51%の真実

毎日のニュースや出来事から感じたままに言葉を綴ります

【速報】 北朝鮮ミサイル発射試みるも失敗 

 7:55頃の新報道2001によると、「北朝鮮がミサイル発射するも失敗の模様」と韓国れん合ニュースが伝えたとのこと。

 8:07頃の新報道2001によると、「弾道ミサイル(短距離?スカッド?)を発射し、50km(注1)飛んで日本海に落下」とのこと

 (注1)8:08頃の新報道2001によると、「距離については前回の情報で今回の距離は不明」とのこと

 8:55のNHKニュースによると以下の通り(追記 2017/4/16 9:30)

 1.韓国軍は、北朝鮮が今朝東部から何らかのミサイルの発射を試みたものの失敗したとみられると発表し、韓国軍とアメリカ軍が情報の収集と分析を急いでいる

 2.韓国軍の合同参謀本部は、北朝鮮が今朝東部のハムギョンナンド咸鏡南道(ハムギョンナムどう)、新浦(シンポ)付近から何らかのミサイルの発射を試みたものの失敗したとみられると発表しました。韓国軍はアメリカ軍とともに詳しい情報を収集し、ミサイルの種類などについて分析を急いでいます。

 3.また、アメリカ太平洋軍は日本時間の今日午前6:21、北朝鮮によるミサイルの発射とみられる動きを探知したと発表しました。太平洋軍は弾道ミサイルが東部のハムギョンナンド咸鏡南道(ハムギョンナムどう)、新浦(シンポ)付近から発射され、発射直後に爆発したとみられるとしています。太平洋軍はミサイルの種類について、現在分析中だとしています。

 4.政府は、北朝鮮が今日ミサイルの発射を試みたものの失敗したとみられることから、日本の安全保障に直ちに影響が出ることは無いと見ています。総理大臣官邸の危機管理センターに設置している、北朝鮮情勢に関する官邸対策室では、関係府省庁の情報を収集し分析にあたると同時に、引き続き警戒監視に務めることにしています。

 5.<略>平壌に滞在しているNHKの取材班によりますと、北朝鮮の国営メディアはミサイル発射などの情報を一切伝えていません。



 ●まさか大陸間弾道ミサイルでは無くても、ミサイル発射から実験するとは、金正恩委員長を見誤っていた・・・

 ●でも確かに、核実験とICBM実験より短中距離ミサイル実験の方が、現時点ではギリギリのラインだという金正恩委員長の判断は正しいかもしれない。かもしれないが、あまりにも危険な賭けだ・・・

 ●アメリカは夜だったので、これからどのような判断をトランプ大統領がするのか、今から今夜そして明日以降は緊張感を持って推移を見守る必要があると感じる。



スポンサーサイト

Comment

Add your comment