Welcome to my blog

51%の真実

Article page


AI発言はフォーラムが背景のリップサービス(確証はありません)&細野氏との連携は50%

(1)「小池知事が「AI(人工知能)だからです」と答えたことには背景が…」(おときた 駿 by アゴラ 2017/8/12)
----
こんにちは、都議会議員(北区選出)のおときた駿です。
一昨日(8月11日)の記者会見にて、市場移転問題の意思決定方法について小池百合子知事が、「AI(人工知能)だからです」と回答したことが話題となっています。<中略>
この発言を最初に聞いた時、わたしも「?!」となったのですが、色々と調べてみたらこのコメントに至った「背景」がなんとなく腑に落ちました。
※知事本人などに確認を取ったわけではないため、確証はありません
このAIに至る質問をしたのは毎日新聞の記者さんなのですが、これに先立ちまして先日、知事は毎日新聞社が主催の「AI」などをテーマとするフォーラムにゲスト登壇しておりました。
つまり、この毎日新聞のイベントでAIについて色々と語っていたことが前提にあって、それから毎日新聞の記者に意思決定について問われたことで、リップサービスの意味を込めて笑顔で「AI」という切り返しに至ったのではないかと推察する次第です。
…だから何?!と言われればそれまでですが、突拍子もなく出てきたわけではなさそうだ、ということをお伝えしたかったのもので。<中略>
専門家の意見を踏まえた上で、「自分自身が政策判断した」と言い切ったのは、自ら「決定責任はすべて取る!」と明確にした意思表示であり、これまでの都政の意思決定へのアンチテーゼだったのはないでしょうか。<後略>
----

●おときた駿都議は、小池都知事から軽視されたせいで焦っているのだろうか? 小池都知事へのゴマスリに必死になっている感じがする。

●自分の書いていることが支離滅裂・意味不明で、都民がどう思うかも見極められなくなっていると感じる。まあ、これが都民ファーストの実態なのだろうが・・・


(2)「細野氏との連携可能性は50%」(FNNビデオPost 2017/8/13)
----
東京都の小池知事と連携する、若狭 勝衆議院議員が13日、フジテレビの「新報道2001」に出演した。
若狭衆院議員は「(細野氏と一緒にやる確率は?)これから何度にもわたって、細野さんとは協議しなくてはいけない。(今の段階では50%くらい?)現時点では50%くらい」と述べた。<中略>
番組で若狭氏は、「政策の一致が大事だ」と重ねて強調した。
また、国政新党の名称について、自身が設立した政治団体「日本ファーストの会」とは異なるものにすると、あらためて表明した。
----

●まあ、目指す方向は大きくはズレていないと思われるので、一緒にやる確率はほぼ100%だろう。「政策の一致が大事だ」は表向きの通過儀礼に過ぎないだろう。

●それにしても、「日本ファーストの会」の名称が思った以上に不人気過ぎて、出鼻を挫かれた感じで焦っている感じが笑える。



スポンサーサイト

Category - ニューストピックス

小池都知事 AI発言 おときた駿 日本ファースト 若狭勝 細野豪志

0 Comments

Post a comment