Welcome to my blog

51%の真実

Article page


民進党新代表に前原氏、離党予備軍に危機感&北朝鮮情勢、大規模紛争に発展する恐れ

(1)「民進党代表選 新代表に前原元外相」(NHK NEWS WEB 2017/9/1)
----
民進党代表選挙は臨時党大会で国会議員らによる投票が行われ、いわゆる「地方票」と合わせて開票された結果、前原元外務大臣が新しい代表に選出されました。<中略>
前原氏の代表としての任期は、再来年9月末までの2年間です。<中略>
小池都知事「手をつなげるところは連携」<中略>
政治団体「日本ファーストの会」を設立した若狭勝衆議院議員が結成を目指す新党と民進党との連携について問われたのに対し、「政策的にどのようなものを目指していくのか、代表選の中で前原氏が言っていたことはまだ整理できていない。手をつなげるところは国会の中で連携していけばいいと思う」と述べました。
若狭衆院議員「協力考えていない」
東京都の小池知事に近く、政治団体「日本ファーストの会」を設立した若狭勝衆議院議員は記者団に対し、「どなたが代表になっても、民進党が今後、劇的に国民の支持を得られるような党になっていくとは考えておらず、衰退していくと見ている。民進党という枠が残っているかぎり、今後、作られていく新党と協力しあうことは考えていない」と述べました。
----

(2)「【臨時党大会】(2)「新たな社会の好循環を生む」前原新代表が就任あいさつ」(民進党HP 2017/9/1)
----
<前略>
 前原候補 国会議員83票(166ポイント)+国政選挙の公認候補予定者票84票(84ポイント)+党員・サポーター票51692票(137ポイント)+地方自治体議員票724票(115ポイント)=合計502ポイント
 枝野候補 国会議員51票(102ポイント)+国政選挙の公認候補予定者票42票(42ポイント)+党員・サポーター票38409票(94ポイント)+地方自治体議員票590票(94ポイント)=合計332ポイント
----

(3)「【前原誠司新代表会見詳報】 「白票多い」 離党予備軍に危機感」(産経ニュース 2017/9/1)
----
 民進党の前原誠司新代表は1日の記者会見で、代表選の国会議員による投票で無効票が8票あったことを理由に「厳しい船出だ」と述べた。離党予備軍の存在が念頭にある。就任早々に離党者が出れば求心力が急落しかねないだけに、執行部人事を経た挙党態勢の構築が試金石となる。<後略>
----

●結果が出たものはとやかく言っても仕方がない。もう次の衆院選までは長くても1年3カ月しかないのだ。民進党は前原代表に賭けるしかない。自分達でそういう選択をしたのだから。

●私は取りあえず、期待せずに10/22(日)のトリプル補選の結果を見守りたいと思う。その間に民進党の崩壊を前提とした今後の予測と次の戦略を考えたい。


(4)「北朝鮮情勢、大規模紛争に発展する恐れ=ロシア大統領」(REUTERS 2017/9/1)
----
[モスクワ 1日 ロイター] - ロシアのプーチン大統領は1日、大統領府のウェブサイト上で、米国と北朝鮮の対立が大規模な紛争に発展する恐れがあると警告し、北朝鮮に圧力をかけるのは誤りとの見解を明らかにした。 <後略>
----

●北朝鮮問題は、中国に替わってロシアが(悪い意味で)鍵を握ってきているように感じる。本当にロシアはとっても厄介な国だ・・・



スポンサーサイト

Category - ニューストピックス

民進党代表選 前原新代表 北朝鮮有事 ロシア

0 Comments

Post a comment