Welcome to my blog

51%の真実

Article page


ニュース女子問題へのBPO判断と千代田区長選報道姿勢に見るテレビの罪

 東京MXの「ニュース女子」がデマ中傷報道したとして、市民団体「のりこえネット」共同代表の辛さん(注5)が 、放送倫理・番組向上機構(BPO)に人権侵害の申し立てをしていたが、BPOは「まずは当事者同士で話し合ってほしい」と回答したらしい。

 以下の記事を読むと判るが、辛さんは既に東京MXとは話をしており、申立書にも経緯を記載してあるにもかかわらずである。話しても埒が明かないと思ったから手続き通り審理を申し込んでいるのに、手続きに則っていないかのような今回の対応は、BPOの職務を放棄しているに等しい。

(1)「東京MX番組 BPO「まず話し合いを」 人権侵害訴えに回答」(琉球新報 2017/2/5)
----
 東京メトロポリタンテレビジョン(東京MX)のバラエティー・情報番組「ニュース女子」が、東村高江の米軍ヘリパッド建設反対運動や市民団体「のりこえネット」共同代表の辛淑玉(シンスゴ)さんらを、取材が不十分なままデマを基に中傷し報道したとされる問題で、放送倫理・番組向上機構(BPO)は3日、人権侵害の申し立てをした辛さんに対し「まずは当事者同士で話し合ってほしい」と連絡した。辛さんは週明けにも東京MX側に話し合いを求める予定。
 BPOは申し立ての手続きについて「まずは放送局と話し合いをしてもらう。納得できない場合、放送人権委員会に審理の申し立てができる」とホームページで説明している。
 しかし、辛さんは事前に東京MX側とやりとりをしており、BPO放送人権委員会に提出した申立書にも経緯を記載した。BPOはすでに済んだ手続きを再度、辛さんに求めた形だ。<後略>
----

 更に付け加えると、番組のMCを務めている長谷川幸洋氏を論説副主幹に迎えている東京新聞も、「ニュース女子」の該当回の放送には問題があったと捉え、朝刊1面で遺憾の意を掲載している。(注1) 当の本人は反省していない(注2)ようだが・・・

 一般視聴者の感覚には留まらず、番組の内容に問題があった可能性はかなり高いという認識は、当然BPO側にもあるはずだ。テレビの公平性が疑われている現状を鑑みれば、BPOが放送法や一般良識に照らして、厳しく番組内容をチェックしていかなければならない。権力者からのテレビへの不当な干渉を避ける為にも、自ら襟を正していく姿勢が求められる。


(注1)
東京新聞「深く反省」 論説副主幹が司会」(毎日新聞 2017/2/2)
----
 沖縄県の米軍基地反対運動を取り上げた東京メトロポリタンテレビジョン(TOKYO MX)の番組「ニュース女子」に「事実関係が誤っている」と批判が出ている問題で、東京新聞(中日新聞東京本社)は2日朝刊1面に、番組の司会を長谷川幸洋・同紙論説副主幹が務めていることについて「重く受け止め、対処します」とする記事を掲載した。中日新聞も記事を社会面に掲載した。 <後略>
----

(注2)
「ニュース女子と東京新聞は関係ない」 副主幹が反論」(朝日新聞 2017/2/6)
----
 東京新聞(中日新聞東京本社)の長谷川幸洋・論説副主幹は6日、自身が司会を務める東京メトロポリタンテレビジョン(MXテレビ)の番組に批判の声が上がっていることについて「論評いたしません」と述べた。コメンテーターを務めるニッポン放送のラジオ番組で語った。そのうえで、東京新聞が「反省」を表明したことに対し、「言論の自由に対する侵害だ」とし、「(副主幹を)辞めるわけにはいかない」とも語った。 <後略>
----

追記 2017/2/7 22:45
----
(注5) 「ないちゃー大作戦!全員集合!!」(2016/9/9 のりこえねっとTube )

