Welcome to my blog

51%の真実

Article page


時事ニュース20160903

(1) 9/1の「川内原発、九電即時停止応じず 定期検査で安全性確認」(南日本新聞)
----
<前略>
 九州電力が、鹿児島県の三反園訓知事から要請を受けた川内原発(薩摩川内市)の即時停止に応じない方向で調整していることが、31日分かった。週内にも県に回答する。<中略>
 九電は、定検の中で三反園知事が求めている原子炉容器や使用済み核燃料の保管設備などの点検を実施したい方針。緊急車両を増やすなど原発事故時の避難計画への支援体制強化や、非常時に迅速に情報提供する意向なども伝えるものとみられる。
 活断層については「十分な調査を尽くしている」(幹部)とし、再調査は実施せず、これまでの検証結果を丁寧に説明する構えだ。<後略>
----

●九電の回答内容は想定内、というか想定通りだな。


(2) 9/1の「
制御棒処分、70m以深 国の管理10万年 規制委方針」(朝日新聞)
----
  原子力規制委員会は31日、原発の廃炉で出る放射性廃棄物のうち、原子炉の制御棒など放射能レベルが比較的高い廃棄物(L1)の処分の基本方針を決定した。地震や火山の影響を受けにくい場所で70メートルより深い地中に埋め、電力会社に300~400年間管理させる。その後は国が引きつぎ、10万年間、掘削を制限する。これで、放射能レベルの高いものから低いものまで放射性廃棄物の処分方針が出そろった。<後略>
----

●10万年と言われてもピンと来ないですね。今から約10万年前までに世界と日本でどんなことがあったのか調べてみると以下のような感じでした。「地震や火山の影響を受けにくい場所で70メートルより深い地中に埋め管理させる」と言われても、日本の地形がどんな形になっているかもわからず、本当に責任を持てるのか根拠が全く分からない。

 約10万年前 : ホモ・サピエンスがアフリカを出て世界各地に拡がった
 25,000年前 : 姶良火山(鹿児島湾と桜島を囲む巨大カルデラ)が大爆発
 13,000年前 : 日本列島が大陸から完全に離れほぼ今の形に/海面上にあった宗谷海峡が海水面下に没す


(3) 9/2の「
国内8カ所13基調査へ 圧力容器に強度不足の疑い」(毎日新聞)
----
 電力6社は2日、フランスの原発で強度不足の疑いがある原子炉圧力容器などの重要設備を製造したメーカーが、稼働中の九州電力川内(せんだい)原発1、2号機(鹿児島県)を含む国内8原発13基の圧力容器を製造していたと原子力規制委員会に報告した。<中略>
 この問題を巡っては、フランスの規制当局が6月、同国内で運転中の原発18基の重要設備に強度不足の疑いがあり、調査を進めていると発表。設備は「日本鋳鍛鋼」(北九州市)と同国の「クルゾ・フォルジュ」が製造していた。日本の6社8原発の圧力容器はいずれも日本鋳鍛鋼が製造していた。
----

●これも結果が判明するまでは、再稼働させない為の大きな理由になりますね。

●政府や電力会社の説明には大きな矛盾点が沢山あるのだから、三反園知事にはとにかく弱腰にならずに頑張って貰いたい。そしてそれを鹿児島県民が後押しして欲しい。私はそれが日本いや地球の未来の為だと信じている。


スポンサーサイト

Category - ニューストピックス

川内原発 即時停止 10万年 管理 圧力容器 強度不足

0 Comments

Post a comment