Welcome to my blog

51%の真実

Article page


時事ニュース20160927


(1) 9/26の「
自民、演説中に立ち上がり拍手=野党「異様な光景」と批判-所信表明」(時事通信)
----
 26日の衆院本会議で、安倍晋三首相の所信表明演説中、大多数の自民党議員が立ち上がって拍手する場面があった。演説中の行為としては極めて異例。<中略>
 演説の中で、首相が「(自衛隊員らに)心から敬意を表そうでありませんか」と呼び掛けたのに対し、自民党議員は示し合わせたかのように、ほぼ総立ちで拍手を送った。<中略>
 自民党の二階俊博幹事長は記者会見で「演説に手をたたいたり、やじが飛んだりということはよくある。(野党が)あの程度のことをやっても、われわれは抗議しない」と述べ、問題ないとの認識を示した。 (2016/09/26-20:36)
----

●どこの国の話かと目を疑いました。国民はこれを見ても、安倍首相や自民党を支持し続けるのだろうか・・・

●やはりというか、テレビではこの場面をあまり取り上げていませんね。もっとしっかりして欲しい・・・
  ※9/26のニュース番組では、NEWS23だけは取り上げていました。(私が見れた範囲ですので、その他にも有ったかも?)

追記1 2016/9/27
首相演説に一斉起立・拍手、事前に「指示」飛び交う」(朝日新聞)
----
 安倍晋三首相の所信表明演説中に自民党議員らが立ち上がって拍手した問題で、野党が27日の議院運営委員会理事会で抗議した。自民は「適切ではなかった」と認め、首相に伝えることを約束。野党側には「自然発生的だった」と説明したが、議場内では「指示」が飛び交っていた。<中略>
 指示が伝わったのは前方に座る当選回数が1、2回の議員ら。このため、後方の中堅・ベテラン議員のなかには「自然発生」と受け止めた人もいた。中ほどに座る当選3回の小泉進次郎氏は記者団に言った。「あれはない。ちょっとおかしいと思いますよ。自然じゃない」。とはいえ、自身も驚いて立ち上がってしまったという。<後略>
----

※真偽は不明ですがTwitterでは、安倍首相の所信表明演説原稿の中に「拍手」と書かれている画像もツイートされています。
安倍首相の所信表明演説、演説の原稿に「拍手」の文字!自民党の「自然発生」は大嘘だった! 」(情報速報ドットコム)

追記2 2016/10/2
下記のブログによると、今回流出した演説原稿の写真は、9月26日の所信表明演説のものではなく、2013年年2月28日のものと判明したようです。

「“
バカ殿”写真がネットで拡散し、話題沸騰!! 」(半歩前へⅡ)


(2) 9/25の「
官邸、宮内庁にてこ入れ=お気持ち表明で不満」(時事通信)
----
 宮内庁長官の風岡典之氏が26日付で退任し、山本信一郎次長が長官に昇格、後任の次長には西村泰彦内閣危機管理監が就任する。天皇陛下のお気持ち表明に至る過程で、宮内庁の対応に不満を持った首相官邸が、人事でてこ入れを図ったようだ。<中略>
 宮内庁幹部の異動は春が通例で、風岡氏も当初は来年3月末まで務めるとみられていた。政府関係者は、退任が早まった理由について「お気持ち表明に関し、誰かが落とし前をつけないと駄目だ」と語った。<後略>
----

●日銀総裁人事やNHK会長人事など、ありとあらゆる場面で自民党に都合が良いように介入を繰り返していますね。本当に自民党は外堀を少しずつ少しずつ埋めて、自分たちの都合の良い体制を作り上げるのがうまい・・・

●国民は声を上げていかなければ、いつの間にか、にっちもさっちもいかない状態に追いやられてしまうぞ・・・


スポンサーサイト

Category - ニューストピックス

所信表明演説 自衛隊 自民党議員 総立ち拍手 お気持ち表明 宮内庁長官 風岡典之 退任

0 Comments

Post a comment