Welcome to my blog

51%の真実

Article page


東京都知事選2016の結果から考えてみる(2)

Category - 選挙
 NHKの開票結果と各社の出口調査結果などから、検証結果を表にまとてみた。以下の貼付画像を基に感想を書いてみたい。(※本テーマはとりあえずこれで終了とします。)

1.確定投票率について
 事前調査の投票動向(
読売新聞の世論調査で、都知事選に60%が「大いに関心がある」、33%が「多少は関心がある」で、76%が「必ず投票に行く」と回答)から、70%くらいはいくのかと思っていたが、結局59.73%とかなり低かった。いや今回の都知事選の盛り上がりでこの結果という現実を考えると、現在の投票方式のままでは60%辺りが限界なのかもしれない。

2.支持政党別の投票動向について
 どうやら朝日新聞の出口調査を基本として、民進党支持者の投票割合を7%ほど鳥越氏から小池氏に移して、「小池35%/鳥越49%」にすると、ほぼ実際の結果に近づくようだ。それにしても、出口調査の精度が上がり過ぎて、選挙特番で開票作業を見守るドキドキ感は、もはや過去のものになってしまった。

3.注目していたその他候補の得票数について
 桜井氏の都内での固定票(組織票?)は、12万票(1.8%)程度か?
 都知事選に本当に無所属で新規出馬する場合は、3万票(0.4%)が限界か?
2016東京都知事選結果検証データ


スポンサーサイト

Category - 選挙

東京 都知事 結果 開票 出口調査 検証 まとめ 感想

0 Comments

Post a comment