51%の真実

ARTICLE PAGE

政府、「表現の自由」報告書に4項目で反論&豊洲地下たまり水解消&百条委

(1)「政府、国連報告者に4項目で反論 沖縄や慰安婦で誤認 独り歩き警戒」(産経ニュース 2017/2/26)
----
 日本における「表現の自由」の現状を調査するため国連人権理事会が特別報告者に任命したデービッド・ケイ氏が問題視している点に関し、政府が4項目について反論を提示していることが25日、分かった。ケイ氏は沖縄県の米軍基地に反対する活動家への取り締まりや、政府による報道機関への圧力に懸念を表明している。政府はケイ氏が6月に提出する報告書で、事実と異なる見解が盛り込まれることを防ぎたい考えだ。
 ケイ氏は国際人権法を専門とする米カリフォルニア大アーバイン校教授。昨年4月には約1週間、調査のため日本を訪問。(注1)し、政府関係者や非政府組織(NGO)、報道関係者らと面会した。6月の報告書提出に向け作業を進めており、人権理事会で報告の場も設けられる。<中略>
 政府はケイ氏が来日した際の記者会見や予備的報告書を詳細に分析。(1)報道の独立の危機(2)歴史教科書への政府の介入(3)特定秘密保護法の問題(4)在沖縄米軍基地の反対活動家に対する過剰な権力行使-の4項目について、事実誤認や政府の立場と大きく異なる内容が含まれると判断した。(注2)<中略>
 ケイ氏は来日時の記者会見や予備的報告書で、4項目について日本政府を批判したほか、記者クラブ制度やヘイトスピーチ(憎悪表現)にも懸念を表明。公職選挙法に関しても選挙運動に対して「非合理的な規制を行っている」とした。<後略>
----
(注1)「【表現の自由】日本政府はオープンではない…国連「表現の自由」調査に日本政府が異例の延期要請」(NAVERまとめ 2015/11/27)
----
「日本の今の政府は、以前ほど オープンではないという感覚がある」。国連による「表現の自由」調査が延期された事に対する、国連特別報告者の発言だ。国連の「表現の自由」をめぐる訪問調査について、日本政府が異例のキャンセルを行った事が波紋を呼んでいる。<後略>
----
(注2)日本の「表現の自由」をめぐる見解の相違(比較表)

●(注1)のまとめ記事にあるように、そもそもケイ氏は2015年12月1~8日の日程で来日し、報道の自由や特定秘密保護法などについて調査する予定だったのに、安倍政権が政権運営への悪影響を憂慮して(?)無理やり延期させた経緯がある。

●(注2)の表を見ると、ケイ氏の見解は至極まっとうに思える。(極右の人たちは政府の反論に同意するのだろうが・・・) 安倍政権がトランプ大統領と同じく、自分達に都合の悪いものは認めず、いちゃもんをつけてでも排除しようとする考え方なのは間違いない。


(2)「地下たまり水解消を確認=豊洲市場特別委が視察-都議会」(時事通信 2017/2/25)
----
 東京都の豊洲市場(江東区)をめぐる問題で、都議会の移転問題特別委員会が25日、同市場を視察した。委員らは、水産仲卸売場棟の地下空間のたまり水が強制排水により解消したことを確認。視察後、山崎一輝委員長(自民)は報道陣に「非常に意義ある時間だった。都民に市場を見てもらうのもいいのではないか」との考えを示した。<後略>
.----

●「豊洲のデータは信用できるのか?」では、地下水モニタリング結果が極端に悪化した原因は、”過去データの方が間違っていた”可能性が高いと考えた。しかし、8回目の結果はそれで納得できるが、9回目の結果はあまりにも値が違い過ぎる。やはり日刊ゲンダイで指摘していたように、地下水管理システムを昨年10月に本格稼働したことにより、地下水が流動化し盛り土が”再汚染”された可能性が高いのかもしれない。

