Welcome to my blog

51%の真実

Article page


最近の世論調査結果から考える10 〜政党支持率/性別・年代別/二重国籍〜

Category - 政治
 このブログで2/16のエントリーで森友学園を取り上げ、「重大なスキャンダルになる可能性が有る」と指摘した。その後、以下のエントリーに代表される様に、事あるごとに安倍内閣の支持率が下落することを期待する記事を書いてきた。

2/28のエントリー「キャズムを超えた森友学園問題、最終目標はアベンドスキャンダルだ!
5/26のエントリー「【アベンドゲート】 前川前文科次官の証言とこれからの予測、今週末の内閣支持率が重要だ!

 それから5カ月もかかってしまったが、やっと安倍内閣の支持率は第二次以降で最低を記録する状況になった。(7/25のエントリーを参照のこと)

 ここから更に内閣支持率が下がることも期待はしているが、最近の私の興味は政党支持率の方に移ってきている。そこで【表1】に、最新の自民党と民進党の政党支持率推移を纏めてみた。



【表1RDD方式による各TV局の世論調査結果(政党支持率)              2017/7/24時点のデータまとめ 51%の真実 B4

TBS

調査日

9/3-4

10/1-2

11/5-6

12/3-4

1/14-15

2/4-5

3/4-5

4/1-2

4/29-30

6/3-4

7/1-2

自民党

36.3%

33.4%

31.9%

34.5%

38.7%

33.9%

33.0%

32.4%

39.9%

33.5%

31.5%

民進党

9.3%

9.5%

9.7%

8.4%

6.7%

7.3%

8.3%

7.5%

6.8%

7.3%

6.3%

NHK

調査日

9/9-11

10/8-10

11/11-13

12/9-11

1/7-9

2/11-12

3/10-12

4/7-9

5/12-14

6/9-11

7/7-9

自民党

40.2%

37.1%

38.8%

39.8%

38.3%

38.2%

36.9%

38.1%

37.5%

36.4%

30.7%

民進党

8.3%

9.9%

9.3%

9.0%

8.7%

6.4%

7.6%

6.7%

7.3%

7.9%

5.8%

日テレ

調査日

9/16-18

10/21-23

11/18-20

12/16-18

1/20-22

2/17-19

3/17-19

4/14-16

5/19-21

6/16-18

7/7-9

自民党

43.8%

41.6%

42.0%

38.5%

44.0%

45.0%

37.8 %

43.2%

40.9%

38.5%

35.6%

民進党

12.3%

11.2%

11.5%

11.9%

7.7%

7.1%

12.3 %

8.2%

7.5%

11.0%

9.2%

テレ朝

報ステ

調査日

9/24-25

10/29-30

11/26-27

12/17-18

1/28-29

2/25-26

3/25-26

4/22-23

5/20-21

6/17-18

7/15-16

自民党

44.0%

48.5%

46.3%

47.5%

48.6%

49.7%

47.8%

47.0%

45.5%

39.8%

38.1%

民進党

15.4%

13.7%

13.3%

14.9%

13.3%

10.8%

13.9%

13.5%

11.9%

12.5%

11.4%

フジテレビ

FNN

産経

調査日

9/17-18

10/15-16

11/12-13

12/17-18

1/28-29

2/20-20

3/18-19

4/15-16

5/13-14

6/17-18

7/22-23

自民党

39.9%

40.3%

38.3%

40.7%

41.7%

36.9%

38.0%

42.5%

41.6%

36.0%

29.1%

民進党

10.0%

10.3%

8.6%

9.2%

8.1%

10.8%

8.4%

6.6%

8.0%

8.3%

7.0%

(注1)     黄色ハッチングしたセルは、蓮舫代表が誕生する前の民進党支持率



 さすがに7月になって、自民党支持率も安倍首相に足を引っ張られて下落してきているが、民進党の支持率も横ばいどころか下落している有様で、まだまだ自民党議員が大慌てする状況ではないと感じる。

 今後の地方選や補選で自民党推薦候補を落選させたり、自民党支持率をもっと下落させることが、安倍政権の早期打倒に繋がるだろう。

 蛇足だが、内閣支持率では青とピンクのグループで5~10%の差が出るが、政党支持率ではそんな傾向は無いようだ。選択肢が多いことや支持政党なしの選択肢があることが原因だろうか?


 さて、ここからは産経FNNの最新の世論調査結果で面白いと感じた項目を取り上げてみたい。

(1)「内閣支持率、40・50代女性が“危険水域”に 公明支持層も不支持上回る」(産経ニュース 2017/7/25)
----
 産経新聞社・FNN合同世論調査を性別・年代別で見ると、安倍晋三内閣の支持率は、女性の40代、50代で“危険水域”とされる3割切りとなった。安倍内閣の支持率は「男高女低」と「若高老低」という傾向があるが、前々回の調査では全ての層で支持が不支持を上回るか同率にあったことから、今回は非常に厳しい結果といえる。<後略>
----


【表2】性別・年代別の内閣支持率推移

産経ニュース2017/7/25           単位%

 

5

6

7

全体

56.1

47.6

34,7

男性計

60.3

53.1

38.6

1020

70.8

58.3

44.4

30

68.0

54.7

53.3

40

56.2

48.3

40.4

50

56.2

53.4

35.6

60代以上

56.6

52.6

30.3

女性計

52.1

42.4

31.0

1020

70.6

54.4

33.8

30

55.6

41.7

36.1

40

61.2

37.6

29.4

50

48.6

37.5

27.8

60代以上

42.9

42.5

30.1

※ピンクハッチングは不支持が支持を上回っている

※5月の「60代以上女性」は支持と不支持が同率


 巷で言われているように、「若者は自民党支持者が多かった」ようだ。これはやはり、ネットの情報に極端に影響を受けているからだろうか?