 ●この映像の辛さんの主張で、45分とか46分当たりの言い方や方法論については、私には少し受け入れ難いところがあるなぁとは思う。
----


 話は180度変わるが、2/5(日)に千代田区長選の投開票が行われ、小池都知事が応援した現職の石川氏が、次点の自民党推薦の与謝野氏にトリプルスコア以上で圧勝した。 

(2)「千代田区長選、小池知事支援の現職が5選」(読売新聞 2017/2/6)
----
 東京都千代田区長選は5日、投開票され、現職の石川雅己氏(75)(無所属)が、外資系証券会社員の与謝野信まこと氏(41)(無所属=自民推薦)と、元人材開発会社員の五十嵐朝青あさお氏(41)(無所属)の2新人を破り、5選を果たした。
 投票率は53・67%(前回42・27%)。<中略>
小池氏は夏の都議選で、自身を支持するグループで過半数を占めることを目指しており、千代田区長選の勝利は大きな弾みとなる。
千代田区長選確定得票
 当16,371 石川雅己 無現  
  4,758 与謝野信 無新〈自〉 
  3,976 五十嵐朝青 無新
 (〈〉は推薦政党)
2017年02月06日 00時47分 Copyright © The Yomiuri Shimbun
----

 結果については得票数で多少の驚きはあったが、想定通りなので特にコメントする気もない。ではなぜ取り上げたのかというと、いくら小池都知事が応援に入ったからと言って、それだけでは今回のトリプルスコアの結果は生まれないと思うからだ。

 投票率が53・67%と前回から11%強も増加し、その増えた分がほとんど石川氏に向かったのは、小池氏の人気もあるとは思うが、テレビ(ワイドショーと報道番組)が小池都知事の戦略に乗っかって、千代田区長選を大きく取り上げたからに他ならない。

 そして関西圏(特に大阪)で維新が圧倒的に強いのも、関西ローカル局が維新を取り上げ持ち上げてきたからに他ならない。橋下氏が維新を去った今は、商品価値が下がってしまいテレビも取り上げる機会が減っているはずだ。これが昨今の維新の凋落に繋がっていると感じる。(だから私は、橋本氏が政界に復帰することには非常に恐怖を感じ、絶対に阻止しなければならないと思っている。)

 今、東京都で起こっている現象は、まさに大阪で起こったことのデジャヴだ。関東圏の人たちは、大阪は政治的な民度が低いから橋下氏がもてはやされ、維新が躍進するなんてことが起こるんだと思っているかもしれないが、このままでは7月の都議選できっと同じことが起こるだろう。それを影でアシストしてしまっているのが、今のテレビ放送なのだ。

 このようにテレビの罪は非常に深いのだが、視聴率至上主義のテレビの世界では、小泉劇場や橋下劇場そして小池劇場に乗っからなければ、他局に負けてしまうので、ある意味仕方のないことではある。(それが免罪符になる訳ではないが・・・)

 私が思うに実は一番罪深いのは視聴者(日本国民)自身だろう。今のテレビは信用できない(注3)とか面白くないとか言っておきながら、小池劇場には熱狂してしまう。今のテレビも(政治家も)本当に情けないとは思うが、そうさせているのは日本国民の民度が低い(注4)ことの証左に他ならない。 


(注3)
 世の中なんて、嘘や隠し事で溢れかえっているじゃないか? 多くのテレビは少なくとも嘘をつこうとはしていない。ただ全てを語っていないだけだ。情報を受け取る視聴者の側も、もっともっと賢くならなければならない。そうしなければ、テレビなんかよりもずっと嘘が溢れかえっているインターネットの世界で、生き延びることなんて出来るはずが無い。

(注4)
 アメリカ大統領選などを見て、日本はあんな風にはならないと思っている人が多いと思うが、実は日本の方が一足早く(10年以上も前から)、既にポピュリズム政治にどっぷりと浸かってしまっているのだ。日本国民はこの事実に、一刻も早く気が付かなければならないと思う。



スポンサーサイト

Category - テレビっ子&ネット民

東京MX ニュース女子 のりこえネット 長谷川幸洋 BPO放送人権委員会 千代田区長選 小泉劇場 橋下劇場 小池劇場

3 Comments

山田  

小泉劇場が懐かしい。石川千代田区長圧勝で内田都議は夏に引退確実へ

小泉元首相は2017年1月8日に75歳を迎え、高齢者医療制度対象者になりました。

小泉元首相といえば、21世紀最初の年は4月26日に神奈川県初の首相として就任し(当時59歳)、小泉劇場が始まりました。

内閣支持率は森首相時代の7%から12倍以上の85%になり、自民党支持率は180度変わりました。

小泉劇場はその3か月後の7月29日に行われた第19回参院選で自民圧勝に貢献
(参院選と都議選が重なる巳年でしたが、6月に先行した都議選でも自民が圧勝している)、
続いて2003年4月の統一地方選挙、同年11月9日の第43回衆院選でも小泉自民は勝利しました。

