51%の真実

ARTICLE PAGE

安倍政権が法務委で次々“本音” 共謀罪の正体&民進、都議選で無所属出馬の容認案

(1)「安倍政権が法務委で次々“本音” 共謀罪の正体が見えてきた」(日刊ゲンダイ 2017/4/22)
----
 やっぱり、そういうことか――。21日、「共謀罪法案」を審議した衆院法務委員会。安倍政権の“ホンネ”が次々とあらわになった。
 これまで安倍首相や金田勝年法相は「一般の人は対象にならない」と強調してきた。ところが、盛山正仁法務副大臣が「一般の人が処罰の対象にならないことはないが、ボリュームは大変限られている」と言ってのけたのだ。
 副大臣の事務的なドサクサ答弁だったが、これまでの説明を百八十度転換する答弁である。大臣と副大臣の“食い違い”を指摘された金田大臣は反論不能。副大臣がホンネを口にしたことに、金田大臣は“あーあ”という困惑した表情だった。
 それだけではなかった。安倍政権の本音が出たシーンがもう一つあった。質問者が民進党の階猛議員から枝野幸男議員に交代した時のこと。政府の答弁があまりにヒドイので、委員長の許可を取った上で、2人が少々相談をした。それを見ていた自民党の土屋正忠理事が大声でこう叫んだ。
あれは、テロ等準備行為じゃねえか!」 (注1)
 野党議員2人が話し合っただけで、「共謀罪」に抵触するとドーカツした格好だ。怒った階が、「どういうことだ」と土屋氏の肩に触れると、自民議員が「手を出すな」「暴力だ」と大騒ぎ。ほとんどチンピラと変わらなかった。<後略>
----
(注1)問題の場面は34秒あたりから
「金田隠し」審議紛糾... 中川議員は離党」(FNN 2017/4/22)

●「一般の人は対象にならない」と強調してきた金田法相の答弁の方に無理があったのだが、盛山法務副大臣の発言は正直すぎるというかなんというか・・・。しかし本音を基にきちんと問題点を議論するという意味では良かったのではないだろうか。野党はこの発言をただ責めるのではなくきちんと国民にテロ等準備罪(共謀罪)の問題点を理解してもらえるように利用しないといけないと思う。

●自民党議員(土屋氏?)は「テロ等準備行為じゃねえか!」発言の持つ意味を非常に軽く見ているのだろうが、自民党が共謀罪をごり押しする意味(本音)を曝け出した非常に許せない発言だ。まあ、安倍首相からして「忖度」を題材として似たような発言をしているのだから、自民党議員の質の低下は推して知るべしだろう。


(2)「「議席ゼロも覚悟」民進都議選候補また3人離党」(読売新聞 2017/4/23)
----
 民進党が東京都議選で公認している候補者の中から、新たに現職都議2人と、新人1人が離党する意向を固めたことがわかった。
 週明けにも都連に離党届を提出する。同党の公認候補36人のうち、既に9人が離党届を出しており、離党組は計12人に上ることになる。今回の離党には、都連幹部の都議も含まれ、党内からは「議席ゼロも覚悟しなければならない」との声も出始めた。<後略>
----

(3)「民進、都議選で無所属出馬の容認案」(FNN 2017/4/23)
※全文掲載させて頂きました。大変申し訳ありません。
----
7月の東京都議会議員選挙をめぐり、民進党内で、公認を予定している候補者について、無所属での立候補を認める案が浮上していることが、FNNの取材でわかった。
民進党の支持団体である連合の関係者によると、民進党内では、都議会議員選挙の公認予定候補について、小池都知事を支持する地域政党「都民ファーストの会」との連携を図りやすくするため、無所属で立候補することを認めたうえで、推薦する案が浮上している。
民進党の公認予定候補が、「都民ファーストの会」からの立候補を目指し、相次いで離党届を提出するなど、「離党ドミノ」が広がっていることを受けた措置とみられる。
民進党としては、推薦候補の当選で、一定の議席を確保する狙いもあるとみられるが、党内には慎重な意見もあり、実際に実現するかは不透明となっている。
----

●「都民ファーストの会」にすり寄る行為は、自滅の道だという結果が出ているにもかかわらず、まだ未練を断ち切れないとは・・・。国民はそんな民進党の覚悟の無さと自分達の保身しか考えていない姿を、ちゃんと見透かしている。それが今の政党支持率に表れていることも判らないのだろうか? もう救いようが無い・・・



スポンサーサイト
Category: ニューストピックス
Published on: Mon,  24 2017 07:00
  • Comment: 0
  • Trackback: 0

テロ等準備罪 共謀罪 金田勝年法相 盛山正仁法務副大臣 テロ等準備行為じゃねえか 民進党 東京都議選 議席ゼロ 無所属立候補 都民ファーストの会

0 Comments

Post a comment