51%の真実

ARTICLE PAGE

【アベンドゲート】 前川前文科次官の証言とこれからの予測、今週末の内閣支持率が重要だ!

 5/25(木)は朝刊の一面で朝日新聞が、そして(午後4時過ぎから前川氏が記者会見を行ったこともあり、)NHKと民放5局の全テレビ局が加計学園事件を取り上げていた。なんとかメジャーマスメディアとしてのメンツを保ったという感じだ。

(1)「「総理の意向」文書、担当課が提示 前文科次官が証言」(朝日新聞 2017/5/25)
----
 安倍晋三首相の友人が理事長を務める学校法人「加計(かけ)学園」が国家戦略特区に獣医学部を新設する計画について、今年1月まで文部科学事務次官だった前川喜平氏(62)が23日、東京都内で朝日新聞の取材に応じた。内閣府から文科省に「総理のご意向」などと伝えられたと記された文書について、前川氏は自らが担当課から説明を受けた際に示されたと証言。獣医学部の新設については、加計学園を前提に検討が進んだとして、「行政がゆがめられた」と語った。<後略>
----

(2)「前川・前次官が会見“文書”「確実に存在」」(日テレNEWS24 2017/5/25)
----
 加計学園の獣医学部新設を巡り、「総理のご意向」「これは官邸の最高レベルが言っていること」などと書かれた文書の真贋が問題となる中、当時の文部科学省の事務次官が、「週刊文春」の取材に応じ、「文書は本物」と認めた。2016年6月から2017年1月まで事務次官を務めた前川喜平氏(62)は、「いずれも部下から受け取ったレク(説明用)資料です。これらの文書は、大臣や次官への説明用として担当の高等教育局専門教育課が作成したものです」と説明した。<後略>
----

 前川氏の受け答えを聞く限り、この流出文書を怪文書(偽装)と切り捨てるのはあまりにも乱暴だ。もし安倍首相や菅官房長官が事実無根と考えているならば、民進党他の野党が求めているように、前川氏を参考人招致して国民の目の前で白黒をつければ良いと思う。(前川氏は証人喚問でも構わないと言っているのだ。)

(3)「前川前次官の招致拒否 民進「調査チームで話聞く」」(テレ朝news 2017/5/25)
----
「加計学園」の獣医学部新設問題を巡って民進党は25日午前、前川前文部科学次官を国会に参考人招致するよう求めましたが、与党は拒否しました。<後略>
----

 しかし、今のところ前川氏の招致または喚問が実現する可能性は非常に低いと思う。安倍首相や菅官房長官は、籠池氏の証人喚問の経験から返り血を浴びるリスクを身に染みて感じており、なんとかこのままのらりくらりとはぐらかして、国民の関心が薄れ諦めるのを待つ方が得策と考えているに違いない。

 そして、ここまでの証拠と前川氏の証言頼みの戦略では、この姑息な戦法を打ち破るのは非常に困難だと言わざるを得ない。

 もし、前川氏が更に切り札(サーバや個人PCに流出文書ファイルが存在する画面キャプチャとそのファイル自体)を持っているなら話は違ってくるのだが、それを望むのはあまりにも都合が良すぎるだろう。これから新たな関係者が、実名で流出文書が確かに存在すると証言してくれるくらいが関の山ではないだろうか。

 もし奇跡を起こせるとしたら、これから出てくる世論調査で内閣支持率が大きく下がり、安倍政権の土台が揺らいでもしかしたら倒閣の可能性があるのではないかと、みんなが思い始めた時だろう。(ただし、それでも安倍首相の関与を証明することは不可能に近く、倒閣まで行ける可能性はかなり低いと思うが・・・)

 この2週間で、テロ等準備罪(共謀罪)の強行採決や閣僚の失言などで内閣支持率が徐々に下がり始め、森友学園事件の籠池氏証人喚問時のレベルまで来ている。

 今週末の世論調査でこの防衛ラインを切り崩すことができれば、膠着状態からフェードアウトしてしまうという最悪の未来予測を変えることもできるかもしれない。それくらい今週末の世論調査は重要な意味を持っていると思う。

 G7から帰って来た安倍首相が、目を丸くして慌てふためく姿を見てみたいものだが。国民の感性と良心に期待したい。



スポンサーサイト
Category: 政治
Published on: Fri,  26 2017 06:00
  • Comment: 0
  • Trackback: 0

アベンドゲート 加計学園事件 前川喜平 森友学園事件 籠池泰典 世論調査 参考人招致 証人喚問 テロ等準備罪(共謀罪)

0 Comments

Post a comment