Welcome to my blog

51%の真実

Article page


時事ニュース20160913


(1) 9/12の「
小池知事、盛り土の経緯調査指示 「重大な局面」」(朝日新聞)
----
 東京都中央区の築地市場が移転を予定する豊洲市場(東京都江東区)で、土壌汚染対策の盛り土が不十分だった問題で、小池百合子都知事は12日、副知事ら都幹部に経緯を調べるよう指示した。対策を提言した当時の専門家会議を再開し、安全性を検証する考えも示した。<中略>
 市場内の一部施設の地下には深さ数センチ程度の水たまりがあるといい、小池氏は地下水漏出の有無についても調査を指示した。<中略>
都は工法変更を会議の委員に報告せず、ウェブサイトでも公表していなかった。
----

●このブログではこれまで小池都知事に肯定的なコメントをしていないが、小池氏が都知事に就任してからここまでの働きについては、あまり文句をつけることはなく非常に良くやっていると思っている。だからこそ、ここでは気になった点を指摘して、都民にとって一番良い判断が導き出される一助になれればと考えている。

●「盛り土」問題については、「
豊洲市場の盛土の話」に書かれているような「建物の下に土がないからと言って問題はない」という意見もある。しかし、地下空間について今日新たに発覚した情報を見ていると、移転を進めるのはかなり厳しい状況になって来たと感じる。

●図らずも、豊洲移転問題は小池都知事が描いていたシナリオを吹き飛ばし、扱いを誤れば自分自身も返り血を浴びるもろ刃の剣になって来たと思う。現時点では予断を持たずに経緯調査・安全性検証を行って、本当にみんなが納得し都民の為になる判断をして欲しい。


(2) 9/12の「
蓮舫氏、「二重国籍」疑惑を重ねて否定 「説明足りないなら、しっかりする」」(夕刊フジ)
----
<前略>
 日本が台湾を国家として承認していない現状を踏まえ、「『1つの中国』論で言ったときに、二重国籍と(いう言葉を)メディアの方が使われることにびっくりしている」とも述べた。
----

●蓮舫氏をいまいち信頼できないのは、このような余計な一言を言ってしまう点も一因ですかね。「
蓮舫氏は国会議員として経歴詐称していた疑いがある」で過去の発言が発掘されているように、相手によって発言を変えてうまく政治利用しようとしていた疑いもあるワケで、素直に反省するという姿勢も必要なのではないだろうか。

●自分の発言や行動には本当に気を付けないといけないですね。インターネットが一般化して、将来どんな形で自分に戻ってくるかわからないので。21世紀を生きるのって本当に難しい・・・


(3) 9/9の「
鹿児島知事、即時停止要請を事実上取り下げへ 川内原発」(日経新聞)
----
 鹿児島県の三反園訓知事は9日、九州電力川内原子力発電所(鹿児島県)の即時停止要請を事実上取り下げる考えを示した。10月6日から始まる定期検査の際に「専門家らとともに自分の目で確かめて検証していきたい」と述べた。<中略>
「現実問題として進まなかったらどうなんでしょうか。時間がないなかで何回要請してもいいが、結論は同じかもしれない」と記者団に語った。<後略>
----

●三反園知事の即時停止要請取り下げは致し方ないと思う。これからどのような戦略で九電を攻めるつもりなのか、しっかりと監視していきたい。

スポンサーサイト

Category - ニューストピックス

小池都知事 盛り土問題 蓮舫 二重国籍 三反園知事 川内原発

0 Comments

Post a comment