Welcome to my blog

51%の真実

Article page


豊洲地下水9回目違う手法&北朝鮮新たな脅威&再び解散風と支持率(+森友/アッキード/加計)

(1)「豊洲地下水 9回目調査「違う手法」 スケジュール優先」(毎日新聞 2017/3/4)
----
 東京都の豊洲市場(江東区)の移転問題を審議する都議会の特別委員会が4日開かれ、参考人招致された地下水モニタリング業者への質疑が行われた。国の環境基準値を大幅に超える有害物質が検出された9回目の調査を行った会社の担当者が、都の指示で過去8回とは違う手順で水を採取したと明らかにした。手順の違いが結果に影響していないか外部有識者の専門家会議が調べる。
 都は市場敷地内の201カ所で地下水モニタリングを実施した。通常は井戸にたまった地下水を取り除く「パージ」と呼ばれる作業を行った後、新たにたまった地下水を取って分析する。国のガイドラインは採水時期を示していないが、8回目までの会社はパージ翌日か翌々日に地下水を採水していた。(注1)
 一方で昨年11月に9回目の調査を始めた会社の担当者は、基準値の79倍のベンゼンが検出された地点も含め201カ所の大半でパージ当日に採水したと説明。うち1カ所は地下水が枯渇していたため、都の指示でパージした水そのものを分析したが、有害物質は検出されなかったという。 <後略>
----

(注1)「豊洲地下水調査、9回目は採水にかける時間短く 業者証言などで判明」(日経新聞 2017/3/4)
----
<前略>
9回目はパージのあと数十分後に採水を始めた。1~8回目の採水はパージの翌日が大半で、9回目とは間隔が異なっていた。
<後略>
----

●この記事を読む限りは、ベンゼンの揮発性を考慮すると9回目のデータがより実態に近いと思う。

●「豊洲のデータは信用できるのか?」で指摘した”過去データの方が間違っていた可能性"が現実味を帯びてきている・・・


(2)「首相「新たな脅威」 関係省庁に分析指示」(日経新聞 2017/3/6)
----
 安倍晋三首相は6日午前、北朝鮮による弾道ミサイル発射に関し「北朝鮮が新たな脅威となったことを明確に示すものだ。北朝鮮は(発射前に)新型のミサイルであるとすでに述べており、重大な関心を持って分析したい」と首相官邸で記者団に語った。政府は国家安全保障会議(NSC)を同日昼までに2回開き、対応を協議した。<後略>
.----

●北朝鮮が安倍政権にとって”神風”になってしまわない様に祈りながら、今後も北朝鮮の動向を注視していきたい。


(3)「再び解散風が吹き始めた 「4月衆院選」その狙いはどこにあるのか」(iZa by産経新聞 2017/3/6)
----
 自民党は5日、第84回党大会を都内で開き、総裁任期を連続2期6年から連続3期9年に延長する党則改正を了承した。これで安倍晋三首相(党総裁)に3選の道が開かれた。そんな中、自民党内で再び解散風が吹き始めた。平成29年度予算成立直後に解散して4月衆院選。その狙いはどこにあるのか-。
 自民党の二階俊博幹事長は2月中旬、複数の党幹部や職員に早期解散に向け、準備を急ぐよう指示した。党運動方針には「常在戦場」「一切の妥協を排す」などの文言を盛り込んだ。
 複数の首相側近も「現状を打開するには予算成立直後に解散すべきだ」と早期解散論に転じた。<中略>
 一方、首相は早期解散に慎重姿勢(注2)を崩していない。周囲には「衆院選は来年秋の総裁選後でよい」と漏らし、今秋を想定していた解散戦略を大幅に後退させている。「自民は最低でも30議席減」という分析もあり、与党で3分の2超という優位性を失う公算が大きいからだ。菅義偉官房長官もこれに同調する。<後略>
----

(注2)「安倍内閣 支持率は? 調査日 2017年3月4日,5日 定期調査」(News i JNN世論調査 2017/3/6)

【表1RDD方式によるJNN世論調査結果(安倍内閣を支持しますか?)

