51%の真実

政治

最近の世論調査結果から考える3 ~テロ等準備罪~(+共謀罪)

 共謀罪の構成要件を厳しく(?)した「テロ等準備罪」を新設する組織犯罪処罰法改正案について、自公は政権は来月7日に閣議決定し10日に法案を提出する方針を固めた。対象となる犯罪を当初は676としていたが、277に絞り込むことにより、今国会中に法案を成立させたいらしい。

 下の表1に、「テロ等準備罪」について最近のマスメディアの世論調査データをまとめてみた。このデータから国民がどの様な評価をしているか検証してみたい。


表1】 RDD方式による各社世論調査結果 (「テロ等準備罪」を新設する法案について?)

 

FNN(産経)

JNNTBS

NHK

日テレ

調査日

1/28-29

2/4-5

2/11-12

2/17-19

賛成

56.0%

53 %

46 %

33.9%

反対

32.7%

27 %

14 %

37.0%

答えない・わからない・どちらとも言えない

11.3%

20 %

29 %

29.2%



FNN(産経)の設問

政府は、オリンピック開催などを見据え、従来の「共謀罪」の構成要件をより明確化し、組織的な犯罪集団が犯罪を実行しなくても、具体的な準備をした段階で罪に問える「テロ等準備罪」を設ける法案を今の国会に提出する方針です。一方で、捜査当局による人権侵害につながるとの指摘もあります。あなたは、この法案に賛成ですか、反対ですか。

 

JNNTBS)の設問

政府は今の通常国会でテロなどの組織犯罪を計画した段階で処罰の対象となる共謀罪の構成要件を厳しくした「テロ等準備罪」を新設する法案を提出する方針ですが、あなたはこの法案に賛成ですか、反対ですか。

 

NHKの設問

政府が組織的なテロや犯罪を防ぐため、「共謀罪」の構成要件を厳しくして「テロ等準備罪」を新設する組織犯罪処罰法の改正案を今の国会に提出する方針であることをめぐり、こうした法整備が必要だと思うか

 

日テレの設問

政府は、組織的犯罪集団が犯罪を実行しなくても準備段階で罪に問える「共謀罪」の趣旨を含んだ、「テロ等準備罪」を設ける法案を今の国会に提出する方針です。
犯罪の計画段階で、処罰の対象となることに対して、人権侵害や、捜査機関による乱用の恐れがあるとの指摘もあります。あなたは、この法案に賛成ですか、反対ですか?




 先週までのニュースで聞く限り、「テロ等準備罪」に名称を変えたことに国民はころりと騙されて、世論調査では賛成が多数になっているという印象を持っていた。しかし2/19(日)の”真相報道バンキシャ!”を見ていたら、いきなり反対が賛成を上回っているデータが出ていた。

 一体どういうことだろう。ニュースで金田法相のいい加減な答弁が流されていたことも影響して、国民に「テロ等準備罪」の実態が「共謀罪」であることが理解されてきたのだろうか?

 まとめたデータを眺めていると2つの理由が見えてきた。

 第一の理由としては、1月末以降徐々に賛成の割合が減少していることから、実態が「共謀罪」であることが国民に理解されつつあるのではないかと考えられる。

 しかしそれよりも気になるのは、設問の作り方(質問の仕方)によって、国民の回答がかなり左右されているのではないかということだ。

 表の下に、各社の設問の詳細内容も記載してあるが、賛成が多数であったJNNとNHKの調査に対して、反対が上回った日テレの調査では設問に赤字で示すように、法案のリスクや危険性についての説明がきちんと盛り込まれているのだ。

 これが”バンキシャ!”で賛成が34%に対して反対が37%と上回った、第二の理由にして最大の理由ではないかと思われる。

 しかしながら、この推測には1つ矛盾がある。1月末のFNNの設問にも、きちんとリスクが盛り込まれているにもかかわらず、賛成が56%と反対の33%を大きく上回っているのだ。

