Welcome to my blog

51%の真実

Article page


NNN世論調査&内閣改造&民進(野田辞意/蓮舫降ろし/二重国籍問題)

(1)「2017年7月定例世論調査-速報-」(日本テレビ世論調査 2017/7/9)
----
<前略>
[ 問1] あなたは、安倍晋三連立内閣を支持しますか、支持しませんか?
(1) 支持する 31.9 %
(2) 支持しない 49.2 %
(3) わからない、答えない 18.9 %
<中略>
[ 問4]
あなたの支持している政党を教えて下さい。(支持政党がないとき→強いて挙げればどの政党ですか?)
(1) 自由民主党 35.6 %
(2) 民進党 9.2 %
(3) 公明党 3.7 %
(4) 日本共産党 5.6 %
(5) 日本維新の会 1.1 %
(6) 社会民主党 1.5 %
(7) 自由党 0.4 %
(8) 日本のこころ 0.0 %
(9) その他 0.1 %
(10) 支持している政党はない 38.1 %
(11) わからない、答えない 4.6 %
<中略>
[ 問11] 東京都議会選挙で、小池知事が率いる地域政党「都民ファーストの会」が、大勝しました。一方、自民党は惨敗して、民進党も選挙前の勢力には届きませんでした。あなたは、選挙結果をどう思いますか?
(1) 自民党にもっと勝ってほしかった 15.7 %
(2) 民進党にもっと勝ってほしかった 8.2 %
(3) 選挙の結果は妥当だと思う 67.7 %
(4) わからない、答えない 8.5 %
[ 問12]
あなたは、「都民ファーストの会」が、次の衆議院選挙で、全国に候補者を立てることを期待しますか、期待しませんか?
(1) 期待する 26.6 %
(2) 期待しない 55.2 %
(3) わからない、答えない 18.2 %
----

●内閣支持率31.9%は想定の範疇で特にコメントは無いが、自民党支持率35.6%は意外と高いなぁ、民進党の9.2%はまあしょうがないだろうなぁという感想。

●都議選で、民進党にもっと勝ってほしかったが8.2%なのもしょうがないが、次期衆院挙で国ファに期待しないが55.2%だったのは意外、国民も冷静に見ているなぁという感想。


(2)「来月3日軸に内閣改造=稲田氏交代論強まる-党要職に甘利氏起用も」(時事通信 2017/7/8)
----
 安倍晋三首相は、8月上旬で調整していた内閣改造・自民党役員人事について、同3日を軸に行う方向で検討に入った。政府・与党関係者が8日、明らかにした。東京都議選での歴史的敗北で首相の求心力は低下しており、人事を刷新して速やかに政権の立て直しを図る必要があると判断した。
 野党から罷免を求められ与党からも資質を問う声がある稲田朋美防衛相、改正組織犯罪処罰法の国会審議で不安定な答弁が目立った金田勝年法相については、与党内で交代論が強まっている。政権を中枢で支える麻生太郎副総理兼財務相と菅義偉官房長官は続投させる方向だ。
 一方、首相の信頼が厚い甘利明前経済再生担当相について、党要職で起用されるとの見方がある。<後略>
----

●内閣改造で甘利氏を重要ポスト(政調会長?)に起用しようと画策しているとは、安倍首相の空気読めない感に脱力してしまった。

●おそらく自民党内から反対の声が上がって断念することになると思うが、もし安倍首相がごり押しするようなら、更に内閣支持率を下げる方向に働くだろうから歓迎ではある。


(3)「民進・野田幹事長が辞意漏らす 都議選敗北で引責、周辺は慰留」(共同通信 2017/7/9)
----
 民進党の野田佳彦幹事長が、東京都議選で敗北した責任を取るとして周辺に辞任の意向を漏らしていたことが分かった。自ら身を引くことで党内の動揺を抑え、蓮舫代表に責任が及ぶのを回避する狙いがあるとみられる。ただ、蓮舫氏のさらなる求心力低下につながる可能性もあり、周辺議員らが慰留を続けている。<中略>
 関係者によると、野田氏は「蓮舫氏を支えてくれる後任が見つかれば、いつ辞めてもいい」と話しているという。<後略>
----

