。そもそも最初から方法を間違ってしまったら、後からリカバリするにはその何倍も労力が必要になるのだ・・・。民進党が生き残る為には、今年の早い内に蓮舫・野田体制から新しい体制に変えた方が良い気がする。


(2)「 改憲議論深める年に」…自民・仕事始め」(毎日新聞 2017/1/5)
----
 安倍晋三首相(自民党総裁)は5日午前、党本部の仕事始め式であいさつし、「憲法施行から70年の節目の年でもあり、新しい時代にふさわしい憲法はどんな憲法か今年は議論を深め、形づくっていく年にしていきたい」と述べ、憲法改正に意欲を示した。 <後略>
----

●安倍首相は、来年の通常国会の中盤に憲法改正案を提出し、通常国会を延長して成立させるスケジュールを考えている気がする。今年はその為の実績づくりと、公明党でも賛成できる改正案の見極めの時と考えているのだろう。


(3)「「共謀罪」に意欲 通常国会での提出か」(毎日新聞 2017/1/5)
----
 安倍晋三首相は5日の自民党役員会で、「共謀罪」の成立要件を絞り込んだ「テロ等組織犯罪準備罪」を新設する組織犯罪処罰法改正案に関し、20日召集の通常国会での提出・成立を目指す意欲を示した。ただ、公明党は国民の理解不足を懸念してこれまで慎重な姿勢を示しており、同党の対応が焦点となる。 <中略>
 政府は2020年の東京五輪・パラリンピックを念頭に、国際テロ犯罪への対応として、テロリストらが犯罪を準備している段階でも罪に問える共謀罪の関連法案の成立を目指してきた。しかし国民の理解は広がらず、関連法案は過去3回、廃案に追い込まれた。今回の法案では適用対象を「組織的犯罪集団」に限定するなど要件を厳しくし、理解を得たい考えだ。【田中裕之】
----

●それにしても手を変え品を変え、安保法と同様に色んな法案を一緒くたにしてその中に”共謀罪”をうまく隠し、更に国民が不安に思っているテロの恐怖に付け込んで、”テロ等組織犯罪準備罪”と名前を変え、”共謀罪”を通してしまおうという意図が透けて見える。なんてずる賢いんだろうか・・・


(4)「解散「年内ない」 後で政府筋「今月の間違い」」(毎日新聞 2017/1/5)
----
都内のホテルであった新年互礼会のあいさつで
 衆院解散・総選挙を巡る安倍晋三首相の発言に政界が神経をとがらす中、首相が5日に「今年選挙があるかと言えば、全く考えていないとはっきり申し上げておく」と年内解散を否定する発言をしたところ、政府筋が「首相によると『今年』ではなく『今月』の言い間違いだった」と訂正する一幕があった。 <中略>
政府筋は「あれだけ話をして、解散を全然考えていないわけがない」と指摘した。【梅田啓祐】
----

●今月だろうが、今年だろうがあんまり変わらないと思う。わざわざ訂正する必要があったのだろうか・・・



追記 2017/1/9
解散総選挙について、最新の予測をエントリーしましたので、よろしかったら読んでみて下さい。
2017年最初(で最後?)の解散総選挙予測



スポンサーサイト
Category: ニューストピックス
Published on: Fri,  06 2017 12:00
  • Comment: 0
  • Trackback: 1

野田幹事長 民進党 背水の陣 水の中 憲法改正 共謀罪 テロ等組織犯罪準備罪

0 Comments

Post a comment

1 Trackbacks

Click to send a trackback(FC2 User)
この記事へのトラックバック
  •  共謀罪は何でアブナイのか&安倍も法案に意欲。名称変えて、国民を騙そうとしてもダメ!
  • 頑張ろう、東日本&ニッポン!安心と希望を抱ける1年に。o(^-^)o  頑張ろう、熊本&大分!o(^-^)o よろしければ、1日1回、2つのランキングの応援クリックをしてくださいませ。m(__)m    【*1、*2などの関連記事は、記事の最後にあるMoreの部分にあります。】 新年早々、東京五輪のテロ対策にかこつけて、共謀罪の話が出始めている。 (゚Д...
  • 2017.01.08 (Sun) 13:32 | 日本がアブナイ!