Welcome to my blog

51%の真実

Article page


時事ニュース20160810

1. 8/6のNHKスペシャル「決断なき原爆投下 米大統領 71年目の真実」(追記 2016/10/11)を参照のこと
 久しぶりにNHKを褒めてあげたい良い番組でした。
-----
真珠湾攻撃から10か月後の1942年10月、フランクリン・ルーズベルト大統領が核兵器開発プロジェクト「マンハッタン計画」を承認。ルーズベルト大統領が1945年4月12日に脳卒中で急死したため、副大統領のトルーマンが大統領に昇格。ところがトルーマンは「マンハッタン計画(原爆開発)」にはあまり興味を示さず。その後8月6日の広島への原爆投下となるのだが、トルーマンが原爆投下命令に署名していたかどうかが確認できでおらず「決断なき原爆投下」であったらしい。広島の悲惨な現実を見たトールマンは、全米向けラジオ演説で「原爆「投下は戦争を早期に終結させ、多数の米兵の命を救うためやむを得なかった」と即興で米国民に呼びかけた。しかしその演説[直後に2発目の原爆が長崎に投下され、そこで初めてトルーマンが原爆投下禁止令を出す。「マンハッタン計画」を推進してきたレズリー・グローブス准将の思惑を止められなかったことが、2回の原爆投下を引き起こしたのである。
-----
 人間がもう少しだけ現実を直視し、想像力を働かせることができていたなら、悲惨な歴史を少しだけでも変えることができていたのかもしれない・・・

2. 8/7の南スーダンPKO、「駆けつけ警護」任務付与へ(読売新聞)
 いよいよ自衛隊の危険度が増して、最悪の事態の発生も覚悟しておかなければなりませんね・・・

3. 8/8のリオオリンピック女子卓球
 中国出身の53歳、ニシャリャン(ルクセンブルク)を見ていると、卓球が楽しそうでこちらも楽しくなりますね。福原愛ちゃんは、すごく調子が良さそうで、このまま何も考えず勢いに任せて、そして卓球を楽しんで欲しいです。
 そういえば、男子マラソンの猫ひろしにも頑張って欲しい。オリンピックの原点とは言えないが、それに近いものがある気がする。


追記 2016/10/11
決断なき原爆投下 ~米大統領 71年目の真実~|NHKスペシャル


スポンサーサイト

Category - ニューストピックス

NHKスペシャル 原爆投下 マンハッタン計画 ルーズベルト トールマン レズリー・グローブス准将 南スーダンPKO 駆けつけ警護 自衛隊

0 Comments

Post a comment

1 Trackbacks

Click to send a trackback(FC2 User)
この記事へのトラックバック
  •  稲田防衛相の下で、次々と軍事強化策が。長崎市長の平和宣言と逆行する安倍政権
  • 頑張ろう、東日本&ニッポン!安心と希望を抱ける1年に。o(^-^)o  頑張ろう、熊本&大分!o(^-^)o よろしければ、1日1回、2つのランキングの応援クリックをしてくださいませ。m(__)m    【*1、*2などの関連記事は、記事の最後にあるMoreの部分にあります。】 昨日8月9日、長崎原爆の日に、長崎市で平和祈念式典で行なわれた。式典で読...
  • 2016.08.11 (Thu) 03:13 | 日本がアブナイ!