Welcome to my blog

51%の真実

Article page


【10/12訂正有】選挙期間中にやってはいけないこと(特に有権者とネット発信の観点から)+お知らせ

※2013年4月にインターネットを使った選挙運動を可能にする公職選挙法改正案が可決され、同年7月の第23回参院選よりネット選挙が解禁になっています。本エントリー公開時にはこれが反映されていませんでした。大変申し訳ありません。2017年10月12日に追記・訂正致しました。


【宣誓】 本ブログでは「次期衆院選の投票率アップキャンペーン」を推進しています!!!

 10/10(火)から選挙期間中ということになるが、今日のエントリーでは選挙期間中にやってはいけないことについて纏められた記事を紹介したい。

(1)「公職選挙法 -ネットに書いてはいけない選挙のこと」(ヴァスコ・ダ・ガマ法律会計事務所 弁護士 松本 美樹 by PRESIDENT 2012年12月31日号 PRESIDENT Online 2017/9/17)

(2)「公職選挙法違反——選挙期間中にやってはいけない行為とは(津田大介の「メディアの現場」vol.52より)」(津田マガ記事 2012/12/9)

(3)「3分でわかる!ネット選挙解禁で何ができるの?」(参議院選挙2013 )

(4)「
インターネット選挙運動解禁でできること」(選挙運動にインターネットを利用される皆様へ)


 特に有権者とネット発信の観点から、選挙期間中(選挙期日の公示日から投票日前日までの間)にやってはいけないポイントをまとめると以下の様になる。(※間違いがあるかもしれませんので、鵜呑みにせず自分で良く調べてから実行してください。何か問題が発生しても、当ブログ管理人では責任を取れません。)

 前提
 選挙運動は、公示日前に行うことが禁止されている。選挙期間中も、文書図画(文字や象形による表示)による選挙運動は、候補者本人による一定のビラやはがきなど以外は認められていない。
 選挙運動とは、(1)特定の選挙について(2)特定の候補者を当選させるために(3)選挙人に働きかける行為をいう。

 1.他人にお金を渡して選挙依頼をすること
 2.同窓会名簿をもとに「◯◯高校同窓の皆さん、ぜひ△△さんに投票をお願いします」という文章をダイレクト・メールや電子メールで発信すること
 3.選挙ポスターに落書きしたり、剥したり、演説を妨害したりすること
 4.未成年者が選挙運動(例えば、ウグイス嬢など)をすること、ただしポスターを貼る、シールを貼るというような「労務」は年齢は関係ない
 5.ブログやツイッターなど、インターネットを使って情報発信すること(公職選挙法第百四十二条の文書図画頒布に当たり、違法行為になる)2013年のネット選挙解禁により有権者は、ホームページ、ブログ、SNS、動画共有サービス、動画中継サイトなどの「ウェブサイト等」を利用して特定の候補者の応援を呼びかけることができるようになったが、電子メール(SMTP方式及びSMS方式)を利用する方法(SNSのメッセージ機能についても、一般の電子メール(Eメール等)からメッセージを送信する等の場合)はNG
  ※規制に違反しない範囲で一般的な政治問題について書き込むこと(候補者の政策を比較する記事など)はできる
  ※ただ単に「選挙に行こう」と呼びかけることもできる
  ※「私は◯◯に投票しようと思う」と書き込むことは多分大丈夫だが、「この党に入れましょう」はダメかもしれない?(記事中ではOKとされているが、グレーであやしい)OKだが、Web上で選挙運動をする際は、そのWebページのどこかわかりやすい場所に電子メールアドレス等連絡先を記載することが義務付けられている(改正公職選挙法第142条の3第3項)
  ※落選運動は規制されてないが、選挙期日の公示日から投票日当日までの間に行われる落選運動に限り、「メールアドレス等を表示させる義務」がある
  ※これらを理解していない人は、公示日前日の23時59分までは良いが、公示日当日0時0分からは一切選挙情報を発信しないのが一番無難(私も含まれます・・・)


 今回の衆院選で最後に笑うのは安倍首相か小池都知事かそれとも(自民党や公明党の)他の誰かなのか、希望の党の利己主義が見え過ぎて本当に国民の支持を得られるかは判らず、現時点では予断を許さない状況だと思う。

 ただ、どう転んでも中道系の議員が減り、私が危惧していた方向に未来が進んでしまうことは避けられないと感じている。

 しかしどういう未来になろうとも、今回の衆院選の投票率が60%~70%くらいあれば納得するしかないし、また未来を諦めずに開き直って頑張れると思う。なので、ぜひとも衆院選を棄権することなく投票に行って欲しいと願っている。


 ところでこのブログを書くモチベーションは、世の中に溢れている情報から確からしいものをピックアップし、事前に今後の動きを予測して悪い方向に進みそうな場合は警告を発し、そうならないように少しでも世の中の役に立つことであったが、民進党の実質解党と希望の党への合流を、民進党の議員がほとんど反論もなく全会一致で賛成したのを見て、この1年1カ月のそんな努力も思いも、まったく無駄だったのだと思い知らされた。

 7月から8月に以下の様に書いたが、世の中のうねり(トレンド)に逆らおうとしても、個人一人の力など何の役にも立たないのだ。(※代表的な3つのエントリーを再掲する。)

●7/27のエントリー「蓮舫代表辞任で民進党は生まれ変われるか?