                                                                                 2017/3/6

調査年2017

3/4-5

2/4-5

3-2

非常に支持できる

11.4%

13.4%

-2.0%

ある程度支持できる

49.6%

52.0%

-2.4%

支持(合計)

61.0%

65.4%

-4.4%

あまり支持できない

27.9%

26.0%

+1.9%

全く支持できない

9.4%

7.4%

+2.0%

不支持(合計)

37.3%

33.4%

+3.9%

答えない・わからない

1.7%

1.2%

+0.5%


●「2017年2回目の解散総選挙予測」 やそれ以前の予測で書いたように、安倍首相は”憲法改正”が最優先なので、”与党で3分の2超という優位性を失う危険"は決して犯さないだろう。従って記事後半の安倍首相の言葉はそのまま信じてよいと考えている。

●”森友学園問題”発覚から一週間後の初めての内閣支持率は、予想通り下落を開始した。しかし、このままずるずると下がっていくかは微妙な状況だ。”アベンドスキャンダル”への追及の手を緩めてはならない。

●「加計疑惑」も含めて、早急に安倍首相を追い込んで行く必要があると感じる。安倍首相に"神風"が吹く前に!



スポンサーサイト

Category - ニューストピックス

豊洲地下水 北朝鮮 新たな脅威 神風 解散総選挙 世論調査 内閣支持率 森友学園問題 加計疑惑 アベンドスキャンダル

2 Comments

山田  

森友疑惑は次々と発覚

森友学園問題について疑惑が次々と発覚しました。

豊中市の国有地、元地主は公園にと約束していた地に瑞穂の國記念小學院が建てられたことに「約束が違う」と反発。

元地主、元は田でゴミはない。
1961年の航空写真は田でした。

瑞穂の國記念小學院の建設費用、国へは府の3倍近い価格を申告。
府へは7億5600万円、
国へは21億8400万円。

府へは2015年1月当初は4億円と申請していたが、
2016年3月には2倍近い7億5600万円に。

瑞穂の國校歌は舟木氏のヒット曲を無断使用。
舟木一夫(72)は1964年にヒットした舟木氏の歌謡曲が瑞穂の國記念小學院の校歌に無断使用されたことで、事務所は籠池理事長からの使用報告はなかったとコメント。
舟木氏は愛知県一宮市出身です。

松井大阪府知事、瑞穂の國記念小學院の認可を先送りへ。

安倍首相は森友問題・加計問題の責任を取るべきです。

衆院解散は2018年8月までない可能性が高いです。
2017年に衆院選が行われた場合、自公の衆院議員は310議席(3分の2)を割る見込みに。

任期満了の2018年12月9日まで衆院選を行わないのが無難です。

2017/03/07 (Tue) 13:48 | EDIT | REPLY |   

B4  

Re: 森友疑惑は次々と発覚

山田さん、コメントありがとうございます。

森友学園問題(アッキード事件)については、色々と疑惑が出て来ていますね。まるで籠池氏がラスボスだと思わせたい感じで・・・
私は3/6に書いた記事で、取りあえず言いたいことは一段落したので、後は変な方向に行かないように祈っているところです。
ただ、この問題の本質に迫りたい勢力の思いとは裏腹に、テレビ・マスコミの一部そして与党や安倍応援団が仕掛けた、安倍首相を守るための戦略(情報発散とミスリード)に嵌められて来ている感じがして、非常にハラハラ&心配しています。

野党と良心的なテレビ・マスコミの皆さんには、なんとか安倍政権&日本会議というこの問題の本丸に迫れるように、調査して戦略を立てて欲しいと思っています。敵は非常に狡猾でタフです。リベラル勢力もこれまでの甘ちゃんな考えを捨てて狡猾でタフになる必要があります。ただし、目的の為には矜持やその他大切な事の何もかも捨てて良いという訳ではありません。ここがこの10年くらい、ジレンマを感じているところです・・・

2017/03/07 (Tue) 23:30 | REPLY |   

Post a comment