51%の真実

ARTICLE PAGE

ひとりごと20160807

 自分は「嘘つき」だと思う。

 小さいころから、ちょっとした「見栄」を張るためや「面倒」くさいことから逃れるため、

 そして自分の「心の底」を見透かされないようにするために、小さな嘘をいくつも重ねてきた。

 そして、永く生きていればそれだけ人には言えない「秘密」が心の奥に溜まっていく・・・

 他人がどれくらい嘘をついてきたのか、どんな嘘をついてきたのか、自分にはまったくわからない。

 そんなことにはあんまり興味もない。

 自分が思うのは「人を傷つけたくない」ということだ。

 それさえしなければ、多少の嘘や悪いことも、いつか笑って思い出せる日が来るんじゃないかな?


 だけど自分はそう思っていなくても、相手は傷ついていたのかもしれない・・・

 だからといって、いくつかの嘘でその人のすべてを否定していいんだろうか?


 ショーン・Kのことを思い出して、そんなことを考えた・・・



公開履歴
2016/8/7 00:00 初回公開
2017/3/5 00:00 公開日付を変更して再度新着として開、その後2016/8/7 00:00に公開日付を戻して公開し直した



スポンサーサイト
Category: コーヒーブレイク
Published on: Sun,  07 2016 00:00
  • Comment: 0
  • Trackback: 0

ひとりごと 独り言 ショーンK 嘘つき ポエム? ワンハート

0 Comments

Post a comment