51%の真実

ARTICLE PAGE

時事ニュース20160906


(1) 9/5の「川内原発の即時停止応じず 九電、鹿児島知事の要請拒否」(東京新聞)
----
<前略>
 鹿児島県の三反園訓(みたぞのさとし)知事から川内(せんだい)原発(同県薩摩川内市)の即時一時停止を要請されていた九州電力の瓜生道明社長は五日、県庁で三反園知事と面会し、即時一時停止には応じない意向を回答した。<中略>
 回答書を受け取った三反園知事は「(即時停止要請に応じてもらえず)極めて遺憾だ。必要なら安心・安全対策をあらためて要請する」と強い口調で述べた。<中略>
予想通りの結果だが、1号機が十月、2号機が十二月に定期検査で停止してから二、三カ月後には検査を終え、再稼働の是非が問われる。それまでに、知事がどう対応するかが焦点となる。<後略>
----

●九電の回答内容は現状は問題なさそうということでしかなく、最近までに判明した新たな事実(地震が想定を超えて発生する可能性、放射性廃棄物処理方針の非現実性など)を踏まえた判断をする気は無いということ。知事は会談終了後、九電の回答への対応について「詳細は専門家を交えて県庁内で協議していく」と記者団に語ったようだが、三反園知事の本気度(本音)と真価が問われる場面であり、小池都知事と同様に早速の剣ヶ峰である。

●朝日新聞デジタルによると、週内に再度停止を要請する方針のようだが、私は次の5点を中心に攻めたら良いのではと思っている。
 1. 熊本地震を根拠に活断層再調査と避難計画の再検討をしつこく要求
 2. 再稼働への地元同意が、県と薩摩川内市だけでいいのか再検討
 3. 再稼働の前提であった免震重要棟建設撤回
 4. 圧力容器の強度不足の調査
 5. 放射能レベルL1廃棄物の処分の基本方針(電力会社が300~400年間+国が10万年間管理)の妥当性


(2) 9/5の「北朝鮮ミサイル、3発同時に発射 ほぼ同地点に落下=稲田防衛相」(Reuters)
----
[東京 5日 ロイター] - 防衛省は5日、北朝鮮が正午ごろに発射した弾道ミサイルについて、3発とも日本の排他的経済水域内(EEZ)内に落下したようだと発表した。ミサイルは同時に発射、ほぼ同地点に落下したとみられ、日本政府は北のミサイル技術向上に懸念を強めている。<中略>
 防衛省はミサイルの種類について、飛行能力300─500キロのスカッドか、1300キロのノドンとみている。いずれも、移動式の発射台から撃つのが一般的という。(久保信博)
----

●もし日本の原発に着弾し、原発の制御が出来なくなるような事態が発生したらどうなるだろうか? テロなども含め、原発には様々な緊急事態が考えられますね。


(3) 9/2の「<選挙>新潟県知事選 出馬撤回 知事VS新潟日報、対立混迷」(毎日新聞)
----
 新潟県の泉田裕彦知事(53)が、地元紙・新潟日報による県出資企業のトラブル報道を「臆測で事実に反し、私の訴えが届かない」と批判し、来月の知事選へ4選出馬することを断念すると表明した。メディアとの対立で立候補を撤回するのは異例。 <中略>
 選挙戦自体は現職優勢の情勢は揺らがず、森市長との一騎打ちとの見方が強まっていただけに、突然の不出馬表明に県民からも「言いたいことがあるなら選挙で訴えればいい」と疑問視する声が多かった。 <中略>
 新潟日報はコメント公表翌日の8月31日朝刊1面で、服部誠司・編集局長が「一連の報道は綿密な取材に基づいており、報道機関への圧力だ」と反論し、別稿で「失策による求心力低下で選挙を優勢に戦える体制を組めなかったのが実情だ」とこきおろした。これに対し、知事は会見で改めて「訂正を求めるのが圧力とは理解できない。情勢分析では選挙をやれば負けないと思う」と再反論し、建設的とは言えない論戦が続く結果になっている。
----

●9/3に取り上げようと思ったのだが、全く情報が無かったためコメントできなかった。現時点でもWEBの関連記事を読んでの感想だが、泉田知事は年齢も若く健康は問題なさそうだし、「新潟国際海運トラブル」も知事選で県民に丁寧に説明すれば良さそうだ。
 今回は自民党の推薦を得られなさそうなことが一番の理由の様に見えるが、裏ではもっとどろどろした理由が隠されているのだろうか? また、新潟日報の「失策による求心力低下で選挙を優勢に戦える体制を組めなかったのが実情だ」が意味深で気になる。失策とは「柏崎原発の再稼動を認めない」ことを指すのだろうか?

●8/5の読売新聞によると、森民夫長岡市長(67)は原発前向き派が支援しているらしい。原発再稼働反対派の有力人物の立候補があれば良いのだが・・・

※もし新潟の方などで、このニュースに詳しい方がいらしたら、コメントを頂きたいものだ。


スポンサーサイト
Category: ニューストピックス
Published on: Tue,  06 2016 00:02
  • Comment: 0
  • Trackback: 1

川内原発 即時停止 要請拒否 三反園知事 北朝鮮 ミサイル 新潟県知事選 泉田裕彦 森民夫

0 Comments

Post a comment

1 Trackbacks

Click to send a trackback(FC2 User)
この記事へのトラックバック
  •  東電と戦っていた泉田新潟知事が、不可解なことに突然、来月の知事選出馬を撤回
  • 頑張ろう、東日本&ニッポン!安心と希望を抱ける1年に。o(^-^)o  頑張ろう、熊本&大分!o(^-^)o よろしければ、1日1回、2つのランキングの応援クリックをしてくださいませ。m(__)m    【*1、*2などの関連記事は、記事の最後にあるMoreの部分にあります。】 【全米OP女子、18歳の大坂なおみは3回戦で9位のキーズと対戦。フロリダから...
  • 2016.09.07 (Wed) 00:53 | 日本がアブナイ!