Welcome to my blog

51%の真実

Article page


テレビは死んでしまったのか?(Epilogue to Prologue)

※この記事は「日本がアブナイ!」さんに 2016/7/26に投稿したコメントを転載しました。


 私はこれまで「テレビ・・・」シリーズで、マスメディアを叱咤激励するコメントを書いてきた。それはテレビの潜在能力を評価し、その影響力を正しく使えなければこの国をますます奈落の底に突き落としてしまうと言う危機感からだ。しかし先の参院選の報道姿勢を見てとうとう私はテレビを見限ってしまった。前回のコメントは叱咤激励ではなく本音をそのまま書いたもので、つまり「The End」だったのだ。

 ネットサーフィンしていると、今回の件でテレビが嫌いになったという人がかなり沢山いるように感じる。ネットの現状を考えるとこれば日本にとって最悪の事態だ・・・。これからはどうすればネットを「公正なメディア」にできるのかに力を注ぎたいと考えている。

 しかしながらネットは「人間のレベル」がそのまま表れ、情報操作もまだまだやりたい放題な現状である。つまり「公正なメディア化」は「人の成長」に依存しており、気が遠くなるような壮大なテーマと言っても過言ではない。今は
ポリタスの様なサイトを色んなジャンルでコツコツと増やして行くことが最短の道であると考えている。

Commented by B4 at 2016-07-26 22:16



スポンサーサイト

Category - 日本がアブナイ!

テレビ ネット 公正なメディア ポリタス

0 Comments

Post a comment