Welcome to my blog

51%の真実

Article page


【トランプ大統領】機密情報を漏らした?&フリン捜査中止を要請?&任期途中で弾劾?

(1)「米大統領、イスラム国に関する機密情報をロシアに提供=当局者」(REUTERS 2017/5/16)
----
[ワシントン 15日 ロイター] - トランプ米大統領は先週、ホワイトハウスを訪問したロシアのラブロフ外相とキスリャク駐米大使に、過激派組織「イスラム国」に関する機密情報を漏らした。事情に詳しい米当局者2人が15日に明らかにした。
当局者らによると、トランプ大統領は、情報共有合意に基づき同盟国から提供された機密情報を開示同意を得ずに提供した。今後、イスラム国掃討を巡り、同盟国との連携に影響が出る可能性がある。
機密情報の提供については先に米紙ワシントン・ポストが報じた。ホワイトハウスは報道を否定している。
同紙によると、大統領は、ラブロフ外相とキスリャク駐米大使との会談で、予定されていた内容から離れ、機内持ち込みのノートパソコンを使ったイスラム国の攻撃に関する情報の説明を始めたという。
1人の当局者が同紙に語ったところによると、トランプ氏はこの会談で「毎日素晴らしい情報」についてブリーフを受けていると述べ、差し迫る脅威を把握していることを自慢しているようだったという。<中略>
会談に同席したマクマスター大統領補佐官(国家安全保障担当)は「報道された内容は誤り」と強調。大統領とロシア外相は、航空分野への脅威など、テロ組織による共通の脅威について協議したと述べ、公表されていない軍事作戦などの情報が提供されたことはないと主張した。
また、ティラーソン米国務長官は、トランプ氏とラブロフ外相との会談では、テロ対策での共通の取り組みや脅威など広範囲にわたる問題についての議論があったとの声明を発表。大統領の国家安全保障担当次席補佐官、ディナ・パウエル氏もポスト紙の報道は誤りとする声明を出した。
報道を受けて、上院民主党ナンバー2のリチャード・ダービン議員は、トランプ氏の行動は「危険で無謀」と批判。共和党のボブ・コーカー上院外交委員会委員長は、報道が正しければ「極めて懸念すべき」とした。<後略>
----

●トランプ大統領はやはり国家の最高責任者としての自覚に欠けていると思う。一般企業の社長とは違うということを自覚すべきだ。


(2)「トランプ氏、フリン氏巡る捜査中止をコミー氏に要請=関係筋」(REUTERS 2017/5/17)
----
[ワシントン 16日 ロイター] - トランプ大統領が、解任したコミ―前連邦捜査局(FBI)長官の在任中に、同氏に対し、フリン前大統領補佐官(国家安全保障担当)とロシアの関係を巡る捜査を打ち切るよう求めていたことが明らかになった。コミー氏に近いある関係筋が16日にロイターに語った。
この関係筋は、2月14日にフリン氏が辞任した翌日にコミー氏がホワイトハウスでトランプ大統領と面会した直後に書いたメモを見たとしており、ロイターに対し、ニューヨ-ク・タイムズ(NYT)紙が最初に報じたメモの詳細は正しいと語った。
メモによると、大統領はコミー氏に「この件については何もしないでほしい」と述べたとされ、この関係筋もメモの内容を確認した。<後略>
----

●トランプ大統領に不利な情報がどんどんリークされるようになって来ている。やはりコミ―前FBI長官の解任は、トランプ大統領が墓穴を掘って自ら大統領生命を縮めてしまったターニングポイントと感じる。


(3)「トランプは任期途中で弾劾!直近9回の大統領選を当てた学者が大胆予測」(DIAMOND online 2017/5/16)
----
 昨年の米大統領選でほとんどのメディアや専門家が民主党のクリントン候補の当選を予測するなか、投票日の2ヵ月前トランプ候補の勝利を予測していた人物がいた。ワシントンDCにあるアメリカン大学のアラン・リヒトマン教授(歴史学)で、過去百数十年にわたる大統領選の結果をもとに考案した独自の選挙予測モデルを使って予測を的中させたのだ。
 その教授が今度は、「トランプ大統領は4年の任期を全うできない」と予測し、「弾劾のシナリオ」を具体的に示した著書、“The Case for Impeachment”を出版した。米国の憲法では、「反逆罪、収賄罪、その他重大な罪、または軽罪」を犯した大統領を弾劾できる規定がある。下院議員の過半数の賛成で弾劾訴追され、上院で開かれる弾劾裁判で3分の2以上の賛成があれば、大統領は罷免される。<後略>
----

●トランプ大統領の命運は長くても来年の中間選挙までには尽きてしまうのではないだろうか?もっと早く弾劾が成立して欲しいと思うが、北朝鮮有事に悪影響が無い方向でお願いしたい・・・



スポンサーサイト

Category - ニューストピックス

トランプ大統領 機密情報漏洩 弾劾罷免 北朝鮮有事

0 Comments

Post a comment