しかし、2004年になれば年金未納問題が騒動になり7月10日の第20回参院選は自民の議席が減り小泉劇場下で自民が苦戦した唯一の大型選挙でした。
この年金未納問題、神奈川県茅ヶ崎市在住で日テレアナだった大物タレントT氏が死亡扱いされていたのも話題になりました。

2005年、小泉首相は郵政民営化に命を懸け8月に衆院を解散し9月11日に行われた第44回衆院選は郵政民営化を公約に自民が圧勝しました。
この時、郵政族議員の選出選挙区
(東京10区・岐阜1区・富山2区・福井1区・京都4区・奈良2区・岡山3区・広島6区・佐賀2区・宮崎2区etc)
では小泉首相が刺客候補者を立てました。

この時、兵庫6区(当時は伊丹市・川西市・宝塚市)選出だが阪上氏
(後に宝塚市長となったが2009年3月に市長を辞任。現在の宝塚市長は兵庫6区で阪上氏・小池氏のライバルだった中川氏)
とのコスタリカ方式で比例近畿ブロックの議員だった小池氏が東京10区(豊島区全域・練馬区東部)へ国替えし、
郵政族で自民党を除名された小林氏に大差をつけて大勝、小林王国が小池王国になりました
(2016年10月23日の補選以降は若狭王国に)。

2006年9月に小泉劇場は終りましたが、今でも懐かしく感じます。

2008年2月~2015年11月まで続いた大阪府の橋下劇場も懐かしいです。
関西圏2府4県民
(と大半の徳島県民や福井県嶺南民も)
でしたら在阪民放各局
(④MBS毎日放送・⑥ABC朝日放送・⑧カンテレ・⑩ytv読売テレビ。大阪府とその周辺一部だとさらに⑦テレビ大阪も)
のあらゆるニュース番組で大阪府の橋下劇場を御覧になられたでしょう。

小池劇場の代理戦争となった2017年千代田区長選(2月5日)、「東京のドン」内田都議(77)のお膝元とあって全国区になりました。

千代田区は日本の中枢ですが、東京23区で最も人口が少ない5万人です。
昼間は人口が17倍も増えて隣県の山梨県を上回る85万人に増えますが。

内田都議は1975年4月26日の統一地方選挙で行われた千代田区議選で初当選。
1989年7月2日の都議選に内田氏は出馬、消費税導入や宇野首相スキャンダルで自民党が惨敗した
(23日の参院選にも影響が出て滋賀県初の首相だった宇野首相は就任2か月で退陣)
都議選にも関わらず1人区の千代田区選挙区で初当選、
5期20年連続当選したが麻生首相時代の2009年に落選。
2013年都議選で4年ぶりに都議となった後、JR京浜東北線快速を2015年3月14日から神田駅に停車させる功績を実現。

第24回参院選翌日の2016年7月11日に自民党東京都連が発行した都知事選踏み絵文書に石原伸晃TPP担当大臣・野沢元法務大臣とともに内田氏の名前が書かれたことから内田氏の知名度が全国区になりました。
7月31日の都知事選は小池知事(64)が圧勝し、
小泉元首相が首相時代に野中元官房長官らを抵抗勢力と名指ししたように、
小池知事は内田氏らをブラックボックスと名指ししました。

内田氏は小泉首相時代の野中氏を思い出します。
野中氏は京都府中部に位置する園部町(現・南丹市)の町議→園部町長→京都府議を経て1978年4月から京都府副知事、1982年12月の衆院旧京都2区補選で衆院議員になり、
山陰本線の電化・複線化や京都縦貫自動車道の建設に尽力した功績や
(京都縦貫道が開通するまで京都市から京都府北部への道路は国道9号線しかなかった)、
自公連立政権を実現させたりしましたが、
野中氏は2003年11月に政界引退。

