Welcome to my blog

51%の真実

Article page


ひとりごと20160818

 政治というものを私が明確に意識したのは、大学時代のことだと思う。友達が経済界の有力者や政治家のことをよく話をしているのを聞いていて、何となく自分も基礎知識として情報に接し、自ら無意識に情報を集めていた気がする。

 ただ、よく考えてみるとその起源はもっと前にさかのぼり、高校時代にも友達の影響で、政治経済や倫理などの、普通はあまり手を出さない教科に興味を持っていた気がする。

 さらによく考えてみると、小さい頃から父親が経済のことなどを、食事中などにしゃべっていたのを何となく聞いていた記憶がある。その影響か子供新聞など面白くてよく読んでいた。

 つまり親子とも認識はしていなかったが、小さい頃からの親の育て方が大いに影響していたのではないかと、今にしてとても感謝している。

 「政治は面倒なもの」だろうか? 先の参院選や東京都知事選の結果を見ると、選挙に行かなかった4割の人は面倒なものというより「政治は自分には全く関係ないもの」という認識でしかないという気がする。今後どんなに世間で盛り上がる選挙があったとしても少なくとも3割の人は絶対に選挙に行くことは無いように思われる。

 どうしたら政治が身近なものになるだろうかと考える時に、私は日ごろから政治の話をし、選挙に行くことが当たり前と思うような環境や雰囲気を、日本国民全体が共有する必要があると思う。

 学校での教育は面倒なものではないのだろうか? みんな当たり前のように高校に行き、大学まで進学しようとする人が多いが、それを当たり前と思うように、政治を語ることや選挙に行くことが当たり前な世の中が、いつか日本に訪れ根付いていくように、微力だけれど地道に発信をしていきたいと思う。
スポンサーサイト

Category - コーヒーブレイク

政治 教育

3 Comments

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2016/08/19 (Fri) 03:21 | REPLY |   

mew  

No title

間違って、非公開コメントのとこをポチしてしまいました。
公開にしてください。m(__)m

2016/08/19 (Fri) 03:23 | REPLY |   

B4  

Re: No title

> 間違って、非公開コメントのとこをポチしてしまいました。
> 公開にしてください。m(__)m

非公開を公開に変更できる機能がなさそうだったので、こちらの返信に転記させて頂きます。
人と人との関わりが絡んで来ると、途端に泥臭く面倒くさいことになりますよね。
人付き合いの泥臭さは私の永遠のテーマです。

> 自分のブログにも書きましたけど。
> 私もホンネでは、政治は本来「面倒なもの」だと思っているです。
> でも、政治家自身や識者、メディアなどの(&私たちの?)
> 工夫や努力次第で、もう少しわかりやすく、身近なものに感じられるものに
> できるのではないかな~とも(期待込みで)思っています。
>
> でも、一般国民に不利益な国政を目指している政党や政治家ほど
> あまり国民には政治に関心を持って欲しくないんですよね。きっと。(>_<)
> 学校で、もっと政治に関する教育をしてくれるといいのだけど。
> 期待できそうにありません。(ノ_-。)
>
> <このあたりのことは、いつかブログに書くかもです。
> 小中は、公民の授業を行なう時間が少なくなっているし。
> 高校も現代社会をなくしちゃうし。政経で受験できる学校が少ないので、
> 生徒があまり選択しないし。(~_~;)>

2016/08/19 (Fri) 18:10 | REPLY |   

Post a comment

1 Trackbacks

Click to send a trackback(FC2 User)
この記事へのトラックバック
  •  ロック(音楽)に政治は当たり前+坂本龍一の政治活動&清志郎いなくて悔しい
  • 頑張ろう、東日本&ニッポン!安心と希望を抱ける1年に。o(^-^)o  頑張ろう、熊本&大分!o(^-^)o よろしければ、1日1回、2つのランキングの応援クリックをしてくださいませ。m(__)m    【*1、*2などの関連記事は、記事の最後にあるMoreの部分にあります。】 少し前の話になるのだけど・・・。昨日、解散をしたSEALDsの代表・奥田...
  • 2016.08.19 (Fri) 03:03 | 日本がアブナイ!