 しかしどの世代を見ても、5月から7月にかけての下落は目を覆わんばかりだ。このように支持・不支持の意思決定が、世間(ネットやマスコミ)の雰囲気に左右される不安定さには怖さを感じる。(自分の思う方向に影響されている時は心強いのだが・・・)


 次に蓮舫代表に関わるデータについて見てみたい。以下の3つの世論調査結果からデータを抜粋して【表3】【表4】に纏めた。

(2)「政治に関するFNN世論調査 2017/7/22~7/23
(3)「政治に関するFNN世論調査 2016/9/17~9/18
(4)「日本テレビ世論調査 2016/9/16~9/18



【表3】政治に関するFNN世論調査(抜粋)

あなたは、民進党の蓮舫代表に期待しますか、しませんか。

 

2016/9/1718

2017/7/2223

期待する

56.8%54.0%

27.9%

期待しない

40.2%35.8%

67.4%

わからない・どちらともいえない

3.0%10.2%

4.7%

※( )は2016/9/1618の日本テレビ世論調査の結果

 

民進党の野田幹事長に期待しますか、しませんか。

 

2016/9/1718

期待する

37.3%

期待しない

56.4%

わからない・どちらともいえない

6.3%

 

民進党が政権を担う政党になると思いますか。

 

2016/9/1718

思う

16.5%

思わない

75.8%

わからない・どちらともいえない

7.7%

 

「二重国籍問題」について、納得できる説明をしていると思いますか。(2016

蓮舫氏の説明に納得できますか。(2017

 

2016/9/1718

2017/7/2223

思う/納得できる

41.9%

45.8%

思わない/納得できない

48.0%

45.2%

わからない・どちらともいえない

10.1%

9.0%

 

二重国籍の人物が、国会議員や公務員になれないよう、法整備を進めることは必要だと思いますか。

 

2016/9/1718

思う

42.6%

思わない

51.3%

わからない・どちらともいえない

6.1%

 

 

【表4】日本テレビ世論調査(2016/9/1618)  

蓮舫代表は、日本国籍以外に、台湾籍を持っていたことがわかりました。あなたは、このことについて、どのようにお考えですか?

国会議員がいわゆる二重国籍であることは問題だ

14.6%

当初の発言と食い違っていたことが問題だ

15.5%

日本国籍を持っており問題ない

30.4%

そもそもいわゆる二重国籍自体を問題にすることはない

31.7%

その他

 1.1%

わからない、答えない

6.7%


 蓮舫代表への期待度は昨年の就任直後の56.8%から、最新の27.9%まで半減している。これはまさに、この10カ月で蓮舫代表のリーダーとしての資質が無いことを見透かされた結果だと思う。

 ちなみに昨年9月時点の野田幹事長への期待度は37.3%、民進党への期待度は16.5%で、国民の感覚は正しかったことが証明されたと思う。


 最後に蓮舫代表の「二重国籍問題」についても触れておきたい。

 昨年9月と比べて蓮舫氏の説明に納得できる人が、4%程度と僅かではあるが増加(逆に納得できない人は3%程度減少)している。

 まあこの結果では、戸籍謄本の一部を公開して説明したことが、良かったのか悪かったのかは判断できない。どちらかというと、やっぱり普通はあんまり関心が無い人の割合が多いのだろうと思う。

 昨年9月の日テレの世論調査でも、問題だと考える人は30%程度と少数派なのだ。

 ネットで騒がれているのは一部の人たちが盛り上がっているだけで、本質的にこの問題はそんなに騒ぐほどのニュースバリューは無いと私も思う。

 ではなぜ、私は7/10のエントリーで「蓮舫氏が代表として残る場合は、戸籍謄本を公開して二重国籍問題を解決することが必要だと思う。」と書いたのか?

 それは、まさに「意思決定が、世間(ネットやマスコミ)の雰囲気に左右される不安定さ」を、私が非常に恐れているからだ。

 これまではテレビであまり大きく取り上げられていないが、もし蓮舫代表のまま解散総選挙に突入して、自民党が蓮舫代表の二重国籍問題を取り上げ「証拠も示さず説明責任を果たそうとしていない」などと責め立てたら、テレビも大きく取り上げ一挙に問題だと考える人が増加する可能性があると考え恐れていたのだ。

 しかし、先日の説明でその懸念も無くなった。

 あとは蓮舫代表や民進党の議員一人一人が、これからどれだけ国民の為になることを愚直に、そして真摯に考えて覚悟を持って行動できるかにかかっていると思う。



スポンサーサイト

Category - 政治

世論調査 政党支持率 性別・年代別 内閣支持率 二重国籍問題

0 Comments

Post a comment