Welcome to my blog

51%の真実

Article page


女性専用車両と霞ケ関CC女性正会員を容認&受動喫煙防止法

(1)「小池百合子氏、女性専用車両は「五輪憲章そのものを反映」 靖国参拝は「異論ない」」(産経ニュース 2017/3/3)
----
 東京都の小池百合子知事は2日の都議会一般質問で、差別を禁じた五輪憲章と都営地下鉄の女性専用車両(注1)との関係を問われ、「女性が安心して鉄道利用できる取組として定着し、男性でも小学生以下や身体の不自由な方や介護者も利用できる」と指摘。女性専用車両が人権尊重に重きを置く五輪憲章そのものを反映するとの見解を示した。
 2020年東京五輪・パラリンピックのゴルフ会場となっている霞ケ関CC(埼玉県川越市)が細則で女性正会員を認めていないことに対し、国際オリンピック委員会(IOC)などが五輪憲章に反するとして改善を求めている。(注2)一方、女性専用車両は、痴漢・迷惑行為対策のため京王電鉄が平成13年に本格運行を始めて以降、全国のJRや私鉄、地下鉄で普及。主に朝夕のラッシュ時に設けられているが、男性でも障害者や介護者が乗車できる。<後略>
----

(注1)「「女性専用車両を廃止しろ」 駅などに液体入り脅迫文」(朝日新聞 2017/3/7)
----
 「女性専用車両を廃止しろ」という内容の脅迫文が、名古屋市営地下鉄東山線の各駅や同市役所に相次いで届いていたことが、市や捜査関係者への取材でわかった。郵便で届いた脅迫文には、ガソリンとみられる少量の液体が入った容器も同封されていたという。市から被害届を受けた愛知県警が捜査している。<後略>
----

(注2)「霞ケ関CC、女性正会員を容認=東京五輪ゴルフ会場」(時事通信 2017/3/20)
----
 2020年東京五輪ゴルフ会場の霞ケ関カンツリー倶楽部(埼玉県川越市)は20日、臨時理事会を開き、正会員を男性に限定する定款の細則を変更し、女性に門戸を開くことを決めた。国際オリンピック委員会(IOC)は男女平等とするよう求め、応じない場合は会場の変更も辞さない構えを見せていた。
 霞ケ関CCでは、この件について3度の会員説明会を実施。1回目の説明会では規則変更に反発する意見が強かったが、時代の変化や国際的な流れなどを考慮し、2回目以降は規則変更を認める意見が大勢を占めていた。執行部は11日に行われた3回目の説明会で意見を集約し、この日の理事会で細則にある文言「一定の年齢に達した男子」の「男子」を「者」と改めることにした。<後略>
----

●確かにラッシュアワーでは女性専用車両を面倒だと感じることもあるが、女性専用車両については現状を考えると必要なものだと思う。小学生以下や障がい者や介護者の男性でも利用するのは躊躇してしまう感じがあると思うが、そこは女性も大目に見て欲しいと思う。

●霞ケ関CCの女性正会員容認の判断は、時代の流れを考えると懸命な判断だと思う。

●男女平等も女性優遇制度も、どちらも極端に押し付けてしまうのは良くなく、常識的な範囲で運用されるべきだと思う。


(2)「自民議連が「対案」 「喫煙は憲法の権利」」(FNN 2017/3/7)
※全文転記させて頂きました。FNNの関係者のみなさんには大変申し訳ありません。
----
政府が進める受動喫煙防止対策に対し、自民党の「たばこ議員連盟」は7日、飲食店などは表示をすれば、喫煙や分煙を可能とする「対案」をまとめた。
自民党たばこ議連の野田 毅会長は「(厚労省案は)より原理主義的に進めようという内容」と述べた。
自民党のたばこ議連がまとめた対案は、「喫煙を愉しむ(たのしむ)こと」も、憲法で認められている幸福を追求する権利だとして、飲食店などは店頭の表示を義務化することで、禁煙・分煙・喫煙を可能としている。
厚生労働省が検討している、飲食店では原則「建物内を禁煙」とする案について、出席者からは、「法律で締めつけるのではなく、マナーで解決すべきだ」など反発する意見が出た。
今回の対案が出されたことで、今後の調整は難航することが予想される。
----

●(1)と関連して、厚労省が進めようとしている「受動喫煙防止法」も、少し厳格に押し付けすぎているのではないかと思う。

●昭和のある時期以降、喫煙者はどんどん排除される方向に法改正が進んでいる。たばこ税は上がるし、分煙した場所でも吸うことさえ許されないというのでは、あまりにもかわいそうなのではないかと思う。禁酒法と同じ状況ではないだろうか?






スポンサーサイト

Category - ニューストピックス

女性専用車両 霞ケ関CC 女性正会員容認 受動喫煙防止法

1 Comments

山田  

野田議員は葉タバコ収穫量日本一の熊本県選出

今年で開業60周年の名古屋市営地下鉄東山線は普段利用しています。
女性専用車両については賛成です。

13~69歳の健常な男性が女性専用車両に誤乗しないよう気を付ければいいだけです。

霞が関カンツリーの会員権の男女差別撤廃も賛成です。

自民党の野田毅議員がタバコ族なのは、葉タバコ収穫量日本一の熊本県選出だからです。
熊本市東区から阿蘇市に向かう豊肥本線や国道57号(大分市~長崎市)の沿線は熊本・大分地震の被災地ですがタバコ畑がいくつかあります。

2017/04/03 (Mon) 19:58 | EDIT | REPLY |   

Post a comment