51%の真実

ARTICLE PAGE

【終りの始まり】 森友学園事件からアッキード事件、そしてアベンドスキャンダルへ

 3/23(木)の籠池氏の証人喚問については、産経新聞が時系列で詳細にまとめた記事を、詳報(1)~(27完)としてアップしているので詳報(1)をリンクしておく。続きは記事の下の方に関連する記事としてリンクされているので、そちらから辿って欲しい。
 (※これらとは別に、速報(1)~(23完)があるので混同しないように注意が必要。)
 (※それにしても、こんな時は産経新聞のマメさに非常に助けられる。いつも詳細なまとめありがとうございます。)

(1)「【籠池泰典氏証人喚問】 詳報(1)昭恵夫人から100万円「大変名誉なので鮮明に覚えております」」(産経ニュース 2017/3/23)


 今回の参議院と衆議院の証人喚問を通して、まず私が感じた印象は「これまでテレビで思っていた印象と違って、籠池氏は全然まともな人だなぁ、思想は別として。」であった。

 証人喚問を見ていた国民がどのように感じたかは判らないが、そんな印象もあり以下の部分において、私は籠池氏の主張の方が信じられるのではないかと感じた。(もしこれが嘘だとしたら籠池氏は本当に、自分の嘘を自分にさえ信じ込ませることが出来る人なのだと思う。)

 1.昭恵夫人から籠池氏への寄付金はあった

 2.小学校の認可や国有地の格安払い下げに政治家の関与はあった


 そして質問者に対する印象として、私は以下のように感じた。

 3.自民党・公明党・大阪維新は、「森友学園問題」の解決すべき疑問から論点を逸らし、籠池氏個人の問題だと印象付けようと必死であった

 4.民進党・共産党・その他は、しっかりと「森友学園問題」の本質に迫ろうと頑張っていた


 そんな中で私が一番興味を惹かれたのは、民進党の枝野幸男議員(注1)の質問の鮮やかさと、その過程で明らかになった「昭恵夫人付職員からのファクス」証言である。まさに「森友学園問題」が事件化し、更には「アッキード事件」へ昇格した瞬間であったと思う。

(2)「【籠池泰典氏証人喚問】 詳報(22)「昭恵夫人付職員からのファクス」証言に枝野幸男氏もドン引き 「にわかに信じがたい…間違いないのですね?」」(産経ニュース 2017/3/24)
----
<前略>
 枝野氏「確認、大事なところなんですが、つまり、このファクス(注2)は、谷さんに対してお願いしたりご相談したことに関する答えではなくて、安倍昭恵さんにお願いしたことが谷さんに振られて、それが谷さんから返ってきたというご認識ということなんですね」
 籠池氏「おっしゃるとおりです」
<後略>
----
(注2)ファックスのコピー画像は以下から確認できます。
「例のFAX」配布も 籠池氏の外国人特派員協会での会見」(Twitterモーメント 2017/3/23)


 自民党としては、「これ以上議論の余地はない。一区切りついた。」と幕引きを図りたいようだが、今回の証人喚問で疑惑はさらに深まった。国民がこのまま幕引きを許すとは到底思えない。

 そんな雰囲気を察知してか、早速3/24(金)の参院予算委員会で、迫田氏と武内氏の「参考人招致」が決定した。

(3)「自民、民進党が迫田英典国税庁長官と武内良樹財務省国際局長の参考人招致で合意 24日の参院予算で」(産経ニュース 2017/3/23)
※短い記事の為、全文転載させて頂きました。
----
 自民、民進両党は23日の参院国対委員長会談で、大阪市の学校法人「森友学園」の国有地払い下げ問題をめぐり、迫田英典国税庁長官と武内良樹財務省国際局長を24日の参院予算委員会で参考人招致することで合意した。
----

 しかし偽証罪が問われる証人喚問の場で、籠池氏があれだけはっきりと関与が疑われる人名を明示し、具体的な行為を証言したのである。これはもう参考人招致ではなく、当然「証人喚問」で追及されるべき事案であろう。(※参考人招致を飛び越えて籠池氏を証人喚問した時点で、自民党は自縄自縛に自らを追い込んでいたのだ。)

 そして、松井大阪府知事、昭恵夫人(注3)、酒井弁護士なども当然「証人喚問」されるべきであろう。

 今回の籠池氏の証人喚問は、「安倍政権の終りの始まり」となった可能性が高いと感じる。アッキード事件から更にその先の「アベンドスキャンダル」へ繋げるために、国民もマスコミも更なる疑惑追及にこれからも声を上げ続けて行かなければならない。


(注1)
 枝野議員は、民進党復活のキーマンであると感じる。そろそろ表舞台への復帰を考えても良いのではないだろうか。

(注3)
 昭恵夫人は、世の中に必要な活動や団体を応援するために、本当に無自覚で自分の地位を利用して便宜を図ったようなケースもあるのかもしれない。そしてそんなケースについては、私も許してやっても良いのではないかと思わなくもない。
 しかし、それが本当に良いことかは誰にも証明できない。やはり権力や権威が大きくなればなるほど、その地位を利用したと思われる行動は厳に慎まなければならないのだと思う。それがどんなに世の中の役に立つ行動だったとしてもである。



スポンサーサイト
Category: 政治
Published on: Fri,  24 2017 06:00
  • Comment: 2
  • Trackback: 1

証人喚問 森友学園事件 アッキード事件 アベンドスキャンダル 枝野幸男

2 Comments

山田  

松井知事、谷氏、昭恵夫人の証人喚問も

籠池理事長の証人喚問、迫田氏・武内氏の参考人招致が終りました。

松井知事と安倍昭恵夫人、証人喚問で籠池理事長の口から登場した谷氏の証人喚問も必要ではと思いました。

柳本参院議員(大阪市住之江区出身)、
東(あずま)参院議員(維新)、
北川前参院議員(大阪府寝屋川市出身)
も参考人招致を

2017/03/24 (Fri) 19:43 | EDIT | REPLY |   

B4  

Re: 松井知事、谷氏、昭恵夫人の証人喚問も

山田さん、コメントありがとうございます。

迫田氏・武内氏は、松井大阪府知事と一緒に証人喚問して欲しいですね。
そして、昭恵夫人と酒井弁護士+αも証人喚問が必要です。
国民が声を上げたら政治が動くことを、今ここで示しておく必要があると思います。

2017/03/25 (Sat) 07:42 | REPLY |   

Post a comment

1 Trackbacks

Click to send a trackback(FC2 User)
この記事へのトラックバック
  •  籠池氏証人喚問〜大いに語る〜
  • 衆院予算委員会で23日午後に行われた森友学園の籠池泰典氏への証人喚問。午前の参院予算委に引き続き、国会内の会場は籠池氏の発言や尋問者の質問のたびにどよめき、ヤジが飛ん ...
  • 2017.03.24 (Fri) 17:43 | 虎哲徒然日記