内田氏は豊洲問題の責任者ともあって2017年7月2日の都議選で政界引退は確実になったといえよう。

小池派の石川区長は圧勝を予想しましたが、内田派(与謝野候補)の3倍以上もの票は予想外でした。小池劇場はどうなるか楽しみです。

2017/02/07 (Tue) 00:57 | EDIT | REPLY |   

山田  

TOKYOMX(9ch)といえばフリーの長谷川アナが第48回衆院選に出馬へ

1996年11月1日に東京都域の新興民放として開局したTOKYOMX(9チャンネル)といえば、フリーの長谷川アナ(41)が話題になりました。

長谷川アナは1975年8月12日生まれ、
奈良市出身、立命館大学卒業後、1998年4月にフジテレビへ入社後とくダネのレギュラーでしたが、2014年4月にフリーになってからTOKYOMXに進出しました。

長谷川アナは
人口透析患者は医療費全額自己負担にしろ、
15歳から74歳までの現役世代は医療費の自己負担額を5割にしろ
とかトランブ大統領(70)のような過激派発言連発を感じます。

TOKYOMXは東京都域民放とはいえ、
神奈川県・埼玉県・千葉県の大部分
(国道16号線の内側全域はもちろん、圏央道の内側をカバー。圏央道の外側でも厚木市・飯能市・日高市・毛呂山町・鴻巣市・加須市・羽生市・君津市・富津市etcは受信可能)、
茨城県の西南部
(取手市・守谷市・つくば市・牛久市・龍ヶ崎市・常総市・古河市etc)、
栃木県の国道50号線沿線、
群馬県の館林市周辺、
山梨県の東部
(大月市・上野原市etc)
でも地デジ9を押せばTOKYOMXを視聴できます。

福岡県・佐賀県出身の首都圏在住者は9チャンネルの長谷川アナといえばとくダネを忘れないでしょう。
フジテレビ系列のTNCテレビ西日本がアナログ9chだったからですが、
TNCは地デジ化で2大都市圏(カンテレ・フジテレビ)や沖縄県(OTV沖縄テレビ)に合わせられ8chへ変更されました
(というか、地デジ化でフジテレビ系列フルネット局は我が地元の東海テレビ1chを除き全て8chになった)。

地デジ9chはTOKYOMXの他は長谷川アナの出身地の奈良テレビ(1974年4月1日開局)だけです。
奈良テレビは奈良県域局で
奈良県全域、
大阪府四條畷市東部、
京都府木津川市・相楽郡精華町、
和歌山県橋本市
にて地デジ9を押せば視聴可能。

長谷川アナは2017年9月以降に行われよう第48回衆院選で⑨TOKYOMX受信エリアの千葉1区(千葉市中央区etc)から日本維新の党候補として出馬を表明しました。

今年は酉年であり、丑年や巳年にもいえますが千葉県は選挙ラッシュです
3月に千葉県知事選があり(2017年は3月26日投開票)、
6月の千葉市長選を初め地方選挙が目立ちます。

2013年船橋市長選は松戸市長が当選したのが話題になりました。
船橋市と松戸市は隣接関係にありともに「東東京」と呼ばれる千葉都民のベッドタウンという共通点があり混乱しますが
(船橋市はメトロ東西線沿線、松戸市は普通電車がメトロ千代田線に乗り入れる常磐線沿線。
逆に東京都の江戸川区と葛飾区が千葉県扱いされることがありますが、というよりも葛飾は元々は船橋市の地名)

2017/02/07 (Tue) 11:43 | EDIT | REPLY |   

B4  

Re: 小泉劇場が懐かしい。石川千代田区長圧勝で内田都議は夏に引退確実へ

山田さん、お疲れ様です。
コメントありがとうございます。

私にとっては、小泉元首相時代や郵政選挙(小泉劇場)は悪夢以外の何物でもないですねぇ・・・
この頃から、急速にポピュリズム政治が蔓延し、政治家も有権者も質が悪化していった感じがします。
小池都知事は、まさに小泉元首相の手法を踏襲しています。
この点では非常に才能があるとは思いますが・・・

長谷川氏の衆院選出馬会見については、2/8 0:00公開の記事で、最後に少し書いています。
そちらをご確認ください。

2017/02/07 (Tue) 23:17 | REPLY |   

Post a comment