 この矛盾のからくり(原因)は、「最近の世論調査結果から考える~内閣支持率~」で、内閣支持率について調べた時に指摘した、「わからない・どちらともいえない」が極端に少ないことにあると思われる。

 つまり、FNNの場合は、設問は3択となっているが、「わからない・どちらともいえない」と回答した人に、「強いてどちらかを選ぶとしたら支持か不支持か?」のように、再度質問している可能性が高い。

 もしFNNでも1回目の回答で、「わからない・どちらともいえない」が20~30%程度あったと仮定すると、賛成も反対も5~10%程度少なかった可能性がある。

 ちなみに、TBSも「わからない・どちらともいえない」が少ないように見える。これも先程のリンク先に書いたように、設問の回答の種類が多く、「支持」と「不支持」の間に「ある程度支持できる」と「あまり支持できない」を選べるようになっていた可能性が考えられる。

 とにもかくにも、「テロ等準備罪」の危険性が国民に認識されつつあり、反対の割合が増えてきているのは非常に喜ばしい。これから国会会期末に向けてもっともっと世論を盛り上げ、何とか今回も実質「共謀罪」を廃案に持ち込めないかと願っている。


p.s.

 ついでに、過去3回廃案になった共謀罪に関する世論調査の結果を調べてみたのだが、調べた範疇でデータが残っていたのは、2006年5月の日テレの世論調査結果だけであった。ネット上からデータが消える可能性もある為、表2に備忘録として記録しておきたい。


【表2】 日本テレビ定例世論調査 20065月 (共謀罪法制化について)

 

Q1あなたは、犯罪の実行を事前に話し合っただけで刑事罰の対象となりうる「共謀罪」という新たな刑罰が、国会で審議されていることをご存知ですか、ご存知ありませんか?

知っている

49.8%

知らない

49.3%

わからない・答えない

0.9%

 

Q2日本弁護士連合会などは、刑事罰は原則として実行したときに対象となるのに対して、審議されている「共謀罪」は、犯罪の実行について話をしただけで警察に拘束される危険性があるとして反対しています。小泉内閣は、国連国際組織犯罪防止条約に基づく国内法の整備で、組織犯罪を防ぐために必要な法律だとして、いまの国会で成立させる方針です。あなたは、この法律についてどう思いますか?

いまの国会での成立にこだわらず、議論を尽くすべきだ

73.8%

廃案にするべきだ

9.3%

いまの国会で成立させるべきだ

 6.5%

わからない・答えない

10.4%

 

Q3あなたは、「共謀罪」について、次の2つのうち、どちらのお考えに近いですか?

言論や思想の自由が制約される恐れがある

41.1%

テロや極悪犯罪の防止に役立つと思う

38.5%

わからない・答えない

20.4%






公開履歴
2017/2/20 00:00 初回公開
2017/3/22 12:00 公開日付を変更して再度新着として公開、その後2017/2/20 00:00に公開日付を戻して公開し直した。



スポンサーサイト
もくじ  3kaku_s_L.png トレンドサーチ
もくじ  3kaku_s_L.png 人物研究
もくじ  3kaku_s_L.png 政治
もくじ  3kaku_s_L.png 経済
もくじ  3kaku_s_L.png 選挙
もくじ  3kaku_s_L.png その他
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
  ↑記事冒頭へ  
←南スーダン和平合意崩壊、ジュバ主要標的&国会前デモ&共謀罪7日閣議決定    →懲りない民進党のブーメラン芸と南スーダンPKO撤退(+蛇足の小池評)

~ Comment ~


共謀罪可決は都議選後に先送りを

共謀罪についての世論調査、ANNだけ記載がないのはあれって思いました。

我が地元でテレ朝系は我が地元が世界に誇る某大企業が設立し1962年4月1日に開局した⑥メ~テレ(名古屋テレビ)です。
メ~テレは今春で開局55周年を迎えるから現在55周年キャンペーンを行っていますが、開局当初の7年間は日テレ系でした。

