51%の真実

ARTICLE PAGE

【音楽】~第9回~ 好きなフレーズ4

※この記事は「日本がアブナイ!」さんに 2016/6/18に投稿したコメントを基に再編集し、大幅に加筆をしました。

 今週の曲は、6年間の人間活動からアーティスト活動に復帰した、宇多田ヒカルの「Flavor Of Life -Ballad Version-」です。この曲は、心静かにありたいと思う時に良く聞く曲です。

 好きなフレーズは、「 ”愛してるよ” よりも ”大好き” のほうが、君らしいんじゃない?」と「ダイアモンドよりも柔らかくて、暖かな未来、手にしたいよ、限りある時間を君と過ごしたい」です。

 宇多田ヒカルがデビューした時の衝撃は、以下の記事からも想像できると思う。小さい頃からJポップ(というより歌謡曲か? 昭和テイストだなぁ)と共に、洋楽も大好きだった私にとっても、「日本語をこんな風に音に乗せることが出来るんだ」と、目から鱗のとっても衝撃的な出来事でした。

 「宇多田ヒカルが音楽業界に与えた衝撃

 ついでにデビュー曲の「Automatic」から、今日最終回を迎えたとと姉ちゃんの主題歌「花束を君に」までの中で、私が好きな曲を並べてみた。(「In My Room 」は公式動画の登録が無かったので残念ながら除外しました。)

 こうして聞き直してみると、デビュー時は年齢よりも大人びた歌詞と英語のイントネーションを取り入れたメロディで、ほとばしる思いを吐き出して表現していたが、年を重ねるごとに、歌詞やメロディで「古き良き日本の心」を表現しようと変化しているように感じる。

 新しいアルバムも好調なようだが、これからも末永く素晴らしい曲を創り出していって欲しいと思っている。

 それでは、また来週~ (^-^)/





     



スポンサーサイト
Category: エンターテインメント
Published on: Sat,  01 2016 00:00
  • Comment: 0
  • Trackback: 0

宇多田ヒカル とと姉ちゃん

0 Comments

Post a comment