●都議選の結果が出た直後に責任を取るとして辞任の意向を示していれば、安倍首相との比較から国民が見る目も少しは変わっていたのだろうが、今更遅い気がする。まあ、そのまま居座るよりは少しはましだろうが・・・

●しかし、本気で辞めてもいいと思っているのだろうか? いまいち信用できない・・・


(4)「民進・江田憲司代表代行、蓮舫降ろしを牽制 「内輪もめ、国民に見放される」」(産経ニュース 2017/7/8)
※全文を転記させて頂きました。
----
 民進党の江田憲司代表代行は8日夜、東京都議選での敗北を受けて蓮舫代表の責任を問う声が党内で上がっている状況について「これだけ自民党が混乱をしている中で、われわれまで内輪もめをしていたら国民に見放される。代表のもとに結束し、党の進むべき道を打ち出していくことが責任だ」との認識を示した。横浜市で記者団に語った。
----

●内輪もめをしていたら国民に見放されるのはそうだろうが、このまま誰も責任を取らなければもっと国民に見放されると思う。野田氏や蓮舫氏が、都議選直後に自ら責任を取るのがやはり一番良かったのではないだろうか。今からだと国民にはあまり評価されないという気がするが・・・


(5)「蓮舫代表に不信感…「二重国籍をうやむやにしたから党はピリッとしない」と民進・今井雅人衆院議員」(産経ニュース 2017/7/9)
----
 民進党の今井雅人衆院議員は9日、東京都議選で現有議席を下回った党勢の回復に向けて、「まずは蓮舫代表の二重国籍問題を解決することだ。この問題をうやむやにしてきたから、うちの党はピリッとしない」とツイッター上で指摘した。<後略>
----

●もし野田氏が辞任して蓮舫氏が代表として残る場合は、戸籍謄本を公開して二重国籍問題を解決することが必要だと思う。うやむやにしたままだと、安倍首相と同じように説明責任から逃げていると思われ、良いことは一つもない。

●野田氏が幹事長を止めた場合に、このまま分裂せずに民進党を再生した方が良いのか、やはり右派と左派の考え方の違いをスッキリさせるために、リベラル左派が割って出たほうが良いのかは非常に難しく悩ましいところだ。

●まあとにかくリベラル左派が割って出るにしても、余程の信念と覚悟が無ければ(今の風に乗ろうと考えているだけだと)、国民の期待を集めることは出来ないだろうから、それくらいの思いなら民進党のまま頑張る方が良いと思う。



スポンサーサイト

Category - ニューストピックス

NNN世論調査 内閣支持率 政党支持率 都Fへの期待 民進党 内輪もめ 野田幹事長 辞意 二重国籍問題

2 Comments

山田  

菅は初の5年越え官房長官に。二重国籍禁止法が成立すれば蓮舫は議員失職へ

安倍秀吉に菅三成の関係とされていることから歴代最長官房長官となった菅官房長官は予想通り留任です。
菅が官房長官に就任したのは2012年12月でしたから今年12月で官房長官史上初の5年越えとなります。
麻生副総裁と高市総務大臣も留任でともに5年越えとなります。

稲田防衛大臣、金田法務大臣、山本地方創成大臣etcは交代でしょう。

二階幹事長、竹下国体委員長は留任へ。

豊臣ならぬ安倍秀吉政権はどうなるか。

日本維新の会は秋の臨時国会で二重国籍禁止法案を提出する方針です。

二重国籍禁止法案が成立すれば蓮舫は民進党代表を辞任どころか議員失職になり、
2018年4月22日に参院東京補選を行わなければならなくなろう

2017/07/11 (Tue) 08:11 | EDIT | REPLY |   

B4  

Re: 菅は初の5年越え官房長官に。二重国籍禁止法が成立すれば蓮舫は議員失職へ

山田さん、コメントありがとうございます。

蓮舫氏の二重国籍問題と戸籍開示は私が思うよりも複雑で、私も予断を持たずにもっと勉強しなければならないと感じました。

2017/07/12 (Wed) 22:54 | REPLY |   

Post a comment