共謀罪、創価信者(特に東京都民)に考慮して都議選前の今国会では先送りしてもいいのではと思います

#184[2017/02/20 00:20]  山田  URL  [Edit]

Re: 共謀罪可決は都議選後に先送りを

山田さん、コメントありがとうございます。

ANN系列については、報ステが1/28-29に実施した世論調査には、共謀罪の項目が無かったので記載していません。おそらく今週末の調査でデータが出てくるのではないかと思います。
データの信頼性を考えると、新聞各社の結果も加えた方が良かったのかもしれませんね。

1960年代にテレビ局の系列の整理(ネットチェンジ/腸捻転解消?)が行われたみたいですね。2003年4月のメ~テレの愛称採用はよく覚えています。
#186[2017/02/20 06:23]  B4  URL 

メ~テレを含む東海3県のテレビ局の複雑な事情

⑥メ~テレといえばトヨタ自動車が1961年に名古屋放送として設立した放送局であり、他の在名局とは異なり中日新聞グループとは無縁の企業です。

名古屋のテレビ史は、
1953年3月1日にNHK名古屋放送局がVHF5chで総合テレビを開局
(1950年5月15日、中区丸の内の国道22号沿いから5chでテレビ試験放送を開始、1952年12月10日にサービス放送を開始)、
1954年8月20日に送信所を栄テレビ塔へ移転、
1956年9月1日にVHF3chへ変更。

続いて「国内初の民放」CBC中部日本放送が1956年10月1日にVHF5chでテレビに進出。
④日テレ(東京)、⑥大阪テレビ放送(現⑥ABCテレビ)、⑥ラジオ東京テレビ(現⑥TBS)に次ぐ全国4局目の民放テレビですが、
中部地方では初の民放テレビです。

1958年12月25日、東海テレビがVHF1chで開局。
在名民放は2局に増えたがどちらも中日新聞が設立した局です。

1960年4月1日、NHK名古屋教育テレビがVHF9chで開局。

東海地区3局目の民放テレビ局はVHF11chと決まりましたが、
トヨタはテレビ進出を巡り中日新聞の牙城でシェアが低い全国紙を取り込むべく読売新聞(当時、東海地方は発売していなかった)と朝日新聞を呉越同舟させたのです。

中日王国の東海3県にある民放ラジオ・テレビ局で中日新聞グループと無関係なのは他に⑧ぎふチャン(岐阜放送)だけです。
メ~テレはぎふチャンラジオとは開局年月日が同じ(1962年4月1日)。

日テレ系の④中京テレビは中日ドラゴンズの放映権はないものの1968年の設立時に中日新聞が関わりました。

東映が設立した⑩NET日本教育テレビ(現・⑤テレ朝)は1959年3月1日にVHF10chで開局した当時の系列局は
⑩NET(東京)と
同じ日にテレビへ進出したラテ兼営の
④MBS毎日放送(大阪)、
①KBC九州朝日放送(福岡)
のみであり、
名古屋地区は
NET制作番組は⑤CBC、
MBS制作番組は①東海テレビ
を流す体制にしました。

1962年4月1日に名古屋放送がVHF11chで開局、当初は中部地方では手薄だった日テレ系列でした。
愛称は名古屋テレビとしたが、名古屋駅を名駅、名古屋大学を名大と呼ぶように、開局当初からメ~テレと呼ぶ人もいました。

1969年4月1日に日テレ・NET・東京12ch(現テレ東)系列トリプルネットの中京テレビがUHF35chで開局したもののメ~テレはトヨタの意向でこの日に日テレ系単独ネットから日テレ・NET系列クロスネットになりました。

日テレ・NETの視聴率がいい番組はVHF11のメ~テレ、
日テレ・NETの視聴率が低い番組と東京12chの番組はUHF35の中テレ
となりました。

中テレの送信所は東山UHF送信所が新説され、中テレを観るには東山へUHFアンテナを向けなければならなかったからハードがありました。
同じ1969年に三重テレビ33ch・ぎふチャンテレビ37chといったUHF局も開局しましたが、UHF黎明期はアンテナ事情で苦しみました。

