Welcome to my blog

51%の真実

Article page


小池劇場のゆくえ8 ~馬脚を現した小池氏、都民は騙され続けるのか?~

Category - 政治
 6/20(火)に小池都知事が 臨時記者会見を開き、「築地は守る、豊洲を活かす」という訳の分からない曖昧な基本方針を示した。

(1)「小池都知事、豊洲移転を表明 築地も再開発」(日経新聞 2017/6/20)

(2)「小池都知事「築地は守る、豊洲は生かす」 会見要旨」(日経新聞 2017/6/20)


 これは(悪意を持って)意図的に豊洲移転・築地残留どちらとも取れる様な説明をし、豊洲移転派も築地残留派もそして東京都民も騙して、都議選で都民ファーストの会(都F)の圧勝を狙ったものだと思う。ここまであからさまに姑息な方法を取るとは思いもしなかった。



 私は、2017/3/23の「小池劇場のゆくえ7 ~豊洲移転問題の感想 3/22までの情報から~」では、以下の様に考えていた。

 ”豊洲移転を中止し築地を再整備するという判断は可能な限りしたくないと考えていると思う。”

 しかし、2017/6/10の「文科省、加計文書を再調査へ&小池都知事、都議選前の移転判断示唆」で、あえて以下の様に予測したのは、4月に入って「市場問題プロジェクトチーム」が出した報告書の素案に、小池都知事の意向が強く表れていると感じたからだ。

 ”小池都知事の判断は、「築地再開発整備」になる可能性が80%くらいはありそうだ。”


 結論を書くと、以下の谷津憲郎氏(朝日新聞記者)のツイートにある防衛相時代の2枚舌と同じ様に、小池氏は東京都民を騙そうとしているとしか考えられない。こんな記者会見に騙されて都Fを圧勝させてしまったら、豊洲も築地も大赤字になりみんなが不幸になるという悪夢しか予想できない。




 私はこれで小池劇場のまやかしが明らかになったので、東京都民は騙されることなく賢明な判断をしてくれると信じている。

 普通なら、加計学園事件で自民党には入れたくない、都民を馬鹿にしている小池都知事率いる都Fも勝たせたくない、しょうがないから民進党に入れておくかとなるところだが、蓮舫代表が小池都知事に秋波を送るという愚行を行ったせいで、民進党以外の野党(または、自民党)に入れるしかないかとなってしまうだろうと感じる。

 つくづく、蓮舫代表の政治家としての器の小ささとリーダーとしての資質のなさが悔やまれる。

 ただ、この記者会見によって、小池都知事も結局は蓮舫代表とそれ程大きくは変わらない器と資質であることが明確になったことが、東京都民のみならず国民にとっても非常に大きな収穫だったと思う。



追記 2017/7/1

「私が小池案を駄目だと考える理由」について、6/22に追加の記事を書きました。

小池劇場のゆくえ8_サプリメンタル&加計学園事件追及


追記 2018/2/17

「跡地に市場作る考えない」小池知事が築地市場訪問」(テレ朝news 2018/2/17)
----
東京都の小池知事は豊洲市場の開場日決定後、初めて築地市場を訪れて業者団体に「跡地に都として市場を作る考えはない」と述べました。

 小池知事:「ますます開場が現実として近付いている感触を頂きました」
 築地市場協会・伊藤会長:「築地の跡地に(都として)市場を作る考えがないとはっきり言われた」
 小池知事が築地市場を訪れるのは8カ月ぶりです。豊洲市場の開場日が10月11日に決まり、引っ越しに向けて準備作業が進むなか、業界団体は環状2号線の暫定道路を早く完成させることなどを要望しました。知事は今後、業界側と協力していきたいと応じたということです。意見交換に先立ち、知事は環状2号線の築地大橋を視察しました。道路は2020年までに地上部分だけを先行させて整備することになっています。
----

小池劇場シリーズ最後の記事を書いています。宜しければ読んでみて下さい。

小池劇場のゆくえ9 ~小池劇場終幕、第2幕が無い事を祈る~



スポンサーサイト

Category - 政治

小池劇場 豊洲移転 築地再開発 まやかし

0 Comments

Post a comment