 よりリベラルな人に代表になってもらい、年末に国民ファーストの会が結成されたら、右派保守系の議員には民進党から離党してもらい、残った人たちで民進党を一つに纏めて頑張るのが良いのか?
 それとも今すっきりと保守右派とリベラル左派で分党して、それぞれのグループで頑張る方が良いのか?
 ただし民進党がゴタゴタしていると、万が一の早期解散総選挙の可能性が出てくることも警戒しなければならない。なので民進党の議員には、安倍首相に息を吹き返すきっかけを与えることだけはしないようにと祈っているところだ。

●7/30のエントリー「民進党の何がいけないのか? 何が足りないのか?

 政界は一瞬で状況が劇的に変化してしまう世界なのだ。だからこそ日々努力して一瞬のチャンスを逃さない様に常に準備しておかなければならないのだ。この準備が民進党の議員には全く足りていない。

●8/20のエントリー「今回の民進党代表選には日本の未来が懸かっているのかもしれない? 」

 前原代表になった場合、民進党の支持率はそれ程回復しないのではないかと感じる。そして結局迷走し小池新党との連携にしか頼るものが無くなり、小池都知事から足元を見られいい様に引っ掻き回されると感じる。
 当然まるごと連携などありえず、有望な議員を引き抜かれ、骨抜きにされることになりそうだ。そして親枝野陣営は隅に追いやられ野党共闘も出来ず、次期衆院選で消滅の危機を迎えるのではないだろうか?


 さて、2週間前までは衆院選の結果が出て10月いっぱいでこのブログを終わりにしようと思っていたのだが、見ていたドラマが最終回を迎えたり、ここ数日で気候が急に寒くなってきたことで、なんとなく区切りが良いと感じ冬眠の準備に入ることに決めました。

 従って9/30(土)を以て一旦区切りとし、毎日の定期更新は終わりにします。

 ただし、10/22(日)の衆院選の結果や北朝鮮情勢などまだまだ気がかりな問題が残っているので、重大な出来事が起こったり本当に書きたいことが出来た時には、冬眠から抜け出してでもブログを書きたいと思っています。従って、今後(しばらく(?)は気が向いた時に不定期に更新する形にしたいと考えています。

 覗きに来て頂いた方にはお礼を申し上げます。大変ありがとうございました。


p.s.1

 もしも小池総理が誕生したら、今回の解散総選挙は「リセット解散」と呼ばれるかもしれない。そして、「リセット」が今年の流行語大賞なんてこともあるかもしれない・・・

追記 2017/10/13
 安倍首相が勝ちそうだから、おそらく「国難解散」と呼ばれることになりそうだ・・・



p.s.2

 「ひよっこ」も今日で最終回を迎える。この物語は、意地悪な登場人物とか戦争や震災といった大きな悲劇などをほとんど扱わず、なんとなく心温まるエピソードやハッピーエンドに拘ったところが良かったと思う。(そういえば、ラス前の155話では、とうとう「ひよこ」が2羽ドアップで登場してましたね。さすがNHK勤続40年強、ゼネラル・エグゼクティブ・プレミアム・マーベラス・ディレクター三津谷寛治氏の力はすごいな!)

 「やすらぎの郷」は本編をまともに見ておらず、ダイジェストで見ていただけだったが、それでも素晴らしい設定と脚本でとても引き込まれた作品であった。昨日の最終話で主人公が若者に贈った言葉をここに残しておきたい。

 "樹は根によって立つ されど 根は人の目に触れず" (菊村 栄)

 この夏クールではフジテレビの「コードブルー」も良いドラマであったが、なにせ脚本(テーマの濃さ)に対して、放送時間が足りな過ぎた。途中の話がダイジェストのように端折られた感じがとっても残念であった。2クールで制作しても良かったのではないだろうか?

 フジテレビは映画化など安易に儲けることよりも、もっと番組を大切に作っていく心構えが必要だと思う。そうしなければ、かつての人気を取り戻すことは出来ないと感じる。



スポンサーサイト

Category - クローズアップ(雑多)

公職選挙法違反 有権者とネット発信の観点 リセット ひよっこ やすらぎの郷 コードブルー

2 Comments

mew  

ひよっこ

ハッピーエンドの嵐で、終わっちゃいましたね。(・・)
次はどうするかな~?とりあえず録画してみるかな~?

私は今頃になって、ブログをやる気になっています。(笑)
もし中道リベラル系の新党ができたら、
やっとまともに支持できる政党ができますもの。

一億層中流、一億総中道
それが私の理想でございます。
(バックに桑田の曲を・・・。)




2017/10/02 (Mon) 03:00 | EDIT | REPLY |   

B4  

Re: ひよっこ

mewさん、コメントありがとうございます。

「わろてんか」は多分見ないと思います。朝の連続テレビ小説は見るのに体力と気力がいるので、余程でないと見ません・・・


> 私は今頃になって、ブログをやる気になっています。(笑)

毎日ブログを書くのは、朝の連続テレビ小説と同じくらい体力と気力が必要で、かなり疲れました。
フォロワーが少ないので、ツイッターは意外とストレスがなく逆に発散できそうだし、気になるニュースがあったらツイッターでコメントしようと思っています。そして勝手に「ツイートまとめ」がブログにアップされるし、一石二鳥です。

このブログは月1(~数回)くらい新しいエントリーを投稿して、ぺんぺん草が生えないくらいにはメンテしたいと思っています。

何かあったら、こちらのコメント欄でもツイッターでも、気兼ねなくコメント下さい。

ではまた!

2017/10/02 (Mon) 22:01 | REPLY |   

Post a comment