●(2)の記事中の”強制排水”という言葉には少し引っかかるところがあるが、小池都知事(?)は以下のようなストーリーで豊洲移転を決断するシナリオを考えているのではないだろうか?
 1.建物の地下に汚染水が上がってくることは無くなったので、取りあえずは安全は確保できた。
 2.地下水の汚染は飲用する訳では無いので安全には問題ないが、排水も考慮し地下水のモニタリングは今後も継続する。

●このシナリオの場合、2.に関して、3月のモニター結果が排水基準をなんとしてでも下回る必要があるなぁ。(ここでデータ改ざんなんかしたら本末転倒だから、絶対にそんなことはしない(できない)と思うが。)


(3)「石原氏ら証人喚問は来月19、20日に…百条委」(読売新聞 2017/2/24)
----
 東京都議会の各会派は24日、築地市場(中央区)から豊洲市場(江東区)への移転経緯などを調査する百条委員会で、来月19、20日に、移転先決定時の知事だった石原慎太郎元知事と、東京ガスとの用地交渉を担当した浜渦武生元副知事の証人喚問を行うことで合意した。
 また、同11、18日に、東京ガスや都の当時の幹部らの証人喚問を行うことも検討する。<後略>
----

●石原氏がもし3月頭に記者会見を開くなら、矛盾点などをしっかり調査して3/19、20に向けて準備して欲しい。石原氏ならばもしかしたら、うっかりぽろりと本音や真実を漏らしてくれるかもしれない。

●石原氏の功績があったか考えていたのだが、数少ない中で”東京マラソン”だけは大成功だったなぁと思った、2/26(日)東京マラソンの日であった。
 


スポンサーサイト
Category: ニューストピックス
Published on: Mon,  27 2017 00:00
  • Comment: 1
  • Trackback: 0

表現の自由 国連報告書 デービッド・ケイ 日本政府反論 豊洲問題 地下たまり水解消 百条委員会 石原慎太郎 東京マラソン

1 Comments

山田  

百条委員会と東京マラソン2017

2017年3月予定の豊洲百条委員会は楽しみです。
石原元都知事や浜渦元副知事、大矢元市場長、東京ガスの証言はどうなるか気になります。

石原氏は1968年6月30日の第8回参院選で参院初当選し、
1998年7月10日の第18回参院選で6選したが、
第14回統一地方選だった1999年4月9日の東京都知事選に出馬、
4期目途中の2012年11月16日に第46回衆院選出馬のため知事を辞任しました。

石原都政163か月(13年7か月)で功績はディーゼル規制と東京マラソンくらいです。

昨日、④中京テレビ(日テレ系)で東京マラソンを観ました。今年から東京マラソンはコースが大幅に変更されました。

東京マラソン生中継は
奇数年は日テレ系、
偶数年はフジテレビ系
となっています。

東海3県であれば
奇数年は④中京テレビ、
偶数年は①東海テレビ
です。

日テレ系列局がない沖縄県はフジテレビ系の⑧OTV沖縄テレビが奇数年を含む毎年放送しています。
⑧OTVは那覇市に隣接する豊見城(とみぐすく)市にある那覇送信所のアナログチャンネルが
⑧カンテレ大阪生駒山送信所(奈良県生駒市)や
⑧フジ東京タワー送信所(東京都港区)
と同じくVHF8chでした。

偶数年の東京マラソンはフジテレビ系列(クロスネット局を含む)のみなため、
青森県弘前市・黒石市・平川市・五所川原市・つがる市etcでは偶数年の放送がありません。
青森県でも
八戸市周辺は⑧mit岩手めんこいテレビを受信可能、
大間町周辺では⑧uhb北海道文化放送を受信可能、
青森市は⑪青森CATVで⑧uhbを視聴可能
となっています。

東京マラソン生中継は東京メトロのCMを全国で観れる唯一の番組だったりします
(東京メトロのCMは普段は関東ローカルなため)

2017/02/27 (Mon) 08:59 | EDIT | REPLY |   

Post a comment