Welcome to my blog

51%の真実

Article page


安倍首相、自民改憲案を年内に提示&北朝鮮が弾道ミサイル発射

(1)「首相「自民改憲案、年内に提示」 党内議論促す」(日経新聞 2017/5/21)
----
 安倍晋三首相は21日のニッポン放送の番組収録で、自民党の憲法改正案を年内にまとめる考えを示した。「党内でしっかり議論し、年内にまとめて、国民に示せればと思う」と述べ、党内議論が進むことに期待を示した。党改憲案に「国民の支持があるか注目したい」とも語った。首相が党の改憲案をまとめる目標時期に触れたのは初めて。<中略>
 9条に自衛隊を明記する案には「合憲か違憲かの議論の余地を一切なくすためだ。国民に判断してほしい」と主張した。<後略>
----

●安倍首相の第一目標は、来年の通常国会での9条改憲案提出だと思う。おそらく来年の通常国会は大幅に会期延長されることになるだろう。

●これは、解散総選挙の時期にも大いに影響を与えるだろうと思う。


(2)「北朝鮮が弾道ミサイル発射 中距離の新型か」(朝日新聞 2017/5/21)
----
 北朝鮮は21日午後4時59分ごろ、西部の平安南道(ピョンアンナムド)・北倉(プクチャン)付近から東方向に向けて弾道ミサイル1発を発射した。高度約560キロまで上がって約500キロ飛行し、日本の排他的経済水域(EEZ)外の日本海に落下した。国連安全保障理事会が北朝鮮への圧力強化を検討する中、核・ミサイル開発を続ける意思を明確にした。<後略>
----

(3)「日本海に空母ロナルド・レーガン派遣へ 異例の2隻展開」(朝日新聞 2017/5/19)
----
 米海軍横須賀基地に配備されている原子力空母ロナルド・レーガンが6月ごろ、日本海に派遣される見通しになった。在韓米軍関係者が明らかにした。同海域にはすでに、原子力空母カールビンソンの艦隊が4月末から展開している。日本海に米空母2隻が同時に展開することになれば、極めて異例といえる。<後略>
----

●金正恩委員長は、明確なICBM実験(日本海を飛び越える実験?)でなければ、米国や中国は手を出せないだろうと確信した感じだ。本当にそうだろうか?

●トランプ大統領(特にこちら)や習近平国家主席が、どのような気持ちで連続したミサイル実験を見ているか、そして金正恩委員長が、これから核実験をどのタイミングで実施しようとするかをよく考えてみる必要がありそうだ。



スポンサーサイト

Category - ニューストピックス

自民改憲案 憲法9条 自衛隊明記 解散総選挙 北朝鮮有事 ICBM 核実験 ロナルド・レーガン カール・ビンソン

0 Comments

Post a comment