中テレは開局からわずか3年で経営危機に陥った。この1972年にメ~テレ・中テレ問題の裁判が名古屋地裁で行われ、
1973年4月1日付で
メ~テレはNET系列単独に、
中テレは日テレ・東京12ch系列クロスネットに
することが決まりました。

メ~テレは1973年3月31日に日テレ系列番組が消滅、
4月1日は「シェークバンド11」宣言(開局11周年と11チャンをかけた)でNET系列単独化となり、
MBS制作の「真珠の小箱」・「野生の王国」は東海テレビからメ~テレに変わりました(「アップダウンクイズ」は元からメ~テレ)。

中テレはメ~テレで放送されていた日テレ系列番組が集約されたから名古屋地区はUHFアンテナが爆発的に普及し、経営危機が忘れたかのように視聴率が上がりました。

その後、腸捻転解消で
NET系列からTBS系列へ鞍替えしたMBS制作番組は⑤CBCへ移り、
TBS系列からテレ朝系列へ鞍替えしたABC制作番組がメ~テレへ鞍替えしました。

1983年9月1日にテレビ愛知がUHF25chで開局し、
中テレで放送されていたテレ東系番組は全てテレ愛へ移り、中テレは日テレ系列マストバイ化しました。

テレ愛開局から20年を迎えた2003年、地デジは愛知県に本社を置く送信塔は名古屋市の東北東に隣接する瀬戸市に瀬戸デジタルタワーが新設されました。

地デジ化でch番号再編時、
9chで親しまれたNHKEテレは全国共通②になり、
中テレはキー局の日テレに合わせ希望通りの④を獲得しましたが、
他は他地域とは異なる番号になりました。

①東海テレビ(フジ系列)と⑤CBCテレビ(TBS系列)が長年親しまれたアナログch番号を踏襲、
このため③NHK名古屋総合も長年親しまれたアナログch番号を踏襲しました
(他系列だがVHF1chが民放親局に使われた北海道や福岡県etcもNHK総合は地デジも3を踏襲)。

11chだったメ~テレは1桁の番号を希望したが、
⑤は先発のCBCが踏襲していることからABCの⑥を獲得しました。ただし、岐阜県の中津川中継局と郡上八幡中継局は元々VHF6chでした。
テレ朝系列では水どうのHTB北海道テレビ放送(UHF35ch)も先発の在札他局がVHF5chを踏襲したため地デジはABCに合わせ⑥となっています。

テレ東系は⑦とするところ、中日新聞グループは三重テレビが兄弟会社のテレビ愛知より14年も早く開局していることから
⑦は三重テレビが獲得しました。

テレ愛は隣接する長野県南信地方や静岡県遠州地方での視聴者に配慮しフジテレビ系列局(⑧長野放送・⑧テレビ静岡)と被る番号は使えないとして⑧を避け、
ぎふチャンが希望通り⑧を獲得、
NHK教育とメ~テレに挟まれ空いていた⑩をテレ愛が獲得しました。

自宅はテレ愛はアナログ時代もリモコン⑩番でした。
地デジ化は
⑨が②へ変更、
⑪が⑥へ変更、
④と⑦がトレード
でした
(⑧ぎふチャンは映らない)
#188[2017/02/20 15:15]  山田  URL  [Edit]

Re: メ~テレを含む東海3県のテレビ局の複雑な事情

山田さん、詳細な情報ありがとうございます。

私は名古屋は2~3回しか行ったことが無いので、色々と勉強になります。
今後とも宜しくお願いします。
#189[2017/02/21 00:24]  B4  URL 














管理者にだけ表示を許可する

~ Trackback ~


  ↑記事冒頭へ  
←南スーダン和平合意崩壊、ジュバ主要標的&国会前デモ&共謀罪7日閣議決定    →懲りない民進党のブーメラン芸と南スーダンPKO撤退(+蛇足の小池評)