最近のテレビドラマに思う

 私はテレビっ子でテレビドラマ好きだ。

 2017年春のクールでは、「CRISIS(フジテレビ系列)」が一番目に、「アナそれ(TBS系列)」が2番目に面白かった。「小さな巨人(TBS系列)」は最初は一番面白いと思っていたのだが、香川照之と長谷川博己の顔芸が行き過ぎてちょっと興ざめしてしまった。

 夏クールでは「コード・ブルー3rd season(フジテレビ系列)」、春夏継続で「ひよっこ(NHK)」(いつも「ひょっとこ」と空目してしまう)に嵌っている。

 実はコード・ブルーは1st、新春SP、2ndと全て見たことが無かった。興味はあったのだが1stを見逃していたので、ついついその後も意図的に見ないようにしていた。

 ではどうして3rd seasonを見ているのかと言えば、3rd seasonが始まる前に1st、新春SP、2ndを一挙に見てしまったからだ。それも無料で!(ただし、誕生年と郵便番号の登録が必要だったと思うが)

(1)「コード・ブルー【期間限定】無料配信」(FOD 配信期間:2017年06月19日 00時00分 ~ 2017年09月25日 19時59分

 全てを通してみると、少しつじつまが合わないところがあるような違和感を覚える箇所もある(例えば、藍沢のおばあちゃんの認知症が治るとか、白石とお父さんの関係性とか)が、一話一話の脚本が良く練られており、それぞれの話のテーマが主要キャラクター全員に絡むように作りこまれているところがすばらしい。

 フジテレビは視聴率不振に喘いでいるが、コード・ブルーやCRISISのように、しっかりとした脚本で手を抜かずに制作すれば、視聴者は必ずそれを評価してくれると思う。逆に言えば、最近の低迷はドラマだけでなく全てのジャンルにおいて、安価で簡単にという手抜きが酷すぎたからではないだろうか?
 
 話は飛ぶが、私も仕事をしていて様々な選択をしなければならない場面に直面する。自分の決断が正しいのか迷った時に自分を納得させる呪文は、「人間の命に関わることじゃないから大丈夫」だ。

 コード・ブルーを見ていて思うのは、お医者さんの決断は「人間の命に関わることじゃないから」なんて言い訳はできないとても大変な仕事で、自分には絶対に無理だということだ。



 CRISISと言えば小栗旬、小栗旬で似たような感じのドラマと言えば「BORDER(テレビ朝日系列)」だ。このドラマは「衝撃的かつ挑戦的な結末」で、いったいあればどうなったんだとずっと気になっていた。 

(2)「BORDER2 贖罪」(テレビ朝日系列 2017年内放送予定)

(3)「小栗旬「この役に戻るのは過酷」テレ朝「BORDER2」主演」(スポニチAnnex 2017/6//14)
----
<前略>
 「正義と悪」をテーマにした刑事ドラマで、小栗は「この役に戻るのはとても過酷ですが、楽しみに待っていただいている方たちのためにも、一生懸命に向き合いたい」と語った。 [ 2017年6月14日 05:33 ]
----

 石川は本当に「正義と悪の境界線」を越えてしまったのだろうか? このエンディングの続きを、本当に視聴者を納得させるような物語にすることができるのだろうか?

 今年一番心待ちにしているドラマだ。ぜひ納得いく脚本で唸らせて欲しいと思っている。


 さて、心待ちにしているドラマと言えばもうひとつ、「ぼくらの勇気 未満都市2017(日本テレビ系列)」だった。

(4)「『ぼくらの勇気 未満都市2017』視聴率2ケタギリの結果は期 待外れ? 小原裕貴が出演、KinKi Kidsの小ネタ満載でファン 歓喜」(芸トピ 2017/7/24)
----
KinKi Kidsのデビュー20周年記念として、20年ぶりに放送されたスペシャルドラマ『ぼくらの 勇気 未満都市2017』(日本テレビ系 金曜21時)の平均視聴率が10.0%(関東地区)だった ことが明らかになりました。<中略>
ドラマが放送される前の17日~20日深夜に『ぼくらの勇気 未満都市2017 カウントダウン SP』を放送するなど、日本テレビも20年ぶりの続編告知に力を入れていたものの、平均視聴 率が10.0%という結果を受けてネット上では、
「あんなに宣伝してたから、もっと数字が伸びると思ってた」 「一部の世代には懐かしいけど、それ以外にはサッパリだったってことかな」 「キンキや嵐、小原くんの共演は楽しめたけど、脚本はつまらなかった」
といった声がファンからも上がっていたと伝えています。<後略>
----

 本当に期待していたのだが、脚本も何もかも全てがチープで、視聴率が10%もあったのには驚いた。それだけ20年前にこのドラマを見ていた人が多かったおかげだと思う。

 日テレもこんな手抜きをしていたら、今にフジテレビと同じような惨状に陥ってしまうのではないかと心配になったドラマであった。



テレビっ子&ネット民
トラックバックURL: http://abmt.blog.fc2.com/tb.php/548-65940232